夫の浮気相手に慰謝料請求!旦那の不倫相手への慰謝料請求の相場と方法

夫の浮気が発覚したら、気持ちが収まらない、泣き寝入りしたくないという感情を多くの方が持ちます。浮気相手に何らかの制裁を加えたい、そう考える人がほとんどだと思います。そういった場合、最も一般的で効果のある制裁方法は慰謝料請求です。

慰謝料請求は夫と離婚する場合としない場合、加えて夫と浮気相手の両方に慰謝料を請求する場合と片側のみに慰謝料請求する場合で注意するポイントが異なります。そこでここでは夫の浮気の対処法として夫の浮気が原因で浮気相手のみに慰謝料請求をする場合における相場や注意点、慰謝料請求をする方法についてご紹介します。

夫の浮気でやってはいけないNG行動や相談相手、夫婦関係の修復、離婚は下記をご覧ください。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

夫の浮気相手に請求する慰謝料請求の相場

夫の浮気相手に慰謝料請求をしたい場合、最も気になるのは慰謝料請求の相場だと思います。しかし、残念ながら慰謝料請求にはこの場合はいくらという明確な基準はなく、夫婦関係や浮気の状況、浮気相手の支払い能力等によって総合的に判断される形となり、明確な相場はありません。

ただし、弁護士事務所のWebサイトなどインターネット上で慰謝料請求の相場を確認すると、目安として下記のような金額感で慰謝料請求が行われていることがわかります。

以下に浮気相手に慰謝料請求をする場合における、慰謝料が増額する要因をまとめました。記載されている内容と逆の状態であれば慰謝料は減額される可能性があるため、注意が必要ですが、増額の要因が大きい場合は上記の相場を超える夫の浮気相手への慰謝料請求も可能となります。

夫の浮気相手に慰謝料請求をするための条件

では、夫の浮気が明らかになった場合、無条件に夫の浮気相手に対して慰謝料請求をすることは可能なのでしょうか。その答えはNOです。夫の浮気相手に慰謝料を請求するためにはいくつかの条件を満たす必要があります。ここでは夫の浮気相手に慰謝料請求するための条件をご紹介します。

夫と浮気相手との継続的な不貞行為を証明できる

まず、大前提となるのは夫の浮気の証拠を得ており、夫の浮気を客観的に証明することができることです。この証拠は夫と浮気相手とのメールなどでは難しく、夫と浮気相手がラブホテルへ入る姿を複数回撮影した写真や映像などが該当します。1回だけですと、継続的な不貞行為を証明することができないため、一般的には浮気調査による証拠撮影を2回以上行います。

浮気相手の本名や住所・連絡先を知っている

夫の浮気相手に慰謝料を請求するためには浮気相手の本名や連絡先、住所などを知っている必要があります。浮気相手の特定は浮気調査によって可能なケースが多いですが、それでも浮気相手を特定することができなければ夫から情報を得る必要があります。

浮気開始時点で夫婦関係が破綻していない

夫が浮気を開始した時点で夫婦関係が破綻していない状態であることも条件の一つです。家庭内別居でない、2年以上の長期間別居状態ではないなどが条件となります。一般的な円満な夫婦関係であれば浮気相手への慰謝料請求は可能です。

浮気相手が夫を妻帯者と認識している

夫の浮気相手に慰謝料を請求するためには、浮気相手が夫は妻帯者であると認識している必要があります。夫が結婚していることを隠して浮気をしていた場合であっても、浮気相手が夫のことを妻帯者であると気づけるような場合は慰謝料の請求が可能となります。

時効になっていない

夫の浮気相手への慰謝料請求にも時効が存在します。浮気の事実を確認してから3年を経過すると時効が成立し、慰謝料の請求ができなくなってしまうため注意が必要です。

夫の浮気相手に慰謝料請求をする方法

条件が整っており、不貞の証拠が手に入っているのであれば、そこから夫の浮気相手に対して慰謝料を請求することになります。基本的にはまずは示談交渉を行い、交渉が決裂した場合は調停・裁判という流れになります。

まずは対面や書面で示談交渉

夫の浮気相手と対面で示談交渉を進める場合、入手した連絡先からアポイントを取り、「浮気の事実を認めるか」「慰謝料を支払う意思があるのか」「支払いの方法」「浮気を繰り返さないと誓うか」などについて話し合います。

書面で示談交渉を進める場合は「精神的な苦痛を受けた事実」「請求する慰謝料の金額」「支払い期限」「振込先の口座」「浮気を繰り返さないように警告」「要求に従わない場合は法的な手段に出るという意思表示」を記載してメールや手紙など浮気相手に送ります。

浮気相手側がこちらの条件を受け入れず、相手側が出した条件を妻側が受け入れられない場合は示談交渉が決裂したことになり、調停・裁判へと進む流れとなります。

示談が成立しない場合は調停・裁判へ

調停の場合は調停員が間に入り、お互いの希望条件について双方に譲歩可能か確認する流れとなります。調停でも結論が出ない場合は裁判となります。裁判では必要書類を準備して裁判官に対して慰謝料の額面の妥当性などをアピールします。裁判官は金額の妥当性と浮気相手側の支払い能力などを加味して最終的に慰謝料の金額が決まる形になります。

夫の浮気相手に慰謝料請求をする際の注意点

ここまでにご紹介した条件や慰謝料の増減要因で概ね、注意すべき点はカバーしていますが、ここまでご紹介した内容に含まれない、特に注意すべきポイントを2つご紹介します。

ダブル不倫の場合

夫と浮気相手がダブル不倫であった場合、浮気相手に慰謝料を請求したことで浮気相手の夫から夫に対して慰謝料請求される可能性があります。こちらは離婚せず、浮気相手側は離婚したというケースでは相手側のほうが慰謝料の金額が高くなる傾向があるため、結果として夫が大量の慰謝料を支払うという結果になり、夫婦で見るとマイナスになる可能性があります。

夫と浮気相手の両方に慰謝料請求する場合

今回は浮気相手のみに慰謝料を請求する場合をご紹介しましたが、夫と浮気相手両方に慰謝料請求する場合、2人に対して合計の慰謝料を請求することになりますので、200万円請求して夫側が200万円支払い、浮気相手が1円も支払わないという結果となる可能性もあります。これを求償権と呼びますが、こういった事態を避けるために、夫と浮気相手の両方に慰謝料を請求する場合は事前に浮気相手側に求償権を行使しないように約束させる必要があります。

夫の浮気相手に慰謝料請求をするなら探偵で浮気調査を

夫の浮気相手に高額の慰謝料請求するためには、浮気前後における夫婦間の状態と浮気相手の素性、そして浮気の証拠が重要となります。このうち、妻として準備ができるのは浮気の証拠だけです。夫に浮気をされ、泣き寝入りしないために浮気相手への慰謝料請求を成功させるためにも、万全の浮気の証拠を準備する必要があります。

妻が自分で浮気調査をしたり、友人に浮気調査を依頼するケースもありますが、多くの場合は失敗に終わります。浮気中の警戒している夫を尾行・撮影するということは非常に難しいことであり、素人ではまず証拠を掴むことができません。また、知識がない状態で浮気調査を行い、不法行為が認められると証拠として認められなくなってしまいます。

確実に不貞の証拠を得るためには、プロである探偵へ浮気調査を依頼するのがベストな選択です。調査費用はかかりますが、多くのケースにおいて、浮気相手に請求する慰謝料のほうが大幅に高くなるので、調査料金は十分に回収することができます。

大手の優良な探偵事務所であればサービス・アフターフォロー充実しており、慰謝料請求についてもケアしてくれるので一人で悩まずに済むため安心です。専門のカウンセラーに匿名で無料相談することも可能ですので、どうしたらよいかわからないという方は無料相談を利用してみることをおすすめします。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る