妻の浮気が許せない!気持ちの整理と嫁や不倫相手への制裁方法は?

妻の浮気が発覚したら、自分への裏切りに対して「許せない」というひどい憤りが込み上げてくるでしょう。許せないという気持ちは当たり前の感情ですが、その感情に捉われてずっと妻や浮気相手を恨んで生きていくのは辛いものです。

実際に、「どうしても許せないという気持ちが消えず辛い…」という方も多いと思います。悔しいですが、妻の浮気はもう起きてしまったこと、許せないという感情は自分自身でどうにか解消して乗り越えていくしかありません。

そのためにできることは、別れる場合でもやり直す場合でも、妻と浮気相手にしっかりと浮気の責任を取らせて反省させることです。不貞を働いた二人に対して制裁を加えてけじめをつけるのです。反省する妻や浮気相手の姿が見られれば気持ちが変わってくるかもしれません。

ここでは、浮気した妻を許せないときの気持ちの整理の仕方、妻と浮気相手への制裁方法、そのための証拠の集め方などをご紹介します。

妻の浮気でやってはいけないNG行動や妻の浮気の相談相手、妻との関係修復や離婚は下記をご覧ください。

妻の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

妻の浮気を許せない時の気持ちの整理方法

「浮気した妻をどうしても許せない」と思うのは当然のことです。パートナーを裏切る不倫は決して許されることではありません。妻が浮気をした事実は消えず、浮気をされた夫はその苦しみを一生背負っていかなければならないのです。

ただ、許せないという気持ちを抱えたまま過ごしていたら、ずっと怒りや悔しさといった負の感情に苛まれることになります。それでは自分も苦しいまま、精神的に参ってしまいます。

浮気した妻を無理に許す必要はありません。許せなくて当たり前、大事なのはその上で「自分がどうしたいのか」です。浮気をされた今、自分が妻をどう思っているのか、妻とどうなりたいのか、気持ちを整理することが前に進むための一歩です。

妻への愛情はまだあるか?

浮気した妻を許すも許さないも、今後の選択肢は離婚か関係修復のどちらかです。前に進むにはこれを決めなければなりません。その選択の一番の軸となるのは、やはり妻に対する自分の気持ちです。

浮気をされてもまだ愛しているのか、それとも愛情は冷めて今は憎しみだけなのか、によって「許せない」という気持ちの意味も、その対処の方法も変わってきます。

まだ愛情が残っているという場合は、愛しているからこそ浮気の事実をなかなか受け入れられない、どうしても許せないと感じてしまうのです。もう一度妻を信じてみる勇気と覚悟があるのであれば、時間をかけて許せない気持ちを乗り越えて関係修復を試みるという選択ができます。

もし、殺意を覚えるほど憎い、完全に気持ちが冷めたというのであれば、離婚して慰謝料請求という選択になるでしょう。妻と浮気相手に制裁を加えれば、少しは自分の気持ちも晴れるかもしれません。

ただ、自分の気持ちだけで簡単に離婚できないというのが子供がいる場合です。

子供がいる場合

子供がいる家庭では、親の勝手で離婚するというのは難しい場合もあります。その場合は、妻を許せない気持ちを昇華し現実を受け入れて、夫婦関係を続けなくてはなりません。

子供は大人が思っている以上に敏感で、ぎくしゃくした夫婦関係を察します。子供のために離婚しないという選択をするのであれば、浮気した妻を許せないという気持ちを乗り越えて夫婦関係を修復する努力が必要になります。

そうでなければ子供に悪い影響を与えかねません。別れるよりも関係修復の方が辛く長い道のりになります。妻の浮気を受け入れられるのか?その選択が本当に子供のためになるのか?よく考えて決断すべきと言えます。

妻の浮気を許せないときの対処法

関係修復、離婚いずれの場合も、妻の浮気が許せないという気持ちを解消して新しい道を歩めるように適切な対処を行うことが必要です。

もちろん妻の浮気を完全に忘れることはできないでしょう。最後は自分がその事実を受け止め、乗り越えるしかありません。今必要なことは、「許せない」という感情の支配から逃れ、気持ちを切り替えて前を向くことです。

そのためには、妻と浮気相手に浮気の責任をきっちり取らせ、この問題に方を付けるのです。曖昧な形で終わらせてしまうと本人たちは大して反省せず、あなたの気持ちはモヤモヤしたまま晴れることがないでしょう。

浮気をした妻と浮気相手には、家族を傷つけ家庭を崩壊させた責任をしっかり取らせることが重要です。制裁を加えることは、怒りや憎しみといった自分の感情を満たすためだけでなく、自分たちがしたことの罪の重さを認識させ、二度と同じ過ちを繰り返さないようにさせることに意味があります。

関係修復するにしろ、離婚するにしろ、責任の所在をうやむやにするのではなく、浮気の責任を追及して然るべき対処を行わなければ根本的に解決しません。妻と浮気相手が心から反省し、苦しむ姿を見れば許せないという気持ちも少しは和らぐでしょう。

ただし、制裁の仕方はやり方を間違えるとトラブルに発展してしまうので注意しましょう。妻の浮気によりどんなに傷つけられたとしても、何をしてもいいというわけではありません。

妻や浮気相手を許せなくてもやってはいけない復讐方法

いくら浮気をした妻やその浮気相手が許せない、憎たらしいと思っても、暴力や暴言によって復讐しようとするのはいけません。カッとなって妻を殴ったり、暴れて怪我をさせることや、浮気相手のところに乗り込んで殴り掛かるようなことがあれば、暴行罪で訴えられてしまいます。

また、ひどく相手を罵倒したり暴言を吐くことは、名誉毀損にあたる可能性がありますし、「絶対復讐してやる」「家族や会社にバラしてやる」と相手を脅すことも、脅迫罪にあたるためとても危険です。感情的になって不用意な発言をしないように気を付けましょう。

自分の家庭をめちゃくちゃにした浮気相手に対しては、屈辱を味わわせてやらないと気が済まないのも当然です。なんとかして相手の社会的地位や信用を失わせてやりたいと思うでしょう。しかし、やり方によっては法に触れる可能性があるため、感情に任せて相手に復讐を企ててはいけません。

特に、妻と浮気相手が同僚同士で社内不倫をしていた場合、会社に不倫の事実をバラして社会的信用を失墜させてやろうと目論む方は結構多いと思います。妻も浮気相手も周りから白い目で見られるようになり、社内での立場はなくなり、大きな打撃となるでしょう。

これであなたの思惑通りだと思いますが、このような行為は相手から名誉毀損で訴えられる可能性が高く、トラブルに発展してしまいます。相手を懲らしめたいという思いが叶っても、あなた自身が加害者になってしまっては意味がありません。

また、インターネット上で実名を挙げて浮気の事実を暴露したり、誹謗中傷することもいけません。このような行為は、自分自身を不利な立場に追いやり、慰謝料請求や離婚の際に優位に話し合いを進めることができなくなってしまいます。

復讐をしても浮気された事実は消えませんし、一時的に気が晴れるだけです。制裁を加えることは、妻と浮気相手に不倫の罪の重さを認識させ反省させること、今後二度と同じ過ちを犯さないと決意させることに意味があります。合法的な形でそれを実現しましょう。

許せない妻と浮気相手に浮気を反省させる制裁方法

妻とその浮気相手に対する最も効果的な制裁方法は、慰謝料請求をすることです。浮気により被った精神的苦痛に対して、妻と浮気相手に損害賠償を求めることができます。

慰謝料請求だけでは納得いかない!と思うかもしれませんが,経済的負担を負うことは相手にとって実際かなりの精神的苦痛になります。適切な制裁を加えることで、妻と浮気相手に浮気したことを徹底的に反省させ、罪を償わせましょう。

これにより、自分自身の「妻の浮気を許せない」という気持ちにも区切りをつけ、前を向くのです。制裁の方法は、妻と離婚するかしないかで少し変わってきますので、パターン別に対処方法をご紹介します。

妻と離婚せず関係修復する場合

妻と離婚しない場合は、今後の関係修復に影響が出過ぎないよう注意が必要です。感情に任せて執拗に追い詰めたり、制裁に必死になってしまうと遺恨が残り、夫婦関係を再構築するのが難しくなる可能性があります。妻とやり直すと決意するのであれば、結果的に自分に不利益になる行為は避けることが賢明です。

浮気相手への慰謝料請求

妻と離婚しない場合は、浮気相手への慰謝料請求と浮気の再発を防止する誓約書を取り交わすことが最善策です。妻にも慰謝料請求はできますが、家計が一緒であればあまり意味がないため、離婚しない場合は浮気相手のみに慰謝料請求をするのが一般的です。

これでは妻への痛手が少ないのでは?と思うかもしれませんが、浮気相手が夫に責められ、慰謝料請求をされて参っているのを見るのは、妻にとっては十分な苦痛となるはずです。最終的に夫を選んだとしても、一度は好きになり関係を持った男性が自分のせいでそのような状況に追い込まれているのは辛いと感じるのです。

誓約書に署名・捺印させる

妻とやり直す場合に非常に重要なのが、浮気を謝罪し、今後二度と浮気しないことを約束する誓約書を取り交わすことです。妻と浮気相手の両方に署名捺印させ、完全に別れさせます。ここに、約束を破って再び関係を持ったら違約金を支払うことを明記すれば、再発防止の抑止力として働きます。

関係修復のためには、浮気したことを本気で反省させ、もうしないという決意を持たせることが必要です。慰謝料請求や浮気相手との話し合いは当事者たちにとっては、相当な精神的負担になり、軽い気持ちで浮気したことの罪の重さを思い知らされることになります。

しかし、制裁を加えることで浮気問題が全て解決するわけではありません。夫婦としてはここからが再スタートになります。元の夫婦関係に戻るのには非常に時間がかるでしょうし、その間辛いことがたくさんあるでしょう。それを乗り越えて信頼関係を築いていかなければいけませんので、その覚悟を持って臨む必要があります。

妻と離婚する場合

妻と離婚をする場合は、今後の夫婦関係への影響を気にする必要はないので、あなたの思うように強い立場で妻に向き合うことができます。言い逃れができない浮気の証拠を突きつけて、離婚を告げましょう。

離婚の原因を作ったのは浮気をした妻であるので、離婚の条件交渉や慰謝料請求はあなたに有利な方向に進めることができます。経済的負担を負い、家族や社会的信用を失うことは女性としては非常に大きな打撃となります。

妻の両親に浮気の事実を話すというのも良いでしょう。離婚しないのであれば、今後の義父母との関係を考えると慎重になった方が安全ですが、別れるのであれば、妻の両親に伝えて「妻のせいで離婚に至った」と認識してもらえば、あなたの気持ちも少しは晴れるでしょう。妻も親に話されたら相当恥ずかしいはずです。

もっと制裁を加えないと気が済まないと思うかもしれませんが、離婚する相手に執着しても時間の無駄です。好条件で離婚をして、新しい人生を前向きに生きることを考えた方が合理的です。過去や復讐に執着せず、考え方を切り替えましょう。

慰謝料請求や離婚には、浮気の決定的証拠を掴むことが最重要

ただし、これらの慰謝料請求や離婚条件の交渉を行うには、確実な浮気の証拠を押さえている必要があります。一度浮気を認めて謝った妻が、不利な条件を提示された途端にしらばっくれたり、逆ギレしてくる可能性が十分にあるからです。浮気相手も同様です。

関係修復をする場合も、「こうなったのは自分の責任」と妻に自覚させなければ、夫婦関係を再構築するために改心させることができません。辛い状況に耐えきれずに開き直ったり、こちらの要求に応じないことが懸念されます。

そのため、将来どのような選択をする場合も、まず妻や浮気相手が言い逃れができない浮気の決定的証拠を掴まなければ、浮気を認めさせ話し合いをすることが難しいのです。証拠を握っていることは、どんなときもあなた自身を守ることにつながります。

妻の浮気が発覚したら、誰でも込み上げてくる感情を抑えるのに必死で他のことを冷静に考えることができなくなります。しかし、一旦気持ちを落ち着かせて、今後のために着実に証拠を押さえられるよう動き始めましょう。後になって証拠を掴みにくくなってしまうと事態を収束させることが難しくなります。

浮気の決定的証拠とは、「不貞の証拠」を意味します。証拠というと、浮気相手とのメールやラブラブなツーショット写真などを思い浮かべるかもしれませんが、これらは浮気を推測させる状況証拠にしかならず、問い詰められてもいくらでも嘘を突き通せてしまうのです。

慰謝料請求や離婚訴訟では、不貞の証拠でなければ基本的に浮気と認められません。一般的に、不貞の証拠とは、複数回のラブホテルへの出入りを写真に収めたものです。探偵事務所に浮気調査の依頼をすれば、これらの証拠を効率的に押さえることができます。

尾行や張り込み、証拠写真の撮影はプロでなければ、普通はできるものではありません。下手に自分で調査をして相手に気付かれてしまうことが一番危険です。そうなってしまってからは、確実な証拠を押さえられなくなり、不利な立場になってしまう可能性があります。

妻の行動パターンを把握して、浮気をする日程やタイミングの傾向がわかっていると浮気調査は比較的スムーズに進みます。事前に無料相談を利用すれば、浮気の現状について話すことで調査計画を入念に立てることができ、調査の成功率がより高まると言えます。

また、探偵は浮気問題や離婚問題に関する知識が豊富で、法的な対応が必要な場合は弁護士の紹介も可能なため、証拠収集後の対応に関しても適切なアドバイスをしてくれます。証拠集めから関係修復・慰謝料請求・離婚まで総合的に対応が可能なため、浮気問題解決の非常に強い味方となります。

「妻の浮気が許せない。妻と浮気相手に証拠を突き付けて責任を取らせたい」という方はもちろん、「妻の浮気が発覚し、いろいろな感情が交錯して辛い。対処法を相談したい」という方も、まずは探偵事務所の無料相談でプロのカウンセラーに相談すると、状況や気持ちの整理ができ前に進む第一歩となるでしょう。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

妻の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して妻の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。妻の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して妻の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が妻の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

妻の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る