HAL探偵社で無料ネット診断【匿名OK・簡単1分】

無料ネット診断
HAL探偵社 公式サイト
(24時間対応)

無料電話相談
0120-707-137
(7:00〜23:00対応)

妻の浮気で慰謝料請求を相場よりも増額する方法

妻の浮気で慰謝料請求を相場よりも増額する方法

妻の浮気で慰謝料を請求する場合、その金額を相場よりも高くしたいと考える方は多いはずです。ですが、妻の浮気における慰謝料の増額は簡単ではありません。そもそも、浮気の慰謝料請求には明確な基準が存在しないため、相場も判例を基準とした目安でしかありません。

では、妻の浮気における慰謝料請求で増額は無理なのかというと、その答えはNoです。きちんと慰謝料の増額要因を理解し、準備を進めることで慰謝料の増額は可能になります。そこでここでは妻の浮気で慰謝料請求を相場よりも増額する方法をご紹介します。

妻の浮気を見破る診断テストや浮気の対処マニュアル、やってはいけないNG行動や最適な相談相手、妻との関係修復については下記をご覧ください。

あなたがもし、浮気に苦しんでいるのなら、完全無料・匿名OK・簡単1分で浮気を診断できるHAL探偵社の簡単なネット診断を今すぐ利用してください。

妻の浮気で慰謝料請求する場合の相場

妻の浮気で慰謝料請求する場合の相場ですが、養育費や財産分与と異なり、慰謝料請求には明確な基準が存在しません。そのため、後段でご紹介する要因によって相場から前後しますが、判例を基準とすると妻の浮気で慰謝料請求する場合の相場は次のようになります。

妻と離婚しない場合

妻と離婚しない場合、妻の浮気で慰謝料請求する際の相場は50万円〜200万円とかなり幅のある金額となります。特に慰謝料が大きく増える要因として今後、妻と同居するのか、別居するのかによって金額が最大で4倍程度変わってきます。

そのため、妻と離婚はしないけどなるべく慰謝料を増額したいと考えている方は、慰謝料請求の段階では妻との別居を選択することで慰謝料を増額することが可能です。

妻と同居する場合

妻が浮気をしても離婚せずに、今後も同居を続けていく場合の慰謝料の相場は50万円〜100万円となります。後段でご紹介する慰謝料の増額要因にもよりますが、妻と離婚せずに同居を続けていく場合では慰謝料はそこまで高くならない傾向にあります。

妻と別居する場合

妻が浮気をしたことで離婚はしないが、別居することになると、慰謝料の相場は100万円〜200万円となります。妻と同居する場合で少ないと慰謝料は50万円程度となりますので、最大で4倍程度は別居によって慰謝料が高額になる傾向があります。

妻と離婚する場合

妻と離婚することになった場合、慰謝料の相場は200万円〜300万円とかなり高額になります。離婚しない場合と比較すると最大で6倍程度は慰謝料が増額となります。当然、増減する要因はありますが、妻と離婚する場合は最低でも200万円程度が相場と考えておいて問題無いでしょう。

300万円に近づけたい、あるいはそれ以上の金額を妻の浮気の慰謝料として請求したいという場合は次項でご紹介する増額要因をチェックしてみてください。

妻の浮気で慰謝料請求を増額させる要因

妻の浮気において、慰謝料請求を増額させる要因としては「夫婦関係」「妻と浮気相手との関係」「被害者である夫の状況」「加害者である妻や浮気相手の状況」という4つの観点があります。それぞれの観点における具体的な要因をご紹介します。

夫婦関係

妻の浮気における慰謝料請求の増額要因として、良好だったが夫婦関係がどのように悪化してしまったかがポイントとなります。そのため、具体的には婚姻期間が長いことや浮気前は円満な家庭であったこと、未成年の子供がいることなどが挙げられます。

妻と浮気相手との関係

妻の浮気における慰謝料請求の増額要因として、浮気の程度がどのくらいひどいかがポイントとなります。そのため、具体的には浮気の期間が長いことや妻と浮気相手の年齢差、妻が浮気相手の子供を妊娠した場合などが挙げられます。

被害者である夫の状況

妻の浮気における慰謝料請求の増額要因として、被害者である夫には落ち度がないことや被害の大きさがポイントとなります。そのため、具体的にはDVやモラハラなど妻に浮気されるような要因が無かったことや離職、病気になってしまった場合等が挙げられます。

加害者である妻や浮気相手の状況

妻の浮気における慰謝料請求の増額要因として、加害者である妻や浮気相手の不誠実さや慰謝料の支払い能力がポイントとなります。そのため、具体的には嘘をつき続けたり反省していない点や収入が多かったり財産が多かったり等が挙げられます。

また、特に浮気相手側への慰謝料請求の場合には悪意も慰謝料請求の増額要因となります。具体的には家庭を崩壊させる意図があった、浮気相手側から率先して浮気を主導した等が挙げられます。

妻の浮気における慰謝料の請求先

妻の浮気で慰謝料を請求する場合、妻または浮気相手どちらか片方へ慰謝料を請求するパターンと妻と浮気相手の両方へ慰謝料を請求するパターンの2種類が存在します。それぞれにおけるポイントをご紹介します。

妻または浮気相手どちらか片方への慰謝料請求

意外と知られていませんが、妻と浮気相手のどちらかに対して、離婚する場合でもしない場合でも慰謝料を請求することは可能です。しかし、慰謝料請求をする際には一部注意が必要な点もあります。

妻に慰謝料を請求する場合

離婚する場合において、妻に対して慰謝料を請求するのはメジャーですが、実は離婚しない場合でも妻に慰謝料を請求することは可能です。制裁や罰則を目的として妻に対する慰謝料を請求するケースは珍しくありません。

制裁や罰則という観点では慰謝料請求だけではなく、家事分担や門限、お小遣いなどについて厳しい条件を提示し、誓約書にしてサインをさせ、公証役場で公正証書にすることなども同時に行われる傾向にあります。

浮気相手に慰謝料を請求する場合

離婚する場合、しない場合のどちらでも浮気相手に対して慰謝料を請求することは可能です。ですが、妻がダブル不倫をしていた場合は浮気相手の妻側からも慰謝料請求される可能性があるため注意が必要です。

前述の通り、離婚した場合としない場合では離婚した場合のほうが慰謝料は高くなります。こちらが離婚せず、浮気相手側が離婚した場合では先方から請求される慰謝料のほうが額面として高くなり、相殺できないで数十万円〜百万円単位での支払いが必要になるケースもあります。

妻と浮気相手の両方への慰謝料請求

妻の浮気で慰謝料請求をする場合、妻と浮気相手の両方に対して慰謝料を請求することが可能ですが、どちらか片方に請求する場合と同じ金額を二人に対して請求する形になります。つまり、倍の金額を請求することはできません。

また、通常は2人対して合計を請求することになるため、浮気相手が全額負担する、またはその逆も可能となってしまいます。これを求償権と呼び、妻と浮気相手の両方に慰謝料を負担してほしい場合は求償権の行使が無いように事前に取り決めておく必要があります。

妻の浮気で慰謝料請求するための条件

妻の浮気で慰謝料請求するための条件として、浮気の事実確認から3年以内であること、浮気開始時点において夫婦関係が破綻していないこと、浮気相手に慰謝料請求する場合は名前と連絡先がわかっていることなどが挙げられます。

妻の浮気で慰謝料請求するための条件として特に重要なのが、妻と浮気相手の継続的な肉体関係を証明しなくてはならないことです。このため、妻と浮気相手とのメールのやり取りや着信履歴などは証拠能力が低いため慰謝料請求を行える可能性は非常に低くなります。

妻の浮気で慰謝料請求するためには継続的な不貞の証拠、つまり肉体関係を証明できるような証拠が必要です。具体的には妻と浮気相手がラブホテルへ出入りする姿を撮影した映像などが該当します。

素人が妻の浮気現場を撮影するには難易度が非常に高いため、一般的にはプロである探偵へ浮気調査を依頼します。探偵に依頼すれば妻にバレずに慰謝料よりも少ない金額で裁判でも使用可能な調査報告書を作成してくれるため、安心且つ安全です。

探偵選びは信頼できる大手の探偵事務所がおすすめです。当サイトでは数十の探偵事務所を徹底的に比較し、おすすめの大手探偵事務所Top3をランキング形式でご紹介しています。調査依頼前の相談はもちろん無料ですので、自分に合う探偵事務所か無料相談から確かめてみてください。

ページTop

妻の浮気、今すぐにやめさせませんか?

浮気問題の専門家である探偵事務所のカウンセラーに無料相談をした91.7%の方が浮気の対処に成功しています。

しかし、全国には5,000件以上も探偵事務所があるので、自分で調べるのは大変...と感じている方もいるかもしれません。

そこで、TV番組でも調査協力の実績が多数ある安心・安全な大手探偵の無料相談おすすめTop3をご紹介します。

【匿名OK】無料相談
おすすめ探偵ランキング

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
\満足度98%/ \高い調査力/ \法律に強い/
無料相談
公式サイト
無料相談
公式サイト
無料相談
公式サイト



98 / 100 96 / 100 86 / 100
評価詳細 評価詳細 評価詳細


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!




悪い口コミが見つからず、
良い評判が多い!
悪い口コミが見つからず、
良い評判が多い!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判が多い!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!



日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
東京、大坂、福岡の
3拠点に支社あり!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!
調


プロ仕様の特殊機材や
車両を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!



カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
\満足度98%/ \高い調査力/ \法律に強い/
無料相談
公式サイト
無料相談
公式サイト
無料相談
公式サイト

無料相談するかお悩みの方へ

見知らぬ人への相談、抵抗がありますよね。

実は、匿名・無料で利用できるため、リスクはゼロなんです。

万が一、嫌な感じがしたら、途中でやめればいいだけです。

91.7%の相談者が悩みを解決しています。

相談者の声

  • もっと早く相談すればよかった
  • 気持ちが楽になり前向きになれた
  • 何をやるべきかが明確になった

まずは気軽な気持ちで相談してみませんか?

《総合1位のHAL探偵社へ無料相談》

電話で無料相談する
0120-707-137
(受付時間:7時〜23時)

Webから無料相談する
公式サイト
(受付時間:24時間対応)

執筆者情報
本ページは初めての浮気調査 編集部が浮気問題に悩む方に向け、心を込めて企画・執筆を行いました。
ご意見・ご感想はお問い合わせページからご連絡ください。

妻の浮気おすすめ記事

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る