【自分で浮気調査する際の注意点】夫や妻にバレないために

探偵へ浮気調査を依頼する前に、可能な範囲で自分で浮気調査を行い、証拠や痕跡を掴んでおくことで調査費用が安くなったり、浮気の証拠を掴みやすくなったりというメリットがありますが、自分で浮気調査を行えば行うほど夫や妻に対して浮気調査を行っていること、つまり浮気を疑っていることがバレてしまうリスクが高くなります。

相手に浮気調査がバレてしまうパターンとして会話、行動、態度の3種類があります。ここではそれぞれのパターンにおいて自分で浮気調査を行っていることがバレないようにするための注意点と対策についてご紹介します。

パートナーの浮気でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

浮気調査がバレないような会話における注意点と対策

夫や妻に対して浮気を疑っているとバレないようにするためには日頃の会話に細心の注意を払う必要があります。具体的に注意するポイントは「問い詰めるのは絶対NG」「浮気を疑うような質問もダメ」「不用意な発言を予防する」の3つです。

問い詰めるのは絶対NG!浮気調査でも短気は損気

浮気調査を行う上で最もやってはいけないこと、それは夫や妻に対して浮気しているか問い詰めることです。「浮気をしているんじゃないか?」「なんで最近帰りが遅いのか?」等、相手に対して浮気をしているか問い詰めることは絶対に行ってはいけません。

理由は、浮気の証拠が掴めなくなってしまうためです。浮気をしていることが疑われているとわかると、証拠を隠滅しようとします。これではせっかく尻尾を掴んで探偵に証拠を掴んでもらおうにも、浮気の実態が掴めなくなってしまいます。

それにより、浮気調査を依頼する際に調査日数が増えてしまったり、GPS等の機器のレンタルが必要になってしまったり、調査費用が上がってしまう可能性があります。

調査費用が上がってしまうだけなら良いですが、証拠隠滅に加えて浮気相手と会う頻度を下げたり、尾行に注意したりするような動きが出てしまうと探偵による浮気調査がバレて最悪の場合、失敗に終わってしまう可能性があります。

夫や妻が浮気をしている可能性が高くても、そこは怒りを抑えて気が付かないフリをして、浮気の確実な証拠を掴むことを心がけましょう。

疑うような質問もダメ!有効なのは「浮気の予防」

問い詰めるまでいかないまでも、浮気を疑うような質問も避けたほうがよいでしょう。軽いテンションで「もしかして浮気でもしているの?」「まさか他の男(女)に会いに行くんじゃないよね?」といった質問をしても相手は浮気を疑われていると警戒します。

たとえ怪しい予定や動きがあっても、そこは問いただしたり質問したりすることなく、受け流しましょう。あまりにも怪しい予定がある場合は探偵事務所へ浮気調査を依頼し、尾行してもらうことで浮気の証拠が掴めるかもしれません。

また、浮気を予防する観点では、浮気をされたら自分が傷つくことを相手に伝えることが有効です。「私はあなたのことが好きなので、浮気をされたらとても傷つく」ということを暗に相手に伝えることで相手は浮気に対して罪悪感を抱きます。「浮気をするな」ではなく「浮気は人を傷つける」ということをさり気なく相手に伝えましょう。

不用意な発言に注意!いざという時のための準備が重要

浮気調査がバレてしまう原因の一つに不用意な発言が挙げられます。浮気調査を行うと夫や妻に関して以前より詳しくなります。財布の中身を確認してレシートが見つかると普段買っているものやどこに行ったのか等、意外と多く情報が手に入ります。

するとついつい仕入れた情報を相手に対して口走ってしまったり、うっかり相手しか知るはずの無いことを喋ってしまうと行ったことが起こりえます。具体的には「こないだ買ってた◯◯はどうだった?」「××ってどんな所だった?」といった発言をしてしまわないように気をつけましょう。

もし不用意な発言をしてしまい、夫や妻から「なんでそんなこと知っているの?」「あれ?その話ってしたっけ?」と言われたら、切り返せるように準備をしておくことが重要です。「捨ててあったレシートに書いてあった」「この前話していた」等、自然に話すことができればうまく誤魔化すことができるでしょう。

自分で浮気調査していることを相手に気づかせないために

浮気調査がバレてしまうパターンとして実際に調査を行っていること自体がバレてしまうことがあります。これには調査しているところを相手に見られてしまうケースと調査していた証拠を相手に見つけられてしまうケースがあります。

自分で浮気調査しているところを実際に相手に見られないようする

自分で浮気調査をしているところ相手に見られないようにするためには2種類の浮気調査のチャンスに分けて考える必要あります。それは「トイレ・お風呂等の相手が近距離にいて調査が短時間の場合」と「平日・休日で外出しており相手が長距離にいて調査が長時間の場合」です。それぞれのケースを具体的に見てみましょう。

トイレ・お風呂等の相手が近距離にいて調査が短時間の場合

トイレやお風呂に入っている時間などの5分〜30分間は短時間ですが自分で浮気の証拠がないか調べることができるチャンスがあります。この短時間は相手が浮気の証拠が詰まった携帯電話やスマートフォンを手放す非常に貴重な時間です。

しかし、調べることに集中するあまり、相手がお風呂やトイレから出てきており、調べていることがバレてしまっては元も子もありません。短時間で調べる際は余裕を持って行動し、1回の調査で調べきるのではなく、複数回に分けて徐々に証拠を掴むくらいのつもりで浮気調査を行いましょう。

平日・休日で外出しており相手が長距離にいて調査が長時間の場合

平日に夫や妻が仕事に出ている間や休日に相手だけが外出している数時間も自分で浮気調査を行えるチャンスです。但し、財布や携帯電話・スマートフォンといった証拠を相手が持って出ていくことが大半のため、なかなか証拠を掴むのは難しいかもしれません。

ですが、浮気に自動車を使用している場合は車の中を調べることができますし、パソコンの中の検索履歴や閲覧履歴を確認することで浮気の尻尾を掴むことができるかもしれません。

長時間のチャンスでは相手に見つかるリスクは低いですが、予想外に相手が早く帰ってくることもあります。夫や妻が外出している際に自分で浮気調査を行う場合は、家に鍵をかける、チェーンをかけるなどして相手に現場を見られることが無いようにしましょう。

自分で浮気調査をしていた証拠を残さない

自分で浮気調査を行っていた痕跡を残さないためには、それぞれ調べた箇所や内容に応じて注意が必要です。ここでは「車(自動車・二輪バイク)」「財布・持ち物」「携帯電話・スマートフォン・タブレットのアプリ」「パソコン・タブレット・スマートフォンの操作履歴」についてご紹介します。

車(自動車・二輪バイク)

自動車であれば座席シートの位置が女性または男性向けになっているかどうかを調べることで浮気をしているかの参考になりますが、座席シートの位置をずらすことで相手にも浮気が疑われていることがバレてしまう可能性があります。座席シートの位置を確認したら元の位置へ戻しておきましょう。調べる前に座席の位置を測っておくのが効果的です。

二輪バイクを調べる際は二人乗り用のヘルメットに髪の毛がついていないか確認することで浮気を調べることが出来ますが、調べたあとはヘルメットを元の場所に戻しておきましょう。

財布・持ち物

財布の中のレシートを調べる際は怪しいレシートを抜き取ってしまうと浮気調査がバレてしまう可能性があります。財布を調べる際は時間があまり無いことも多いので、極力携帯電話やスマートフォンのカメラでまとめて写真で撮ってしまえば財布の中に証拠が残りません。

持ち物から浮気を判定するのによくあるのがラブホテルやよく行くお店のライター等がありますが、こちらも抜き取ってしまうのではなく、店名や電話番号等をメモしたら元の場所に戻しましょう。

携帯電話・スマートフォン・タブレットのアプリ

携帯電話やスマートフォン、タブレットを調べる際に最も証拠が残っているのがメールやLINE等のメッセージアプリです。ただし、調べている際に連絡が来てしまい、既読になってしまうということもあります。また、調べるために既読にせざるを得ない場合もあるでしょう。この場合は調べた後に必ず未読に戻しておきましょう。

また、写真や画像に2ショット写真などが残っていることもありますし、Facebookやmixi等のSNSのメッセージ機能を使用している場合もあります。スマートフォンの場合は立ち上げたアプリが裏側で起動して残っていることがあるので、きちんとアプリを終了させないと相手にバレてしまう可能性があります。

パソコン・タブレット・スマートフォンの操作履歴

パソコンやタブレット、スマートフォンの検索履歴や閲覧履歴、予測変換からも浮気の痕跡が見つかることがあります。それと同時に自分で浮気調査をする際に調べたことや行ったことの履歴も残ってしまいます。

例えば自分でできる浮気調査について調べたり、浮気調査を依頼する探偵事務所を調べたりすると検索履歴や閲覧履歴、予測変換に確実に痕跡が残ります。予測変換で「う」と入力すると「浮気調査」と出てきてしまうと相手に確実に浮気を疑っていることがバレてしまいます。

最近ではインターネット上に表示される広告にも注意が必要です。一度アクセスしたり、検索したりすると探偵事務所の広告が別のサイトを閲覧していても表示されることがあります。メジャーなインターネット広告はYahoo!とGoogleですので、「Google 広告 非表示」と検索すれば痕跡を削除する事ができます。

同様に予測変換や検索・閲覧履歴も使用しているPCや端末やブラウザの名称に「履歴削除」等を組み合わせて検索すれば方法を調べることができます。自分で浮気調査について調べる際は相手と一緒に使わない端末で行うか、調べた痕跡を確実に削除しましょう。

鋭い人には要注意!普段の態度から相手に感づかせないために

浮気を疑っていることを隠し、態度に出ないようにすることは意外と難しいものです。その理由として、人間なので感情的になってしまうこともありますが、最近では浮気や不倫に関する外的な情報が増えているためです。態度に出さないようにするための対策をご紹介します。

浮気・不倫に関する外的な情報は受け流す

テレビを見ているとドラマや映画、ニュース等で浮気や不倫に関して触れられていることが最近増えています。不倫を題材として扱っているドラマや芸能ニュースにおける芸能人の浮気や不倫についてなど、テレビをつけていると驚くほど外的な情報が入ってきます。

浮気や不倫を疑っているとこういった外的な情報に過敏に反応してしまうことも珍しくありません。相手は隠そうとしますし、こちらとしては相手がどのようなリアクションを取るか観察したくなるでしょう。また、友人と話したり、カフェで隣の話として漏れ聞こえることもあるかもしれません。

こういった外的な浮気や不倫に関する情報に過度に反応してしまい、態度に出してしまうことで感の鋭い人には浮気を疑っていることがバレてしまう可能性があります。

この際の注意点としてはなるべく無視することです。芸能ニュースは「くだらないね」「浮気とかありえないよね」といった形で流してしまいましょう。ドラマや映画などについては浮気や不倫について触れるのではなく、物語そのものに関する感想を話すようにすればその場をうまく切り抜けることができます。

日常的なコミュニケーションの変化は抑える

相手が浮気しているかもしれない、と思うと急激に冷たい態度をとったり、逆に浮気を疑っていることをバレないようにするために異様に優しい態度をとったりしてしまう人もいます。

こういった態度の変化も敏感な人には感づかれてしまう可能性がありますので、なるべくこれまで通りの日常的なコミュニケーションを心がけるようにしましょう。

態度がどうしても変わってしまう人は適当な理由を用意し、事前に相手に伝えておきましょう。例えば冷たくなってしまう場合は「仕事が忙しい」といえば疑いの目を向けられにくくなります。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

パートナーの浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心してパートナーの浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。パートナーの浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出してパートナーの浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方がパートナーの浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

浮気調査や探偵事務所についてもっと知りたい方へ

最後までご覧いただきありがとうございます。このページの情報はいかがでしたか。浮気調査や探偵についてもっと詳しく知りたいという方は、下記のページも是非チェックしてみてください。現在のお悩みを解決するヒントになると思います。

初めての浮気調査

探偵で浮気調査

自分で浮気調査

夫の浮気

妻の浮気

全国の浮気調査でおすすめの探偵

北海道の浮気調査でおすすめの探偵
青森の浮気調査でおすすめの探偵
岩手の浮気調査でおすすめの探偵
宮城の浮気調査でおすすめの探偵
秋田の浮気調査でおすすめの探偵
山形の浮気調査でおすすめの探偵
福島の浮気調査でおすすめの探偵
茨城の浮気調査でおすすめの探偵
栃木の浮気調査でおすすめの探偵
群馬の浮気調査でおすすめの探偵
埼玉の浮気調査でおすすめの探偵
千葉の浮気調査でおすすめの探偵
東京の浮気調査でおすすめの探偵
神奈川の浮気調査でおすすめの探偵
新潟の浮気調査でおすすめの探偵
富山の浮気調査でおすすめの探偵
石川の浮気調査でおすすめの探偵
福井の浮気調査でおすすめの探偵
山梨の浮気調査でおすすめの探偵
長野の浮気調査でおすすめの探偵
岐阜の浮気調査でおすすめの探偵
静岡の浮気調査でおすすめの探偵
愛知の浮気調査でおすすめの探偵
三重の浮気調査でおすすめの探偵
滋賀の浮気調査でおすすめの探偵
京都の浮気調査でおすすめの探偵
大阪の浮気調査でおすすめの探偵
兵庫の浮気調査でおすすめの探偵
奈良の浮気調査でおすすめの探偵
和歌山の浮気調査でおすすめの探偵
鳥取の浮気調査でおすすめの探偵
島根の浮気調査でおすすめの探偵
岡山の浮気調査でおすすめの探偵
広島の浮気調査でおすすめの探偵
山口の浮気調査でおすすめの探偵
徳島の浮気調査でおすすめの探偵
香川の浮気調査でおすすめの探偵
愛媛の浮気調査でおすすめの探偵
高知の浮気調査でおすすめの探偵
福岡の浮気調査でおすすめの探偵
佐賀の浮気調査でおすすめの探偵
長崎の浮気調査でおすすめの探偵
熊本の浮気調査でおすすめの探偵
大分の浮気調査でおすすめの探偵
宮崎の浮気調査でおすすめの探偵
鹿児島の浮気調査でおすすめの探偵
沖縄の浮気調査でおすすめの探偵

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137