【浮気の慰謝料請求】婚姻関係の破綻とは?離婚しなくてもできるの?

夫や妻に浮気をされて泣き寝入りをしているアナタ。相手の浮気により受けた精神的苦痛に対し、離婚の有無に関わらず慰謝料を請求することができます。自分を裏切った夫(妻)とその浮気相手は許せるものではありません。

しっかり自分たちがしたことの責任を取ってもらうために、経済的制裁を与えて二度と同じ過ちを繰り返さないように釘を刺しましょう。慰謝料請求に関する情報をまとめました。

パートナーの浮気でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

慰謝料とは?いつ、誰に請求できる?

慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償金のことを指します。浮気や不倫により精神的苦痛を受けた場合、一定の条件を満たしていれば、その原因のある側、つまり、浮気をした夫や妻、浮気相手に慰謝料を請求することができます。

婚姻関係にある夫婦には貞操義務があり、配偶者以外の異性と肉体関係を持つという不貞行為があった場合は不法行為にあたり、浮気をした側は精神的被害を受けた側に対し損害賠償の責任を負います。この不法行為とそれに対する損害賠償責任は、民法709条、710条に定められています。

民法709条
「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」

民法710条
「他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。」

浮気相手も共に不法行為を行っていますので、共同不法行為の責任を負います。そのため、浮気相手にも慰謝料請求ができるのです。ただし、この不法行為は故意又は過失が条件とされますので、独身であると騙されていて既婚者だと知らなかった場合は不法行為にあたりません。

既婚者だと知っていて浮気をしていた場合や、注意していれば結婚していると気付けた場合などは故意・過失にあたるため共同不法行為とされます。

慰謝料請求を左右する「婚姻関係の破綻」とは?

相手が浮気の事実を認めれば必ず慰謝料を請求できるというわけではありません。慰謝料は、浮気により夫婦関係を悪化、崩壊させ、精神的苦痛を与えたことによる損害賠償なので、そもそも夫婦関係が破綻している場合はこれに当てはまりません。婚姻関係が破綻していると判断された場合は、夫や妻が平穏に夫婦生活を送る権利を侵害したことにはならず、慰謝料請求は認められません。

では、婚姻関係(夫婦関係)の破綻とは具体的にどのような状態なのでしょうか。夫婦喧嘩が多く仲が悪い、会話がなく冷めきっているという状態ではあくまで夫婦関係は継続しており、完全に婚姻関係が破綻しているとは認められません。

一般的には、婚姻関係の破綻とは、夫婦がお互いに同意して別居をしており夫婦関係が成立していない状態と言われています。どちらかが一方的に家を出ていった場合は双方の同意が得られていないので、正当な理由がない限り婚姻関係の破綻にはあたりません。

また、一緒に旅行や食事に行ったり、子供の授業参観や運動会などの行事に参加したり、共同生活の証拠となる行為があれば婚姻関係の破綻にはなりません。

最近では、浮気をした側が慰謝料の支払いを逃れるため、裁判や調停の場で婚姻関係の破綻を主張するケースも増えています。しかし、完全なる婚姻関係の破綻は証明することが難しく、簡単に認められるものではありません。

離婚裁判や調停に備えて夫婦関係を証明する証拠を揃えておくことも、確実に慰謝料を請求する上で大切です。

離婚をしなくても、慰謝料請求は可能

慰謝料は浮気により被った精神的苦痛に対する損害賠償なので、離婚をしなくても請求することができます。離婚をしない場合は、浮気相手に慰謝料請求をし、配偶者には請求はしないケースが多いです。これは、生計を共にする配偶者から慰謝料を支払ってもらってもあまりメリットはないからです。

一方、浮気相手に慰謝料請求することは、相手に精神的・経済的ダメージを与え、浮気を継続することを阻止する抑止力として働きます。金額だけの問題ではなく、慰謝料という制裁を与えることに意味があるのです。

また、もう二度と浮気をしないという誓約を破って浮気を継続した場合、さらに高額の慰謝料を請求されることが予想されるため、浮気をやめさせる効力があります。

慰謝料の金額はどのように決まるか?

慰謝料の金額には、実際のところ明確な基準がありません。婚姻期間や年齢、不倫の期間など、様々な要素を考慮して金額が算出されるため、それぞれのケースによって異なります。

一般的には損害の大きい方が金額も高額になる傾向があります。過去の判例を踏まえた相場としては、その後も夫婦関係を継続する場合は50〜100万円、浮気が原因で別居に至った場合は100〜200万円、離婚に至った場合は200〜300万円と言われています。

精神的苦痛は他人が測れるものではないため、様々な背景要素を客観的に考慮して慰謝料の金額が算出されます。例えば、婚姻期間の長さや年齢、夫婦関係の状態から浮気により破綻させられた夫婦生活の損害の程度が判断されます。

また、浮気期間の長さや不貞行為の頻度、浮気のレベル(半同棲状態であった、相手を妊娠させたなど)によっても、慰謝料の金額は変わってきます。浮気への積極性や主導権がどちらにあったかも考慮されるポイントです。

相手の支払い能力も金額に影響してきます。これを考慮せず高額な慰謝料を請求したところで支払いが滞ってしまっては意味がありません。相場を超えた高額な慰謝料を請求した場合で、相手が経済的に支払えないときには減額請求をしてくる場合もあります。

慰謝料請求に必要な証拠は?

慰謝料請求をする場合、配偶者と浮気相手が確実に浮気をしているという証拠が必要になります。特に離婚裁判の場合は、2人が肉体関係を持っていたという不貞行為を証明する証拠が必要になります。

浮気と言っても、デートをしていた、手をつないでいたというレベルのものは裁判では離婚原因として認められません。離婚調停や離婚訴訟で慰謝料を勝ち取るために必要な証拠は下記をご覧ください。

詳細:【浮気調査の調査報告書】離婚調停・裁判で必要な浮気の証拠とは?

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

パートナーの浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心してパートナーの浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。パートナーの浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出してパートナーの浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方がパートナーの浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

浮気調査や探偵事務所についてもっと知りたい方へ

最後までご覧いただきありがとうございます。このページの情報はいかがでしたか。浮気調査や探偵についてもっと詳しく知りたいという方は、下記のページも是非チェックしてみてください。現在のお悩みを解決するヒントになると思います。

初めての浮気調査

探偵で浮気調査

自分で浮気調査

夫の浮気

妻の浮気

全国の浮気調査でおすすめの探偵

北海道の浮気調査でおすすめの探偵
青森の浮気調査でおすすめの探偵
岩手の浮気調査でおすすめの探偵
宮城の浮気調査でおすすめの探偵
秋田の浮気調査でおすすめの探偵
山形の浮気調査でおすすめの探偵
福島の浮気調査でおすすめの探偵
茨城の浮気調査でおすすめの探偵
栃木の浮気調査でおすすめの探偵
群馬の浮気調査でおすすめの探偵
埼玉の浮気調査でおすすめの探偵
千葉の浮気調査でおすすめの探偵
東京の浮気調査でおすすめの探偵
神奈川の浮気調査でおすすめの探偵
新潟の浮気調査でおすすめの探偵
富山の浮気調査でおすすめの探偵
石川の浮気調査でおすすめの探偵
福井の浮気調査でおすすめの探偵
山梨の浮気調査でおすすめの探偵
長野の浮気調査でおすすめの探偵
岐阜の浮気調査でおすすめの探偵
静岡の浮気調査でおすすめの探偵
愛知の浮気調査でおすすめの探偵
三重の浮気調査でおすすめの探偵
滋賀の浮気調査でおすすめの探偵
京都の浮気調査でおすすめの探偵
大阪の浮気調査でおすすめの探偵
兵庫の浮気調査でおすすめの探偵
奈良の浮気調査でおすすめの探偵
和歌山の浮気調査でおすすめの探偵
鳥取の浮気調査でおすすめの探偵
島根の浮気調査でおすすめの探偵
岡山の浮気調査でおすすめの探偵
広島の浮気調査でおすすめの探偵
山口の浮気調査でおすすめの探偵
徳島の浮気調査でおすすめの探偵
香川の浮気調査でおすすめの探偵
愛媛の浮気調査でおすすめの探偵
高知の浮気調査でおすすめの探偵
福岡の浮気調査でおすすめの探偵
佐賀の浮気調査でおすすめの探偵
長崎の浮気調査でおすすめの探偵
熊本の浮気調査でおすすめの探偵
大分の浮気調査でおすすめの探偵
宮崎の浮気調査でおすすめの探偵
鹿児島の浮気調査でおすすめの探偵
沖縄の浮気調査でおすすめの探偵

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137