妻の浮気の対処法|嫁の不倫を解決!乗り越え立ち直るにはどうする?

妻の浮気対処に向けてパソコンに向かう男性

妻の浮気が発覚したときに冷静でいられる人はそういません。多くの人が怒りを抑えきれず、感情的な行動に走ってしまいそうになるのではないでしょうか。しかし、まずは一度立ち止まって心を落ち着かせましょう。

カッとなって妻を問い詰めたり、浮気を厳しく追及する行為は逆効果です。事態を悪化させる可能性の方が高く、浮気問題の解決を図る上で最もやってはいけない行為とされています。

では、妻の浮気を見つけてしまった際、夫としてどのように対処するべきなのでしょうか

ここでは、妻の浮気発覚時の対処方法として必要なことや注意点などについてご紹介いたします。妻の浮気を乗り越え、解決に導くための参考にしていただければ幸いです。

妻の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

妻の浮気の対処方法として必要なこと

妻の浮気問題を解決するために必要なこと、それは「夫婦で話し合うこと」です。今後どうするのか答えを出すためには、自分の気持ちや思っていることを妻に伝え、また、妻側の主張や気持ちも聞いた上で考えをまとめていく必要があります。

関係修復を望んでいる場合でも、離婚をしたいという場合でも、浮気問題を片付けて前に進むためには夫婦での話し合いを避けて通ることはできません

しかし、これは浮気が発覚したら何でもかんでもすぐに話し合いをすればいいというものではありません。妻の浮気に適切に対処するためには、夫婦で話し合う前に十分な準備と対策が必要なのです。

浮気発覚後の対処の流れをまとめると、以下のようになります。

妻の浮気に対し「どうしたらいいかわからない」と悩んでいる方は、上図の流れに沿って対応していきましょう。対処法の流れについて、詳しく説明していきます。

ゴールは妻と浮気について話し合うこと

浮気は夫婦の問題です。妻の浮気が発覚した以上、妻に浮気の事実を確認し、それを踏まえて今後の夫婦関係や家庭をどうしていくのかということを2人で話し合わなければいけません。

妻と関係修復するのか、離婚するのか、どの道を選ぶ場合でも1人でできるものではなく、夫婦で話し合って結論を出すことが不可欠です。

現実に向き合って妻と話し合うことで、夫婦の新しい道を決めて前に進むのです。その際にできる限りあなたが望む方向に話を進めるためには、妻との話し合いに向けて然るべき準備と対策を行う必要があります。

話し合いに向けて必要な準備と対策

話し合いに向けて必要な準備と対策には、上図に記したABCの3つが挙げられます。

  1. 浮気発覚時のNG行為
        … 感情的になる・放置する
  2. 決定的な証拠の収集
        … 浮気調査で不貞の証拠を掴む
  3. 気持ちと状況の整理
        … 夫婦の今後について考える

まず、妻の浮気が発覚した際に[A]やってはいけないことがあります。解決のためには話し合いが必要と言っても、準備もせず無暗に話し合うのは危険です。証拠がないまま問い詰めたり、感情的になって怒鳴ったりしてしまうと、何の解決にもならないどころか、事態を悪化させることになりかねません

初動対応を誤ると解決から遠のいてしまうため、浮気発覚時には、このような感情的・衝動的な行動をとらないことが大切です。また、現実に向き合わずに放置してしまうことも問題の深刻化を招くため、NG行為とされます。

そして、次に、話し合いを成功させるための準備として[B]証拠を掴むことと、[C]気持ちと状況の整理が必要になります。この部分が妻の浮気に対処する上で非常に重要であり、スムーズに解決できるかどうかが大きく変わってきます。

何も証拠を持たないまま妻と話し合いをしようとしても、妻に言い逃れをされたりごまかされて話し合いにならないことが目に見えています。妻が言い訳できない決定的な浮気の証拠を手に入れることで、浮気を認めさせ、優位な立場で話し合いを進めることができるようになります。

また、自分がどうしたいのかという気持ちの整理がある程度できていない状態では、ただ相手に感情をぶつけるだけになってしまったり、自分の意思を上手く伝えることができなかったりと、解決につながる話し合いになりません。話し合いの前に「妻と今後どうしたいのか」夫婦の将来について考え、話し合うべき内容をまとめておくことが大切です。

POINT

「浮気の証拠収集」と「気持ちと状況の整理」の2点の準備をしっかり行い、態勢が整った上で妻との話し合いに臨むことが浮気問題解決のカギとなります。この部分を焦らず確実に対策することで、有利に話し合いを進めることができるかどうかが決まってきます。

それでは、具体的にどのようなことが必要なのか、それぞれ詳しくみていきましょう。

妻の浮気の対処法 A.浮気発覚時のNG行動

まず、浮気発覚時の対処法の[A]やってはいけないことについて、どのような行動に気を付けるべきなのか、また、それによりもたらされる影響とは何なのかをご説明します。

妻の浮気が発覚したら、怒りや悲しみが込み上げてきて、誰でも冷静な判断ができなくなってしまいます。このような状況でやってしまいがちなのが、感情的な行動をとることです。反対に、現実に向き合うのを恐れて、妻の浮気に対処することなく放置してしまう人もいます。

妻の浮気を解決するためには、どちらの行動も避けなくてはなりません。妻の浮気の対処方法で大事なのは、冷静且つ迅速な行動です。それに反して感情的な行動をとったり、放置したりすると次のような問題が生じる可能性があります。

妻の浮気発覚時にやってはいけないこと

1. 感情的になって行動する

証拠なしに厳しく問い詰める、怒鳴る・暴力を振るう…など
言い逃れをされて証拠が掴めなくなる、関係修復が難しくなる

2. 気付かないふりをして放置する

波風を立てたくない、飽きたら戻ってくるだろう…という思い
不倫関係がさらに深くなる、浮気相手の子を妊娠するリスク

相反する行動ですが、どちらも事態を悪化させる原因となります。妻の浮気問題を解決したいと思うのであれば、これらのNG行動のリスクをしっかり理解しましょう。

1. 激昂するなどの感情的な行動が招くリスク

妻の浮気や不倫が発覚した際に一番やってはいけないのが、感情的になって行動することです。

裏切られたことに対する強い怒りから、感情をコントロールできずに「どういうことなんだ!」と妻を怒鳴りつけたり暴力を振るったりしてしまう人も少なくありません。もちろん、その場で妻の携帯を取り上げ、浮気相手の男に電話したり、強引に会いに行くなんてことも絶対にやめましょう。

暴言・暴力では何も解決しませんし、むしろ夫婦関係の悪化を招くことになりかねません。離婚せずにやり直したいと思っていても「夫婦関係の修復が難しくなる」可能性があります。

そして何よりも、動かぬ証拠がないまま妻を問い詰めることは「妻に言い逃れをされて終わってしまい」、その後「警戒されて決定的な証拠が掴めなくなる」といった大きなデメリットがあります。こうなってしまうと、浮気をやめさせたい、事態を解決したいと思ってもなかなか上手く進みません。

そのため、まだ疑いの段階ならもちろんのこと、ほぼ確実に浮気しているとわかったとしても、確かな証拠を掴むまではぐっと堪えて冷静に妻に接するようにする必要があります。感情に任せた行動は良い結果を生まないということをしっかり認識しましょう。

2. 妻の浮気を放置することによって発生する問題

また、妻の浮気に対処することなく放置することもいけません。妻の浮気に気付いていながらどうしたらいいかわからず1人で悩み対応が遅れたり、嘘であってほしいと現実から目を背けて対処をしないと、その間にも妻はどんどん浮気相手にのめり込んでいきます

特に女性は浮気相手に本気になりやすいと言われています。対処が遅れると、妻とやり直したいと思っても、もう妻の気持ちを取り戻すのが難しくなってしまう可能性がありますし、最悪の場合、妻が浮気相手の子供を妊娠するという取り返しのつかない事態が発生する可能性すらあります。

また、浮気相手が既婚者の場合、相手側の配偶者から妻が一方的に訴えられたり慰謝料請求をされることも考えられます。もちろん妻も悪いのですが、こちらに証拠がなければ一方的に責任を押し付けられる可能性があります。そうならないように早く証拠を押さえて、こちら側から優位に対処する方が安全です。

POINT

このように、妻の浮気に感情的になって行動すること・放置することには様々なリスクがあるため、絶対に避けなくてはなりません。どんな理由があるにせよ、浮気問題は冷静且つ早期に対処することが肝心です。

妻の浮気の対処法 B.妻の浮気の決定的証拠を手に入れる

話し合いのための準備の1つ目であり且つ最も重要なことが、妻の浮気の決定的証拠を掴むことです。証拠がなければそもそも妻に浮気を認めさせることができず、今後について話し合うことは尚の事実現しません。

ここでは、浮気の決定的証拠とは何なのか、証拠を掴むには自分で調べるのではなく探偵に依頼すべき理由などについてご紹介します。

決定的証拠が必要な理由

妻に浮気を認めさせるためには、言い逃れができない決定的な浮気の証拠が必要です。浮気相手とのメールや写真、2人で出かけたり食事したことが推測できるレシートや物的証拠があっても、それらは状況証拠にすぎません

いくら浮気だと確信が持てても、浮気相手との肉体関係があるという事実はその情報からは断言できないのです。そのため、これらの状況証拠をもって妻に問い詰めても「それはただの友達」「同僚と食事しただけ」などと嘘をつかれ、言い逃れをされて終わってしまいます

妻が浮気を認めざるを得ない決定的証拠とは、浮気相手との肉体関係を証明する不貞の証拠」です。実際にラブホテルに出入りする現場を2人の顔が鮮明にわかる状態で証拠写真に押さえられれば、もう妻は言い逃れができなくなります。この証拠があって初めて妻との話し合いが可能になるのです。

そして、不貞の証拠があれば強い立場で話し合いを進めることができ、その後の関係修復・離婚・慰謝料請求のそれぞれにおいて、以下のような対応が可能になります。

不貞の証拠でできること

関係
修復
  • 浮気を認めさせる
  • 浮気相手と別れさせる
  • 妻からの離婚請求を拒否できる
離婚
  • 浮気を理由に離婚できる
  • 離婚交渉を有利に進められる
慰謝料
請求
  • 妻に慰謝料請求ができる
  • 浮気相手(不倫と認識していた場合)に慰謝料請求ができる

では、この不貞の証拠をどう手に入れるかというと、専門家である探偵に浮気調査を依頼することが最も確実な方法です。中には自分で浮気調査をしようとする方もいますが、自分で調べることは多くのリスクを伴うためおすすめできません。

自分での浮気調査はデメリットが多い

探偵に浮気調査を依頼するとどうしてもお金がかかるため、なんとか自分で妻の浮気の証拠を押さえようと考える人は少なくありません。しかし、実際には費用面のメリット以外はデメリットの方が多く、失敗する可能性が高いため、あまりおすすめできません。

自分で調査するメリット・デメリット




  • お金がかからない




  • 妻に気付かれる可能性が高い
  • 調査自体の難易度が高い
  • 調査に費やせる時間が少ない

主なデメリットとしては、「妻にバレるリスクが高い」ということ、尾行や証拠写真の撮影などは素人にとって「非常に難易度が高い」ということ、そもそもサラリーマンや働いている夫が「調査に費やせる時間はかなり限られている」ということが挙げられます。

それぞれのデメリットの詳細を見ていきましょう。

妻に気付かれるリスクが高い

まず、自分で行う浮気調査は相手に気付かれるリスクが非常に高いというのが大きなデメリットです。バレないように妻のスマホや荷物をこっそり調べるというのは、想像以上に難しいものです。

特に女性は観察力が鋭く、夫の不審な行動にはすぐ気付きます。そもそも妻も夫に浮気がバレないように慎重に行動しているのですから、妻の浮気を調べようとコソコソしたり、いつもと違った態度をとると疑われていることに勘づく可能性が高いです。

一度バレてしまうと妻が警戒するようになり、その後なかなか決定的な証拠が掴めないという事態に陥る可能性がありますし、妻が疑われていることに逆ギレして夫婦関係が悪化したり、浮気についてこれ以上話ができない雰囲気にされてしまうことが考えられます。

これでは妻の思うツボです。問い詰められたり、話し合いになることを避けて、はぐらかそうとしているのです。このような事態にならないために、浮気調査は絶対に妻に気付かれてはいけないのです。バレてしまっては問題解決から遠のくことになります。

浮気調査は素人には難易度が高い

妻のスマホや荷物を調べて状況証拠を得るというところまではできても、浮気現場の決定的証拠を押さえるというのは素人にとっては難易度が高すぎます。尾行や証拠写真の撮影はそう簡単に誰でもできるものではありません。

車やタクシーで妻に気付かれないように尾行できるでしょうか。ラブホテルへの出入りの写真も、2人の顔がわかる角度でホテルの看板も入れた写真を撮ることはできるでしょうか。答えはノーでしょう。たとえ写真が撮れても本人と断定できないものは決定的証拠となりません

自分で調査をする場合、相当な時間と労力がかかります。それだけの苦労をしても証拠能力に欠ける写真しか撮れなければ意味がありません。プロに依頼をすれば、自分でリスクを背負うことなく確実に決定的証拠を掴むことができるので、その方が圧倒的に効率が良いことは明らかです。

仕事をしながら浮気調査は時間的・物理的に難しい

男性にとって非常に不利な点は、会社員などで一日の大半を会社や家の外で過ごす方が多いという点です。仕事で拘束されている時間が長い以上、そもそも妻の行動を調べたり尾行したりすることは時間的にも物理的にも困難です。

家にいる時間が短ければ、妻のスマホ・携帯や持ち物を調べる時間もかなり限られます。また、基本的に帰宅すれば妻が家にいるので、チェックするタイミングを見つけるのも難しいでしょう。

そうこうしているうちにどんどん時間は過ぎ、妻の浮気への対処が遅れていきます。上述のとおり、妻の浮気の対処が遅れることは好ましくありません。無理して自分で調べようとせずに、プロに依頼して早期に証拠収集を済ませ、対処することが大切です。

探偵に妻の浮気調査を依頼するメリット

では、浮気調査を探偵に依頼する場合はどうでしょうか。確かに費用はかかりますが、自分で調べる場合のデメリットを全てカバーすることができます。つまりは、妻にバレるリスクを負うことなく、証拠能力の高い確実な証拠を、時間と労力をかけずに収集することができるということです。

探偵に浮気調査を依頼するメリット・デメリット




  • リスクを負わなくて済む
  • 決定的な証拠が手に入る
  • 時間・労力がかからない
  • 証拠を基に有利な立場で話し合える
  • プロに相談に乗ってもらえる




  • お金がかかる

また、探偵を利用すれば、早く安全に決定的な浮気の証拠を掴むことができるだけでなく、妻の浮気の悩みや今後の対応について専門家に相談に乗ってもらったり、サポートを受けることができるというメリットもあります。

プロに依頼をすればもちろんお金はかかります。しかし、得られる結果とメリットは自分で浮気調査をする場合には決して手にできないものです。お金を払ってでも探偵に調査してもらうことをおすすめする理由を詳しくご説明します。

浮気調査により得た決定的証拠で、自分の望む方向に進めることができる

探偵による浮気調査で妻の浮気の決定的証拠が掴めれば、その証拠をもとに、あなたの望む将来に向けて有利に話を進めることが可能になります。

妻に浮気を認めさせるだけでなく、その後浮気相手に慰謝料請求をする場合にも証拠は必ず必要になりますし、離婚をする場合にも証拠があれば離婚条件などについて有利な立場で交渉することができます。

決定的証拠を掴んでいれば、この先どのような決断に至っても、妻に非があるということを証明でき、自分自身を守り優勢を保つことができます。そのため、今はまだどうしたいかわからないという場合でも、決定的証拠を先に掴んでおくということは非常に重要なのです。

妻の浮気の悩みや今後の選択について専門家に相談ができる

妻の浮気に対して「まだ気持ちの整理ができない」、「どうしたらいいかわからない」という方も多いでしょう。信じていたパートナーに裏切られて心が傷ついた状態で、今後の夫婦関係や将来についてそう簡単に答えが出せるものではありません。

あまり知られていませんが、探偵事務所には夫婦問題に関する専門的な資格を持ったカウンセラーが在籍しています。浮気調査で証拠を集めるだけでなく、依頼者の心のケアや今後どうすべきかの客観的なアドバイスを行ってくれるのです。これは1人で悩む依頼者にとって大きなメリットと言えます。

これまでの数々の実績をもとに、専門のカウンセラーが依頼者の気持ちや希望を汲み取り、進みたい道へ向けて一緒に考えてくれます。もう1人で悩む必要はありません。探偵に無料相談をすれば、妻との話し合いに向けて、専門家の力を借りて気持ちを整理することができます。

関係修復や離婚などの希望に対し専門的なサポートが受けられる

今後について考えた結果、選択する未来は人それぞれです。探偵事務所では、夫婦関係の再構築を望む、離婚を決意する、慰謝料請求をするなど、依頼者それぞれの希望に応じて、どのように行動すれば良いかサポートをしてくれます

関係修復に向けてどのように妻に接していけばいいか、浮気相手に制裁を加えるにはどのような方法があるかなど、過去の解決実績から的確なアドバイスがもらえます。また、離婚を希望する場合や浮気相手に慰謝料請求をする場合など、法的な手続きが必要になれば有利に話し合いが進められるよう専門の弁護士を紹介してくれます。

浮気調査だけでなく、依頼者が最終的に望む形で浮気問題を解決できるように一貫したサポートが受けられるのです。浮気調査に加えてこのようなアフタフォローが充実している点は、探偵事務所ならではの利点です。

探偵に浮気調査を依頼するメリットは大きい

ここまでご説明してきた探偵に浮気調査を依頼するメリットをまとめると、以下の通りになります。妻の浮気への対処は、証拠を掴んだら終わりではありません。探偵事務所では、その後の対応や気持ちの整理など解決に向けて最後までサポートしてくれるため、安心して任せることができます。

探偵事務所でしてくれること

  • プロのカウンセラーによる浮気の相談受付
  • 依頼者の希望を踏まえた最善の対処法の提案
  • 浮気調査で浮気の証拠収集
  • 夫婦関係修復のアドバイス
  • 離婚手続き・慰謝料請求のサポート
  • 弁護士の紹介

パートナーの浮気は自分1人の力だけで解決するのは難しい問題です。無理に自分だけでどうにかしようとせず、今後のためにもプロの力を借りて早期解決を図ることが望ましいでしょう。

POINT

妻との話し合いに向けて必要な証拠の収集は、不要なリスクを冒さずに探偵に浮気調査を依頼することが効率的且つ確実な方法です。さらに、探偵に依頼をすれば証拠収集だけでなく、最善の解決策の提案や調査後のアフターフォローも行ってもらえるという大きなメリットがあります。

妻の浮気の対処法 B.関係修復、離婚など夫婦の将来について考える

妻の浮気の対処方法として、動かぬ証拠を掴む他にもう1つやらなければいけないことが、夫婦の今後について考えることです。妻の浮気という現実を受け止め、「この先自分がどうしたいのか」気持ちを整理していく必要があります。

「妻と今後どうしたいのか」ということについては、主に以下の5つのパターンに分かれるでしょう。

  • とりあえず妻と話し合いたい
  • 妻と浮気相手を別れさせたい
  • 関係修復して再構築したい
  • 離婚して決別したい
  • 妻や浮気相手に慰謝料請求などの復讐をしたい

現実には、自分の気持ちだけでなく、子供のことや家庭のことなど、様々な事情を踏まえて答えを出す必要があります。気持ちと状況を整理してどうするのが最良の選択か慎重に考えることが大切です。感情的になって早まった判断をしないようにしましょう。

ここでは、それぞれのパターンでどのように行動すべきかについて、簡単にご紹介します。

1. とりあえず妻と話し合いたい

妻の浮気について、状況がよくわからないため、ひとまず話し合いの場を持ちたいと考える男性は非常に多く、証拠が揃っていなくても話し合いの場を設けようとする場合が多々ありますが、話し合う前に妻が言い逃れ出来ないように確実な浮気の証拠を用意する必要があります

証拠がない状態で話しても誤魔化されたり嘘や言い訳で逃げられてしまい、妻がなぜ浮気をしてしまったのか、夫として自分の何が悪かったのかなどの聞きたいことを聞くことができません。それどころか喧嘩になってしまったり、関係修復の道が閉ざされてしまうこともあります。

浮気の証拠を揃えた上で、妻が言い逃れできないようにしてから何故浮気をしたのか、今後どうしようと考えているのかなどの話を聞き、そこから関係修復や離婚について考えるようにしましょう。

2. 妻と浮気相手を別れさせたい

妻に浮気をされたら、浮気相手を別れさせたいと考えるのは男性として当然でしょう。浮気が発覚してすぐに問い詰めて浮気相手と別れろと言っても効果はありません。また、浮気相手と別れるように伝え、妻が承諾しても、実は浮気相手と関係が切れていなかったということも多々あります。

妻を浮気相手と完全に別れさせるためには、浮気の証拠を使い、妻や浮気相手に誓約書を書かせたり、そのために調停を行う必要があります。口約束では効力を発揮しないので、書面上で今後会わないことを約束させ、約束を破った場合の罰則も併せて記載しておくことが重要です。

探偵へ浮気調査を依頼すると、法的な内容に関するアドバイスや弁護士を紹介してくれるため、現時点で法律的な知識が無くても全く問題ありません。まずは確実な浮気の証拠を押さえ、浮気相手の素性などを特定することを優先させましょう。

3. 関係修復して再構築したい

妻に浮気をされても、妻を許し、夫婦関係を修復して再構築したいと考える男性は少なくありません。妻が浮気相手に対して過度に入れ込み、気持ちが完全に夫から離れている場合は関係修復が難しい可能性もありますが、時間をかけて再構築を実現させる夫婦もいます。

関係修復や再構築に必要なのは、浮気の証拠を揃えて妻と話し合い、浮気相手ときちんと別れさせることです。その後、浮気の事実をお互いが認めながら、それを乗り越えて夫婦としてあるべき姿を互いに協力しながら目指していきます。

関係修復と再構築に必要なのは何と言っても妻の気持ちを夫から離さないことです。浮気をされて傷ついているけれど、それも受け止め許すからやり直そうという優しさが妻側に伝わり、夫を傷つけて大変なことをしてしまったと認識させることが重要です。

4. 妻と離婚し、決別したい

妻に浮気をされたら、もう一緒に生きていくことは難しいとなってしまう人もいるのは当然です。自分は夫として最大限の努力をしてきたのに、自分以外の男性と平気で肉体関係を持つ妻に対して愛情を抱けなくなってしまうのは無理もありません。

妻の浮気により、離婚するためには不貞の証拠が必要です。不貞の証拠とは浮気相手と継続的に不貞、すなわち肉体関係があったことが証明できる証拠です。浮気調査で浮気相手とラブホテルに出入りする様子を押さえた写真を異なる日程で複数回撮ることができれば、不貞の証拠となります。

不貞の証拠が得られれば、妻との話し合いによる協議離婚、または調停を通した調停離婚や離婚裁判による審判離婚が可能になります。調停や裁判などの法律的な知識が無くても大丈夫です。浮気調査を探偵事務所へ依頼すれば、法的なアドバイスや離婚に強い弁護士事務所の紹介も行ってくれます

5. 妻や浮気相手に慰謝料請求などの復讐をしたい

浮気とは裏切り行為で、結婚という契約に対する契約違反です。妻に浮気をされたら、それに対して復讐したいと感じるのは人間として当然のことでしょう。妻や浮気相手に対する復讐にはいくつかの種類があります。

まずは金銭に関する復讐です。これには慰謝料請求と、子供がいて離婚した場合の養育費があります。また、離婚時における財産分与なども交渉によっては夫側の取り分を多くすることができるかもしれません。慰謝料請求にせよ、離婚にせよ、必要となるのは不貞の証拠です。複数回に渡って肉体関係を伴う浮気があったことが証明できれば妻や浮気相手に復讐することが可能です。

次に社会的な制裁で、妻の友人や両親に対しても浮気されたことをバラすなどが挙げられます。浮気相手側が家庭を持っている場合や職場内不倫だった場合、浮気相手の家庭や両親に浮気の事実をバラしたり、妻と浮気相手の職場に不倫の事実を暴露するといったことも考えられますが、名誉毀損やプライバシーの侵害に当たることがあるため、注意が必要です。

どこまで、どのようにして復讐しても法的に問題ないかについても探偵事務所では相談にのってくれます。妻や浮気相手がいくら憎いからといって、自分がこれ以上の損害を被るのは避けたいところです。危険な橋を渡らず、合法的な復讐に留めるようにしましょう。

今後についてどうしたらいいかわからないという方へ

夫婦の今後について5つのパターンをご紹介しましたが、どれが正解というわけではありません。大切なのは「あなた自身がどうしたいか」、「どうすれば今より幸せになれるか」を考え、自分の望む未来を選択することです。

しかし、「自分でもどうしたいのかわからない」「1人で悩んでなかなか前に進めない」という方もたくさんいるはずです。そんなときは、自分だけで答えを出そうとせずに、専門家に相談してアドバイスを仰ぐことを検討すると良いでしょう。

上述の通り、探偵事務所には専門資格を持った経験豊富なカウンセラーが在籍しています。浮気の状況や依頼者の気持ちを踏まえて、最適な対処法を提案してサポートしてくれるでしょう。

当サイトで最もおすすめするHAL探偵社は、ベテラン相談員によるカウンセリング能力が高く、顧客満足度も非常に高い探偵事務所です。妻の浮気の解決に向けて心強い味方となってくれるはずです。

POINT

妻との話し合いをスムーズに進めるためには、証拠の収集に加えて「自分がどうしたいのか」ある程度考えをまとめておく必要があります。自分の気持ちだけでなく、置かれている状況など現実的なことを踏まえて後悔しない選択をすることが大切です。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

妻の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して妻の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。妻の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して妻の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が妻の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

妻の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る