東京の浮気調査に強い探偵の選び方と調査後の離婚・再構築の状況

東京都で浮気調査に強い探偵を探そうとすると、大量に探偵事務所や興信所が見つかり、その中からどの探偵が優れているのかを見分けるのは非常に難しいです。特に小規模な探偵事務所は口コミや評判が少なく、安全なのか判断しづらいでしょう。

東京都の探偵選びで最低ラインとして必要なのは、悪徳な業者に引っかからないようにすることです。悪徳な業者は相談者から個人情報を引き出し、契約しないと夫や妻に疑っていることをバラす等と脅し行為を行ってきます。

こういった悪徳業者に引っかからないためにも東京都で探偵を選ぶ際は、最低限、東京都の公安委員会に探偵業の届出が提出されており、届出番号がWebサイト等に記載されているか確認したうえで、各都道府県の警察HPにて行政処分を受けていないかチェックしましょう。

東京都の浮気調査に強い探偵を選ぶ際におすすめなのは大手の探偵事務所です。口コミや評判が多く、調査実績が豊富で調査力が高く、裁判で使用できる調査報告書、親切丁寧なカウンセリング、充実したアフターフォロー、格安費用など、利用者にとってデメリットがほとんどなく、メリットが大きいです。

当サイトでは大手の探偵事務所について、探偵選びで重要な10項目から徹底的に比較・評価を行い、東京都の浮気調査に強い探偵を調べました。そこでこれから東京都の浮気調査に強い探偵の選び方をご紹介します。

東京都の浮気調査に強い探偵の選び方

東京都は全国で最も浮気調査を依頼することができる探偵が多いため、浮気調査で失敗しないためには探偵選びが最も重要です。自分で浮気調査を行ってみようとする方も少なからずいらっしゃいますが、下記に記載するように東京都で行う浮気調査は非常に難易度が高いです。

そのため、調査力の低い探偵事務所では料金ばかりかかって、欲しい証拠がなかなか手に入らないということも少なくありません。東京都の浮気調査に強い探偵とは、調査力の高い探偵といえます。

では、調査力が高いとは、どのようなことなのかを「張り込み」「尾行」「証拠撮影」に分けて、探偵選びのポイントと合わせてご紹介します。

東京都の浮気調査における張り込み

東京都の浮気調査における張り込みでは主に「調査対象者の自宅」「調査対象者が利用する駅」「調査対象者の勤務先」などで行われます。東京都の張り込みの特徴として、住宅街であってもそれなりに通行人が多いため、張り込みがバレにくいという特徴があります。

一方で、東京都の駅やオフィス街などでは人が非常に多いため、調査対象者を見逃してしまうリスクが高くなり、浮気調査に失敗するリスクも高くなります。成功報酬型を導入している一部の探偵事務所を除き、浮気調査は調査員の人数とかかった時間で料金が発生するため、調査の失敗=お金の無駄となってしまいます。

そのため、東京都の浮気調査を成功させるためには、事前に探偵に有用な情報をどの程度渡すことができるかが最も重要になります。情報とは、調査対象者の髪型・服装・鞄や乗っている自動車・バイクの色・車種、いつも利用するルートや出入り口・駐車場などです。

浮気調査を依頼すると、探偵はそれらの情報をもとに張り込み地点から調査対象者を探し出し、尾行を開始しますので、事前に渡せる情報の精度が浮気調査の成功を左右するといっても過言ではありません。

東京都の浮気調査を成功させるためにできることは探偵選びと探偵への情報提供です。ここからはそのために必要な、それぞれの張り込み位置における注意点や探偵の選び方のポイントについてご紹介します。

東京都の浮気調査における住宅地での張り込み

東京都の浮気調査で張り込みを行う住宅街は、23区内ですと住宅街の多い世田谷区、練馬区、大田区、江戸川区、足立区、板橋区、杉並区、江東区、23区外ですと八王子市、町田市などで多くなります。

いくら人通りの多い東京都だからといって、長時間住宅街で生身で張り込みをしていれば不審者扱いされ、警察を呼ばれかねません。そのため、住宅街での張り込みは基本的に自動車内で行う形になります。

住宅街における自動車内での張り込みは事前調査が重要です。張り込む住宅前の道幅は狭くないか、調査対象者の住宅の玄関が見える位置に自動車を駐車できるスペースや駐車場があるかなどの事前の現地確認や調査ができていないと満足に張り込みすらできないという結果になりかねません。

最近ではGoogleストリートビューなどで実際の道路状況について現地に行かなくても確認できるようになっていますが、それでも実際に現地で張り込むと東京都では特にインターネット上では確認できなかった盲点が出てきてしまいます。

そのため、即日での調査依頼は可能な限り避け、日程に余裕を持った形で探偵事務所へ浮気調査の依頼を行いましょう。即日での依頼の際は、可能であれば自宅近辺で張り込みにちょうど良いポイントを探偵事務所に情報提供してみると良いかもしれません。

東京都の浮気調査における駅での張り込み

東京都の浮気調査における駅での張り込みでは、乗降客数の多い新宿駅、渋谷駅、池袋駅、東京駅、品川駅、新橋駅、秋葉原駅、北千住駅、綾瀬駅などで多くなります。

東京都の乗降客数が多い駅では他線との乗り入れなどにより、駅構内の構造がかなり複雑なケースが多く、改札口や駅の出口が非常に複雑になっていることが多く、調査対象者がいつも利用する改札や出口がわからない場合の張り込みの難易度は極めて高いです。

基本的には調査対象者のオフィスや自宅などの目的地側の改札に張り込む形になりますが、対象が複数ある場合は調査員の人数を増やして複数箇所を同時に張り込み、調査対象者を見逃さないようにする必要があります。

このため、東京都の駅での張り込みは調査員の人数が豊富な探偵事務所へ依頼する必要があります。また、調査員の人数が増えると調査料金も高くなってしまいますので、なるべく安くて調査品質の高い探偵事務所へ調査を依頼することが重要になります。

東京都の浮気調査におけるオフィス街での張り込み

東京都の浮気調査におけるオフィス街での張り込みは丸の内・大手町・有楽町、虎ノ門・霞ヶ関、番町・麹町、九段下・飯田橋、神田・秋葉原・御茶の水、八重洲・日本橋、晴海・有明・台場・豊洲、新橋・汐留、浜松町・田町、品川、青山・表参道、西新宿、大崎、渋谷・恵比寿、池袋などで行われます。

大型のビルが多い東京ではオフィス街での張り込みが非常に難しいです。その理由として、ビルに複数の出入り口があり、調査対象者がどの出入り口を使用しているのかわからないケースが多いためです。

このため、東京都のオフィス街での張り込みは調査員を複数名で分担して複数の出入り口を張り込む必要があります。そのため、調査料金が増えやすい傾向にあり、調査員1名1時間あたりの単価がなるべく安い優良な探偵事務所への依頼が料金を抑えるために重要です。

東京都の浮気調査における尾行

東京都の浮気調査における尾行では徒歩尾行と車両尾行の両方に備える必要があります。徒歩尾行・車両尾行のどちらのケースにおいても、東京都では通行人・車両が多いため、尾行はバレにくいですが、失尾しやすくなります。

東京都では他の都道府県と比較して自家用車での移動が少なく、電車やバスなどの公共の交通網を利用した移動が多い傾向にあり、徒歩尾行・車両尾行を組み合わせた柔軟な尾行が浮気調査の成功のカギとなります。

東京都の浮気調査における徒歩尾行

東京都の浮気調査における徒歩尾行では、東京都の繁華街として23区内では上野の上野駅から上野広小路駅周辺・アメヤ横丁、秋葉原の電気街や浅草の仲見世通り、かっぱ橋道具街、池袋駅周辺・サンシャイン通り、高田馬場の早稲田通り・さかえ通り、銀座の数奇屋通り・並木通り・中央通り・昭和通り・松屋通り、有楽町・新橋・品川エリア、原宿の竹下通り・明治通り・裏原宿、渋谷の渋谷センター街・宇田川町・公園通り・道玄坂・ファイヤー通り・文化村通り・円山町・宮益坂・桜丘町・青山通り、新宿の西口大ガード周辺・新宿郵便局周辺・モザイク通り・思い出横丁・新宿通り・甲州街道・靖国通り・新宿二丁目周辺・歌舞伎町、大久保・代々木、恵比寿ガーデンプレイス、五反田、六本木・赤坂、お台場・東京臨海副都心、中野の中野サンモール商店街・中野ブロードウェイ・南口周辺、高円寺の高円寺パル・高円寺ルック、北千住・南千住、下北沢、蒲田、錦糸町・亀戸・小岩、23区外では吉祥寺・立川・町田・八王子などで多くなります。

東京都の徒歩尾行では通行人が多いため、調査対象者に尾行がバレるリスクは低いですが、通行人が多く、道が狭く複雑なケースも多く、一度見失うと失尾してしまうリスクが高まります。特に雨の日が降ると傘で調査対象者を見失いやすく、天気などの環境的な要因も調査成功の要因となってきます。

そのため、ある程度の距離にいながら調査対象者に怪しまれないようにするために、調査員は男女でペアを組み、カップルを装いながら尾行を行います。また、長時間の調査となる場合は服装を変えて変装したり、調査員が交代して調査を行うこともあります。

また、徒歩尾行のみの場合でも、急なタクシー等での移動に備えてバイク等の車両を準備しておく探偵へ依頼することが調査を成功させるために非常に重要なポイントとなります。調査員を男女ペアにするか、徒歩移動でも車両を用意するか、探偵を選ぶ際に確認してみると良いでしょう。

東京都の浮気調査における車両尾行

東京都の浮気調査における車両尾行ではドライブデートの定番スポットとして都心部の夜景ドライブでは東京タワー、東京スカイツリー、レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジ、城南島海浜公園、羽田空港第2旅客ターミナル、休日のアウトドアでは奥多摩湖、秋川渓谷などへ向かう道中で行われます。

東京都の道路は常に混雑しており、頻繁に渋滞が発生します。そのため、調査対象車両のすぐ後ろを走ると信号などで調査員の顔がバレてしまい、調査の失敗につながります。ですが、一定の車間距離を保っていると信号や渋滞で失尾する可能性が高まります。

こういった背景から、東京都での車両尾行は非常に難しく、常に小回りの利くバイクを含めた複数台の車両で連携しながら、時に先回りしたりしながら探偵は車両での尾行を進めていきます。可能であればGPSも併用します。

東京都の浮気調査における車両尾行で、探偵選びの重要なポイントは調査員同士の連携です。調査員としてアルバイトを雇うような探偵事務所ではなく、常にチームワークを発揮できるように車両尾行の訓練をきちんと行っている専門的な正社員を調査員としている探偵事務所を選ぶようにしましょう。

東京都の浮気調査における証拠撮影

東京都でラブホテルや風俗・キャバクラなどが多い歓楽街としては新宿区の歌舞伎町・さかえ通り、豊島区の池袋、、中央区の銀座、千代田区の有楽町、港区の六本木、渋谷区の宇田川町・道玄坂、台東区の上野・吉原、墨田区の錦糸町、葛飾区・江戸川区の新小岩、品川区の五反田、大田区の蒲田、足立区の北千住、北区の赤羽、中野区の中野、武蔵野市の吉祥寺、立川市の立川駅南口、八王子市の三崎町、町田市の原町田などがあります。

東京都の浮気調査における証拠撮影は上記のような歓楽街やインターチェンジ付近のラブホテルで行われます。そのため、徒歩尾行と車両尾行の場合では求められる機材や技術力が異なり、それぞれにおいて探偵選びの注意点があります。

東京都の浮気調査における徒歩尾行での証拠撮影

東京都でラブホテルの多いのは池袋駅、鶯谷駅、神泉駅などであり、こういったラブホテルの多い駅は歓楽街があるためラブホテルの入口周辺が明るいため、他の都道府県と比較して高性能なカメラでの撮影の必要性は低くなります。

徒歩尾行における証拠撮影ではラブホテルの看板と夫や妻と浮気相手の顔が映るように映像を撮影する必要があります。これらの証拠を複数回撮影することでパートナーと浮気相手が継続的に肉体関係にあることが証明され、不貞の証拠として認定されます。

そのため、証拠撮影では撮影のための場所取りが非常に重要となりますが、東京都は全国で最もラブホテルが多いため、証拠撮影の候補が多くなる点において、他の都道府県と比較して証拠撮影の難易度が高くなります。そのため、東京都の歓楽街における土地勘および調査実績は探偵選びにおいて非常に重要となります。

また、使う機会は滅多にないかもしれませんが、高性能カメラや望遠レンズ、暗視カメラなどのプロ仕様の調査機材の有無を確認しておくと、どんなケースにも対応してもらえるという安心感がありますので、こちらも探偵選びの際は併せて確認するようにしましょう。

東京都の浮気調査における車両尾行での証拠撮影

車両尾行の場合は首都高速1号上野線、首都高速7号小松川線、中央自動車道などのインターチェンジ付近に多くなります。これらのインターチェンジ付近のラブホテルでは車両のままラブホテルに入れるため、徒歩尾行のようにパートナーと浮気相手の顔を撮影することができません。

そのため、車両尾行から証拠撮影を行うためには調査員もラブホテル内部へ潜入し、小型カメラや隠しカメラを使用して調査対象者と浮気相手の顔を撮影する必要があります。また、エレベーターに同乗し、部屋の出入りまで撮影するケースもあります。

東京都の車両尾行での証拠撮影における探偵選びのポイントとしては機材の充実度と撮影スキルです。小型カメラや隠しカメラは画角が通常のカメラと異なるため、訓練された撮影スキルが必要となります。

また、小型カメラ・隠しカメラにはネクタイ型・メガネ型・ライター型・タバコ型・ペン型など様々なタイプのものがあります。こういった機材の充実度も東京都で浮気調査を依頼する探偵選びにおける重要なポイントとなります。

東京都の浮気調査後の関係修復・離婚

東京都で浮気調査を行った後、夫婦間での話し合いを通して、夫婦関係を修復して再構築を目指すのか、それとも離婚するのか判断する必要があります。そのためにも、夫婦関係の修復・再構築や離婚に必要な知識を身に着けておくことは非常に重要です。

そこでまず、東京都の浮気の傾向を確認し、夫婦関係の修復・再構築に向けた考え方を確認し、東京都の離婚の傾向から離婚に必要な準備や探偵事務所へ協力を依頼する内容などについてご紹介したいと思います。

東京都の浮気の傾向

東京都の浮気の傾向を確認するためにも、まずは東京都の浮気率について確認していきたいと思います。コンドームなどの販売を行っている相模ゴム工業株式会社が20代〜60代男女へ行ったアンケートによると、東京都の浮気率は25.00%で東京都は全国で5位となっています。全国平均は21.31%ですので、全国的に見ても東京都の浮気率は非常に高いと言えます。

また、別のアンケートなりますが、NHKが1996年に行った不倫許容度に関する調査では東京都の30.0%が不倫を許容すると回答しており、全国で2位という結果になりました。以上の結果を踏まえると、東京都民にとって、浮気・不倫は珍しいことではないようです。

東京都の浮気の原因は欲求不満?

東京都では浮気・不倫は珍しいことではないこと、という結果が出ましたが、浮気の原因は何なのでしょうか。前述の相模ゴム工業株式会社のアンケートでは、性生活の満足度についても公開されています。

その結果によると、東京都で性生活に対して「満足している」と回答したのは48.00%で全国40位となりました。全国平均が50.46%ですので、かなり低い結果であり、東京都民は性生活に対して不満を抱いているというのが浮気の原因の一つとなりうると考えられます。

では、性生活への不満とは回数の問題なのでしょうか?それとも内容の問題なのでしょうか?そこで同アンケートから「セックスレスだと思うか?」という設問の結果も見てみましょう。

東京都の52.60%が「セックスレスだと思う」と回答しており、全国21位となりました。全国平均が51.19%であり、東京都の結果は標準的な数値と言えるでしょう。そのため、性生活への不満の原因という観点では回数・内容の両方が合致するのではないでしょうか。

東京都の浮気の原因は性格の不一致?

さて、ここまではアンケート結果をもとに、東京都の浮気の原因を性生活への不満という切り口から見てきました。ですが、浮気の原因は性的な欲求のみではなく、パートナーに対する不満や性格の不一致といった夫婦関係が原因となる精神的な浮気もあります。

そこで、楽天ウェディングが行った都道府県別夫婦喧嘩ランキングから東京都の夫婦関係について確認していきたいと思います。「夫婦間の喧嘩は多い方だと思うか?」という設問に対して東京都は15.0%がYESと回答し、全国18位とやや高い結果となりました。

この結果を踏まえると、東京都の浮気・不倫の原因は欲求不満のみだけではなく、パートナーに対する不満や嫌悪感、喧嘩や性格の不一致も原因となっている可能性が十分に考えられます。

東京都における浮気調査後の夫婦関係の修復・再構築

前述のアンケート結果によると、東京都での浮気は欲求不満による肉体的な浮気、パートナーへの不満による精神的な浮気の両方の可能性があることがわかりました。いずれのケースにおいても夫婦関係の修復・再構築のステップは実は変わりませんが、その難易度は大きく異なります。

そこで、まずは夫婦関係の修復・再構築へのステップについてご紹介し、肉体的・精神的な浮気から関係修復につなげるうえでの注意点についてご紹介してきます。

東京都における浮気調査後の夫婦関係の修復・再構築ステップ

東京都での浮気調査によって不貞の証拠が手に入ったら、次は夫婦間での話し合いが必要になります。その話し合いの場でパートナーが言い逃れできないように探偵が作成した詳細な内容が記載された調査報告書を見せつけます。

多くの場合、この時点で言い逃れができなくなり、浮気を認めるか逆ギレしてくるかのどちらかになります。いずれの対応にせよ、浮気を認めさせてきちんと反省させることがファーストステップとなります。

次に必要になるのが、再発予防です。まずはきちんと浮気相手と縁を切らせ、別れさせ、再会を禁じることが必要になります。次に、パートナーに対してきちんと制裁を加えて浮気は悪いことだと認識させる必要があります。

また、前述のアンケートにもありましたが、不倫の許容度が高い東京都では浮気はそこまで悪いことではないと思っている男女が珍しくありません。そのため、生活費の減額や時間的な拘束、労働義務などの制裁を契約書にしてサインさせ、公正証書にします。

最後のステップとして、浮気の原因を知り、改善することが必要となりますが、前述の通り、肉体的な浮気と精神的な浮気で原因が異なります。そこでそれぞれのケースにおける注意点をご紹介します。

東京都の肉体的な浮気における関係修復における注意点

前述の東京都のアンケートによると、浮気の原因は性生活への不満となっている可能性があり、その問題は回数・内容のどちらも考えられました。実は肉体的な浮気のほうが精神的な浮気よりも夫婦関係の修復・再構築は一般的に簡単です。その理由は、性生活の改善という行動を変えるだけで良いからです。

性生活の改善についてはお互い、腹を割って話せないことも珍しくありません。パートナーの性的嗜好を知ると恋愛感情が冷めてしまう可能性もありますし、その逆もあり得ます。ですが、逆にお互いの理解が進み、夫婦関係が改善することもあります。

肉体的な浮気が原因であった場合、パートナーが浮気してしまった原因を聞いてもなるべく受け入れ、パートナーの要望を少し汲み取った形での夜の営みを行ってあげるようにすることでパートナーの反省の促進と浮気防止効果があります。

東京都の精神的な浮気における関係修復における注意点

前述の東京都に関するアンケート結果では、夫婦関係もそれなりに発生しており、浮気の原因が性格の不一致やDV、パートナーに対する嫌悪感、新たに好きな人ができるなど精神的な浮気が原因である可能性もありました。

肉体的な浮気は比較的短期間での夫婦関係の修復が可能なケースもありますが、精神的な浮気では再構築に時間がかかることも珍しくありません。なぜなら、精神的な浮気では夫婦両方が性格・内面や肉体・見た目などの外見を変える必要があるためです。

お互いに腹を割って話す際には浮気した側が好き勝手言うことに対して腹が立つかもしれませんが、そこは怒らずにきちんと受け止めてあげるようにしましょう。ゆっくり丁寧に改めて夫婦を知り、関係を育むことで新たな信頼関係を築いていくことが可能です。最初は辛いかもしれませんが、気長に夫婦関係を修復していきましょう。

東京都における浮気調査後の離婚

では、東京都で浮気調査後に離婚を望む場合、どのような準備が必要になるでしょうか。その前にまず、東京都では離婚が多いのか、協議離婚と離婚調停・裁判の割合などの傾向を確認し、そこから必要な準備についてご紹介します。

東京都の離婚の傾向

まずは東京都の離婚率についてご紹介します。総務省による2015年の「人口動態調査」によると東京都の浮気率は1.79で全国11位となり、離婚率が高いという結果となりました。

更に、協議離婚の割合について確認すると、1999年の「人口動態統計特殊報告」によると東京都における協議離婚の割合は92.2%で全国5位と非常に高い結果となりました。調停や裁判が少ないというのは離婚を望む人にとっては望ましい結果と言えます。

東京都での協議離婚に向けた準備

さて、東京都では全国的にも協議離婚の割合が多いというデータが確認できたところで、協議離婚に向けて必要な準備についてご紹介します。まず、夫婦間の話し合いにおいて最も重要なのは決定的な浮気の証拠を突きつけて相手に非を認めさせた上で離婚を受け入れさせることです。

相手に非を認めさせることができれば離婚に向けた財産分与や親権に関する交渉を有利に進めることができます。また、浮気相手の住所や氏名の特定も重要です。パートナーと浮気相手への慰謝料請求を交渉材料として協議離婚を進めることができます。

東京都での離婚調停・裁判に向けた準備

東京都では調停・裁判によって離婚に至るケースは他県と比較して割合は少ないようですが、万が一の事態に備えることも重要です。離婚調停や裁判に発展する場合に重要なのが、不貞の証拠です。

不貞の証拠とは、パートナーと浮気相手が継続的な肉体関係にあったことを証明する証拠です。大手の探偵事務所では裁判で使用できる調査報告書を作成してくれますが、その内容として複数回ラブホテルへ2人で入る姿が押さえられていれば不貞の証拠となります。

不貞の証拠があれば一般的には調停での離婚が成立することが多いですが、万が一裁判に発展する場合、探偵事務所から離婚に強い探偵事務所を紹介してもらいましょう。大手の探偵事務所は弁護士紹介などのアフターフォローも万全ですし、法廷での証言にも対応してくれます。

夫・妻の浮気、今すぐにやめさせませんか?

浮気問題の専門家である探偵事務所のカウンセラーに無料相談をした91.7%の方が浮気の対処に成功しています。

しかし、全国には5,000件以上も探偵事務所があるので、自分で調べるのは大変...と感じている方もいるかもしれません。

そこで、TV番組でも調査協力の実績が多数ある安心・安全な大手探偵の無料相談おすすめTop3をご紹介します。

無料相談おすすめ探偵ランキング

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!




悪い口コミが見つからず、
良い評判が多い!
悪い口コミが見つからず、
良い評判が多い!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判が多い!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!



日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
東京、大坂、福岡の
3拠点に支社あり!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!
調


プロ仕様の特殊機材や
車両を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!



カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

無料相談するかお悩みの方へ

見知らぬ人への相談、抵抗がありますよね。

実は、匿名・無料で利用できるため、リスクはゼロなんです。

万が一、嫌な感じがしたら、途中でやめればいいだけです。

91.7%の相談者が悩みを解決しています。

相談者の声

  • もっと早く相談すればよかった
  • 気持ちが楽になり前向きになれた
  • 何をやるべきかが明確になった

まずは気軽な気持ちで相談してみませんか?

《総合1位のHAL探偵社へ無料相談》

電話で無料相談する
0120-707-137

Webから無料相談する
公式サイト

ページTop

執筆者情報
本ページは初めての浮気調査 編集部が浮気問題に悩む方に向け、心を込めて企画・執筆を行いました。
ご意見・ご感想はお問い合わせページからご連絡ください。

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る