夫の浮気をすぐに問い詰めるのはダメ!旦那の不倫発覚時にやってはいけないこと

夫の浮気を見つけてしまったら、カッとなって「どういうことなの!」とすぐにでも夫を問い詰めたくなるものです。予想もしていなかった夫の浮気発覚に、今すぐ事実を確認したいという気持ちはよくわかります。

しかし、何も準備をせず感情に任せて夫を問い詰めるのは絶対にいけません。感情的になって怒りや悲しみをぶつけても、夫に浮気を白状させるどころか状況の悪化を招く可能性の方が高いでしょう。

浮気問題においては、初期対応がその後を大きく左右します。衝動的な行動をとると、解決から遠のき思わぬ結果を招くことになるかもしれません。自分や子供の将来を守るためには、感情を抑えて冷静且つ適切に対処する必要があります。

ここでは、問い詰める行為の他、夫の浮気が発覚したときにやってはいけないNG行為と正しい浮気の対処法についてご紹介します。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

夫の浮気発覚時にすぐに問い詰めてはいけない理由

「最近夫の様子が怪しい…」と感じてこっそりスマホや持ち物をチェックすると、浮気の相手とのメールや不審なレシートなど浮気の証拠らしきものが見つかった。こんな風に夫の浮気に気付く方は多いのではないでしょうか。

突然の夫の浮気発覚に、動揺して後先考えずに夫を問い詰めてしまうというのは多くの方がやりがちなNG行為です。たとえ浮気の可能性がかなり高いと判断できたとしても、怒りに任せて夫を責めたり問い詰めたりしてはいけません。まずはぐっと堪えて我慢してください。

確実な浮気の証拠はありますか?それで夫は浮気を素直に認めるでしょうか?無暗に問い詰めたところで今後についてちゃんと話し合いができるでしょうか?

おそらく今の答えはNOでしょう。これが不利な結果を招いてしまうのです。以下に、浮気発覚後すぐに問い詰めてはいけない3つの理由をご説明します。

証拠が不十分だと夫が言い逃れや逆ギレをする

夫の浮気を問い詰めるにあたって、相手が言い訳できない決定的な証拠を持っているでしょうか。

異性との親しげなLINEのやり取りや、女の影を感じさせる物証から「これは絶対浮気でしょ!」と妻が思ったとしても、それだけでは2人が肉体関係にあるという事実(不貞)は証明できません。

不貞の証拠がない限り、夫はいくらでも言い逃れができてしまいます。見つけたメールやレシートなどを基に浮気を白状させようと夫を問い詰めても、決定的な証拠を掴まれてない以上、そう簡単に自分から浮気を認めるわけがありません。

「同僚と食事をしただけ」「友人の相談に乗っていただけ」などと適当な嘘や言い訳で誤魔化されて終わってしまうでしょう。中には「俺のことが信用できないのか!」と逆ギレしてくる夫もいます。こうすることで、妻がこれ以上浮気を追及できないようにしようという魂胆です。

こうなってしまうと、夫に浮気を認めさせることができず、真実もわからないまま解決への道が遠のきます。中途半端な証拠で夫を問い詰めても上手くはいきません。必ず「言い逃れができない不貞の証拠」を押さえてから、浮気について問いただすようにしましょう。

浮気を隠蔽され、決定的な証拠が掴めなくなる

不十分な証拠で夫を問い詰めることによる悪影響はさらに続きます。妻の問い詰めから何とか逃げきった夫は、浮気に勘付かれたことを知って以前にも増して警戒するようになります。

証拠隠滅が巧妙化し、今度こそ浮気を暴いてやろうと妻が調べても浮気の証拠がなかなか出てこないという事態に陥ります。探偵に浮気調査を依頼することになっても、夫が用心深くなっている状態では調査が難航して日数や費用が余計にかかってしまうことがあるのです。

浮気の証拠収集においては、相手に気付かれないことが鉄則です。相手の警戒心を強めてしまい証拠が掴めなくなると、話し合いができず一向に夫の浮気問題を解決することはできません。

このようなことから、夫に言い訳を許さない浮気の証拠を掴むまでは問い詰めるのを我慢し、しばらくの間は気付いていないふりをして夫を泳がすことが必要になります。その間は辛いですが、それが解決への近道です。

夫婦喧嘩になり関係が悪化する

突然夫の浮気を知ったら、誰でも動揺してしまうものです。ただ、動揺した勢いで感情的になって夫を問い詰めたり責め立てたりすると、相手もカッとなって言い返してきて話し合いどころか夫婦喧嘩になってしまいます。

まだ気持ちの整理がついていない状況では、自分の言いたいことを正確に伝えて浮気問題の解決を図るのは難しく、怒りや悔しさなどのやり場のない感情をぶつけるだけになったり、思ってもないことを言って相手を怒らせたりしてしまうことがほとんどです。

こちらの攻撃に相手も応戦してきてお互いに傷つけ合い、夫婦関係は余計に悪化してしまいます。特に、別れずに関係修復したいと思っている場合はこれが致命的な亀裂になりかねません。

浮気により既に離れ始めている夫の気持ちがさらに離れると、取り戻すのはより一層難しくなります。「こんなはずじゃなかったのに…」となってからでは遅いのです。夫を問い詰めるときは、感情的なってただ責めるのではなく、冷静に建設的な話し合いをしなければなりません。

夫の浮気を問い詰める前にすべきこと

夫の浮気を問い詰める前には、浮気を認めさせて話し合いを成功させるための準備が必要です。これがない状態で無計画に夫に詰め寄ると、上述のような不利な立場に立たされてしまいます。夫の浮気に気付いたら衝動的な行動は避け、まず話し合いに向けた準備を進めましょう。

言い逃れのできない証拠を押さえる

夫の浮気問題に対処する上で最も重要なのが、言い逃れのできない証拠を押さえることです。メールやLINE、持ち物などから夫の浮気に気付く方が多いと思いますが、これらの状況証拠では本当に浮気かどうか、つまり肉体関係があるかどうかはわかりません。

逃げ道があればいくら問い詰められても夫は言い逃れをするでしょう。バレたら責められるとわかっていて、自分から素直に白状する人はいません。夫に事実を確認しようとするのではなく、全て調べて不貞の証拠を揃えてから浮気を認めさせ、責任を取らせるというのが失敗しない方法です。

また、夫に浮気を認めさせるだけでなく、今後慰謝料請求や離婚を考える場合に法的に浮気と認められるには不貞の証拠が必要です。関係修復を望む場合も、夫からの一方的な離婚請求を拒否することができる効力もあります。

どのような結果になっても、不貞の証拠は浮気された被害者の身を守る武器となりますので、まず不貞の証拠を押さえてから夫と向き合うことが大切です。

不貞の証拠は、ラブホテルに2人で出入りする写真が一般的です。探偵に浮気調査を依頼して、浮気の証拠収集、実態解明、浮気相手の特定をしてもらいましょう。これがあれば強い立場で話し合いに臨むことができます。

自分の気持ちを整理する

夫を問い詰める前に、もう1つ必要なのが自分の気持ちを整理することです。何も考えないままただ喚き散らしたり相手を叱責したりしても、関係が悪化するだけで何も解決しません。

そもそも、夫を問い詰めて浮気を白状させることがゴールではありません。その先の「浮気問題をどう片付けるか」「今後夫婦関係をどうしていくのか」を話し合うことが本当に必要なことです。

夫の浮気を許せるのか、別れたくないのか、離婚も考えるのか、自分の気持ちに向き合い「自分がどうしたいのか」考えをまとめましょう。気持ちの整理がある程度できていれば、冷静且つ効果的に夫との話し合いを進められるはずです。

夫の浮気の正しい問い詰め方・話し合いの方法

夫を問い詰めるための準備ができたら、夫との話し合いを設けましょう。話し合いの方法としては、1)まず不貞の証拠をもって夫に浮気を認めさせ、2)その上で自分の素直な気持ちを伝え、3)今後について話し合うというのがスムーズな解決につながります。

1.夫に浮気を認めさせる

まず、夫に浮気を認めさせないことには何も始まらないので、浮気調査で得た不貞の証拠を突き付け、夫を問い詰め事実確認をします。不貞の証拠があれば言い逃れができないので、相手の反発もなくスムーズに進むでしょう。

このとき、夫を一方的に責め立てたりしてはいけません。その後の話し合いが拗れてしまう可能性があります。落ち着いて浮気の状況や相手との関係の深さなどを確認しましょう。

また、「なぜ浮気をしてしまったのか」原因を聞くことが今後の夫婦関係の改善に役立ちます。理由がわからなければ根本的な解決にはならず、また浮気を繰り返す可能性も否めません。

夫が浮気をするということは、少なからず妻側にも何か原因があったことが考えられます。浮気の被害者ではありますが、自分にも非がありそれがきっかけで夫が浮気に走ってしまったとしたら、それを素直に認める姿勢も必要です。

2.自分の気持ちを伝える

夫の浮気の状況がわかった上で、自分がどうしたいのか気持ちを伝えましょう。浮気をされて傷ついたことなど、素直な感情を伝えることも大切です。ここでは感情的になって怒るよりも、冷静に悲痛な胸の内を打ち明けた方が相手に響きます。

夫の浮気が家族に与えた精神的苦痛、損害を理解させなければ夫は反省しません。罪の重さをしっかり認識させて、償うことを約束させましょう。

もちろん夫婦の問題ですので、自分の希望だけ伝えてもその通りに行くとは限りません。夫が素直に応じれば良いですが、「浮気相手と別れたくない」「絶対離婚はしない」などと主張してくる可能性も十分にあります。

ここからは、関係修復するのか、離婚するのか、夫婦で話し合いを重ねる必要があります。

3.関係修復・離婚など今後について話し合う

別れずに夫婦関係を続けるのか、離婚して決別するのか、これには家庭によって様々な事情があるので答えを出すのが非常に難しい問題です。自分の気持ちだけで決められるものでもなく、子供のことや経済的なことなどをよく考えなければいけません。

夫婦の意志が一致すれば比較的スムーズに話が進むと思いますが、主張が異なれば自分の希望する未来を実現するには長く険しい道のりとなるでしょう。

ただし、不貞の証拠を掴んでいれば夫に非があることが証明できますので、こちらが優位な立場となり自分の主張を通しやすくなります。浮気を理由に離婚することもできますし、夫や浮気相手への慰謝料請求も可能です。

また、別れたくない場合に夫が理不尽な離婚請求をしてきても、それを拒否して離婚を回避することができます。これは関係修復を図る上で非常に重要な強みとなります。

お互いが納得して話し合いに決着がつくのが一番ですが、なかなか折り合いがつかないことも多いのが現実です。不貞の証拠をもって強い立場で話し合いに臨めるかどうかが話し合い成功のカギを握るでしょう。

問い詰めるだけではない!夫の浮気発覚時にやってはいけないこと

夫の浮気が発覚したときにやってはいけないことは、決定的証拠もなく問い詰めることだけではありません。初動を誤ると問題がややこしくなったり、解決に時間がかかってしまう可能性がありますので、以下のようなNG行為には気を付けましょう。

浮気相手に電話をしたり会いに行ったりしてはいけない

夫の浮気を知ってしまったら、「相手がどんな女なのか知りたい」「別れさせるために話をしたい」と思うのは妻なら当然のことです。しかし、たとえ浮気相手の電話番号や自宅の情報がわかったとしても無暗に接触してはいけません。

感情が高ぶって浮気相手に暴言を吐いたり脅しのような発言をしたら、逆に訴えられてしまう可能性もあります。そもそも、決定的証拠を掴んでいない状態で「うちの旦那と浮気しているでしょ!」と問い詰めても、夫と同様に言い逃れをされるでしょう。

夫の浮気相手に電話をしたり会いに行くのは、不貞の証拠が揃って具体的な措置を講じるときにすべきです。その際は自己判断せず弁護士へきちんと相談し、慰謝料請求をしたり夫とはもう会わないという念書を書かせたりという対策を打ちましょう。

夫の浮気を放置・黙認・我慢してはいけない

すぐに問い詰める、浮気相手に接触するなど衝動的に行動する人とは反対に、夫の浮気を放置・黙認してしまう人も少なくありません。下手に問い詰めて別れ話をされたら困る、事を荒立てたくないといった心理から、向き合うことを避けてしまうようです。

また、どうせ遊びだから放っておけば止めるだろうと考える人もいます。いずれの場合も、夫の浮気に気付きながら対処しないことは、夫と浮気相手との関係が深くなる、浮気相手を妊娠させてしまうなど、問題の悪化を招く恐れがあります。

また、夫が浮気しているとわかっていながら見て見ぬふりをして過ごすというのは相当な精神的苦痛です。辛いのを我慢し続けるといずれ心が壊れてしまい、うつ病やPTSDといった精神的な病気になってしまう可能性もあります。

夫の浮気を放置・黙認・我慢するのが良くない理由については下記をご覧ください。

夫の浮気の相談相手は慎重に選ばなければいけない

夫の浮気が発覚したら、辛くてどうしたらいいかわからなくて誰かに相談したいと思うでしょう。1人で抱え込むのは良くありませんので、我慢しないで誰かに相談することは大切です。しかし、相談する相手を間違えると余計に悩ませることになるため注意しなければなりません。

特に、身近な両親や義理の両親は良き相談相手となって解決に向けて協力してくれる可能性もありますが、私情が絡んで厄介な問題に発展するケースも多いため注意が必要です。また、友人への相談も価値観は人それぞれなので、逆に相手の意見に惑わされることになるかもしれません。

その点では、やはり浮気問題を専門とする探偵事務所や弁護士事務所で話を聞いてもらうのが一番良いアドバイスが得られると言えます。第三者であれば客観的な意見を仰ぐことができます。

夫の浮気の相談先については下記をご覧ください。

夫の浮気の相談は探偵事務所のカウンセラーが安心

夫の浮気に1人で立ち向かうのは非常に辛いことです。多くの方が突然浮気を知って動揺し、どうしたらいいかわからないという状況でしょう。

どんな証拠を集めればいいのか?関係修復できるか?有利に離婚するにはどう動けばいいか?浮気相手への制裁方法は?など、様々な悩みを抱えていると思います。

夫の浮気に悩む方の相談窓口として、探偵事務所では夫婦問題を専門とするプロのカウンセラーが無料相談を受け付けています。経験豊富なカウンセラーが相談者の話を聞いて、気持ちや状況の整理を手伝い、個々のケースに応じて対処法のアドバイスをしてくれます。

証拠収集のために不可欠な浮気調査に関しても、無料相談時に調査プランや見積もりの説明がありますので、よく検討してから納得して依頼することができます。さらに、浮気調査後も関係修復や離婚、慰謝料請求などそれぞれの目的に応じたアフターフォローが充実しています。

探偵事務所でしてくれること

  • プロのカウンセラーによる浮気の相談受付
  • 依頼者の希望を踏まえた最善の対処法の提案
  • 浮気調査で浮気の証拠収集
  • 夫婦関係修復のアドバイス
  • 離婚手続き・慰謝料請求のサポート
  • 弁護士の紹介

浮気問題はどう行動すればいいか1人ではなかなか判断が難しいことですので、プロが最後までサポートしてくれることは非常に心強く、希望通りの結果を得ることにつながります。素人判断で動くよりもずっと安全で確実な方法であることは間違いありません。

夫の浮気に気付いたら、衝動的に問い詰めたり、反対に我慢したりせず、まずはプロに相談することをおすすめします。依頼者の希望を踏まえて最善の対処法を一緒に考えてくれます。それが夫の浮気問題解決への一番の近道となるはずです。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る