夫が浮気を何度も繰り返す|また不倫する夫を止めるには

過去に夫の浮気が発覚して「もう二度としない」と浮気相手と別れたはずなのに、しばらくしてまた浮気が発覚。このように懲りずに何度も浮気をする男性は少なくありません。そして、それに苦しめられている妻がたくさんいるのです。

「男が浮気を繰り返すのは病気だから仕方ない」と言う人もいますが、妻としてはそんな言葉で片付けることはできないでしょう。夫に浮気をやめさせて、二度と同じことを繰り返さないように釘を刺したいと強く思っているはずです。

どうして夫は浮気を繰り返すのでしょうか。何度も不倫を繰り返す夫に浮気をやめさせる方法はあるのでしょうか。

ここでは、夫の浮気の対処法として夫の度重なる浮気に悩んでいる方に向けて、浮気を繰り返す夫の特徴や心理、夫に浮気を繰り返させてしまう妻側の原因、夫の浮気癖を根絶させるための対処法などについてご紹介します。

夫の浮気でやってはいけないNG行動や相談相手、夫婦関係の修復、離婚、慰謝料請求は下記をご覧ください。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

浮気を繰り返す夫の心理は?なぜバレても何度も浮気するのか?

浮気を繰り返す夫は一体何を考えているのでしょうか。

過去に浮気がバレたときに妻に厳しく問い詰められたり、夫婦の修羅場を経験しているはず。それにも関わらず、反省せずにまた同じことを繰り返す。そんな夫にはショックや怒りを通り越して呆れてしまうでしょう。

何度も平気で妻や家族を裏切り傷つけるような男性には、やはり倫理観の欠如や自己中心的な考えがあると言えます。根っからの浮気性ということで片付けるのではなく、浮気を繰り返す夫の心理を理解してその考えを正すことが浮気をやめさせるためには必要です。

いくら浮気をしても妻に離婚されないと思っている

浮気を繰り返す夫には、「浮気をしても妻に離婚をされないから大丈夫」と高を括っている男性が多いです。妻が夫に依存している家庭に多いケースと言えます。夫に浮気をされても「別れたくない」「別れられない」と思う妻の気持ちを利用して、何をしても良いという自分勝手な行動をとっているのです。

これは特に、妻が専業主婦で経済的に夫に頼っている場合に多い傾向があります。経済力による夫婦間の力関係から「妻は自分と別れたら生きていけないから、家庭にお金を入れている以上少しくらい自由に遊んだっていいだろう」と考える夫、何も言えずに我慢する妻、という負のスパイラルが生まれやすくなります。

浮気の代償がどれだけ大きいものか認識が甘い

2つ目に、浮気がどれだけ罪深いことで、結果的に支払うことになる代償がどれだけ大きいかの意識が欠けているということが挙げられます。浮気に対する罪悪感がないのです。このような考えになってしまうのは、過去の浮気で大した責任を取らされなかったという経験が影響している可能性があります。

過去に浮気がバレたときに、「謝ったら最終的に妻が許してくれた」「家族も職も失うことなく今まで通り生活できている」など、厳しい追及や制裁も受けずに事が片付いてしまった場合、夫は反省せず「浮気がバレても謝れば大丈夫」「浮気してもこの程度で済むのか」と思うようになってしまいます。

本来、浮気は社会的信用を失う、家族を失う、慰謝料請求という経済的制裁を受ける可能性のある非常に代償の大きい非道徳的な行為です。浮気をやめさせるためには、「浮気をすると大変なことになる、もう二度と浮気はしない」と心から反省させ、浮気に対する夫の認識を変える必要があります。

妻の言動が夫に浮気を繰り返させている可能性も

夫が浮気を繰り返すのには、妻の言動が影響している可能性もあります。もちろんどんな理由であれ、浮気をする夫が一番悪いのは確かです。ただ、もし妻の行動が夫が浮気を繰り返す一因になっているとしたら、そんな悲しいことはありません。

以下に夫に浮気を繰り返させる要因となる言動をご紹介しますので、もし当てはまるものがあれば改善する努力をしてみましょう。妻側の原因をつぶしていくのも夫の浮気をやめさせるための一歩となります。

浮気をすぐに許してしまう

夫に浮気を繰り返される妻の特徴としては、夫の浮気をすぐに許してしまうということが挙げられます。「夫と別れたくない」「追及して離婚を切り出されたらどうしよう」という心理から、過度に夫を問い詰めることなく我慢してしまうタイプです。

このような妻の態度から、夫は浮気しても許してもらえる」「どうせうちの嫁は何もできないだろう」とつけあがります。浮気をやめてほしいと思う妻の気持ちとは裏腹に、責められることがないとわかった夫は浮気を繰り返すようになります。

夫に依存している

経済的にも精神的にも夫に依存している妻は夫に浮気をされやすいと言えます。妻が夫に依存している場合、夫婦間で上下関係が生まれやすいです。妻は夫に逆らえない、夫についていくしかないという状況に、夫は傲慢な態度をとるようになります。

このような家庭では、浮気がバレても妻は遠慮して問い詰めることができなかったり、もし思い切って問いただしても逆ギレでその場を切り抜けられたりしてしまうことが多いでしょう。解決には夫と対等な立場で、または有利な立場で話し合いができる環境が必要です。

夫に家庭での不満を感じさせている

夫が浮気をする理由は様々ですが、性欲を満たしたい、遊びたいという単純な欲求から、家庭内でのストレスから外に癒しを求めているケースもあります。家庭で妻に小言や文句をいつも言われたり、愚痴を聞かされたりしていると夫は家にいても心が休まりません。

また、子供に夫の悪口を言ったり馬鹿にしたりして、家庭内での夫の居場所や立場をなくすこともよくありません。過去の浮気から、家庭で夫を冷遇したりすることも浮気を予防するどころか再び浮気に走らせてしまう可能性があります。

最終的に悪いのは浮気した夫、自分を責めすぎないこと

何度も浮気をされると、中には「浮気されるのは自分がいけないのかも…」と自分を責めたり、我慢してしまう人もいます。しかし、最終的な責任は当然浮気した夫本人にあります。どんな事情があれ浮気は許されないことです。

そのため、夫に浮気をやめさせるために自分の言動を振り返り改めることは大切ですが、被害者である自分を責めすぎないようにしましょう。最終的にはやはり夫が改心することが求められます。

POINT

浮気を繰り返す夫は妻のことを甘く見ていたり、浮気に対する罪の意識が薄いという特徴があると言えます。夫の間違った認識を改めさせなければいつまでも浮気は終わりません。また、妻の言動が夫の浮気を助長している可能性もありますので、夫を変えさせるには妻自身も変わる必要があるでしょう。

浮気を繰り返す夫とはやり直せる?我慢するしかない?もう別れるべき?

浮気がバレるたびに「もう絶対しない」と約束しては、またその約束を破って浮気。一度だけならまだやり直せると思えても、何度も繰り返し裏切られたらもう相手を信用できなくなるのも当然です。

浮気をされてもまだ夫のことが好きで別れたくないという人もいれば、子供や経済的な理由で別れられない人も多くいます。そういった事情から我慢して夫婦関係を続けてきたけど、「さすがに今回はもう無理かも…」と感じることもあるでしょう。

浮気を繰り返す夫とやり直すのは無理なのでしょうか。別れたくない、もしくは別れられないという場合は我慢するしかないのか…それとももう諦めて離婚すべきなのか…決断が難しいところだと思います。

浮気を繰り返す夫は妻に愛情や思いやりがない

一時の気の迷いで浮気してしまった…というような一度きりの過ちならまだしも、バレても何度も浮気を繰り返すような夫には、妻への愛情や思いやりはないと言ってよいでしょう。

妻のことを大切に思っていたら、こんな裏切り行為は何度もできません。妻や家族への思いやりよりも自分の欲の方が勝っているのです。しかし、そうは言っても別れたくない、別れられないという事情が人それぞれあるでしょう。

このような夫を改心させることはかなり難しいことですが、可能性がないとも言えません。大切なのは「自分がどうしたいのか」です。自分の気持ちに向き合い、繰り返される夫の浮気に必要な対応をとっていく必要があります。

自分の気持ちをしっかり整理する

辛いことですが、何度も浮気をされた事実は変えられません。それでも夫と一緒にいたいのか、もう別れたいのか、不本意にも関係を続けるしかないのか、冷静に自分の気持ちと状況を整理しましょう。

  • 夫と別れたくない
     → 浮気をやめさせ関係修復・再構築ができる環境を整える
  • 現実的に考え離婚できない
     → 子供や自分のために平穏な生活を確保する
  • もう離婚をしたい
     → 慰謝料請求や親権、財産分与などの話し合いを有利に進めるための準備をする

もちろん夫婦関係は夫と二人で築くものなので、自分の気持ちだけで上手くいくものではありませんが、自分が進みたい道をはっきりさせ、その実現に向けて然るべき行動を起こしていくことが大切です。

夫の浮気を我慢してはいけない

もう1つ重要なことは、夫の浮気を我慢してはいけないということです。夫と別れたくない場合に「自分が我慢すればいい」と思ってしまう人や、子供や経済面で離婚できない場合に「お金さえ稼いでくれればもう浮気していてもいい」と諦めてしまう人がいます。

しかし、夫の浮気を我慢して夫婦関係を継続していると、大変な事態となる可能性があることを忘れてはいけません。夫の浮気を我慢して適切に対処しないと、主に以下のような事態が起きるリスクがあります。

  • 浮気相手が妊娠する可能性
  • 浮気相手の夫から訴えられる
  • 夫から一方的に離婚を迫られる

このような事態になると、浮気の被害者でありながら不利な立場に立たされてしまうことになります。浮気相手が妊娠して養育費を払わなければいけなくなったら家計は大変なことになり、自分と子供の生活が危うくなる可能性があります。

また、浮気相手も既婚者だった場合に相手の夫から訴えられ慰謝料請求をされる可能性も否めません。そして、浮気相手に本気になった夫から一方的に離婚を要求されるという最悪のケースも考えられます。自分は我慢して夫婦関係を続けてきたのに、あっさり捨てられてしまったら元も子もありません。

夫の浮気に厳しく対処せずに我慢してしまうと、このような結果を招く可能性があるのです。そのため、浮気を確実にやめさせ、手を打っておくことが非常に重要です。では、次に浮気を繰り返す夫に浮気をやめさせる方法をご説明します。

終わらない夫の浮気をやめさせる方法

浮気を繰り返す夫は、軽い気持ちで浮気をしています。このような夫に浮気を完全にやめさせるためには、浮気は本当に悪いことという認識を植え付ける必要があります。辛い気持ちを我慢して広い心で迎え入れてあげることだけで夫が改心することはありません。しっかりと罪の重さを認識させ、二度と浮気をしないと思わせるように然るべき対処をとりましょう。

過去の浮気で夫は反省したのか?

過去に夫の浮気が発覚したとき、どのように対処しましたか?しっかりと証拠を掴んで夫を問い詰め、浮気相手に慰謝料請求をするなどの対応はとりましたか?ここまで大事にならずに、夫が謝って浮気相手と別れて事態が収束したという場合であれば、その対処法が適切ではなかった可能性があります。

夫が浮気をやめてくれればそれでいい」「今後の夫婦関係に影響がでると困るから、事を荒立てたくない」という気持ちもわかります。しかし、簡単に許してしまっては夫が浮気の責任を取ることなく終わってしまいます。これでは、夫が浮気に対して甘い考えを持つようになりますし、次また浮気をしたら大変なことになるという予防にもなりません。

浮気を心から反省させる、後悔させることが必要

浮気をやめさせるには、「浮気をしても大丈夫」という認識から「浮気をしてはいけない」という認識に変えさせる必要があります。このためには、夫に浮気を心から反省させ、浮気したことを後悔させる状況を作らなければいけません。

浮気をしたらどのようなことになるのか?浮気により失うもの、償うことがないと夫は反省しません。浮気をすれば、離婚になるかもしれない、周りからの信頼を失うことになる、慰謝料請求に発展することもあるということを身をもって認識させるのです。

妻が浮気調査をして証拠を掴んで、浮気相手を突き止め「出るところへ出る」という姿勢を見せれば、夫も事の重大さをやっと理解するでしょう。夫と浮気相手に制裁を加え、しっかりと反省させることで浮気の根絶、再発防止を図ります

不貞の証拠を掴み、浮気の責任をしっかりと取らせる

夫の浮気問題に対処するためには、不貞の証拠を押さえる必要があります。今までは疑わしい行動やメール、写真などで浮気を認めていた夫でも、「浮気相手に慰謝料請求してやる!」「今度こそ離婚も考えます!」と妻に言われ窮地に追い詰められた途端に、浮気を認めなくなる可能性があります。

夫と正面から向き合うためには、言い逃れができない不貞の証拠を押さえなければいけません。浮気相手と話し合ったり、慰謝料請求する場合にも不貞の証拠が必要です。2人が肉体関係にあることを立証して、その証拠をもとに浮気を認めさせましょう。

浮気相手に慰謝料請求をすれば、相手にも浮気の代償を支払わせることができます。金銭的な制裁を受けることで相手は精神的にも参りますし、再発防止の抑止力として働くことも期待できます。

さらに、「今後二度と浮気をしない。もし約束を破ったら違約金を支払う」といった内容の誓約書に夫と浮気相手に署名捺印させることで、「浮気はしてはいけない」という認識を植え付けるとより効果的でしょう。夫に確実に浮気を反省させるためには、ここまで対処をする必要があります。

夫婦関係を改善しないと、夫の浮気問題は根本的に解決されない

1つ忘れないでいただきたいのは、夫が浮気を繰り返すのを根本的に解決するためには、夫婦関係の改善が必須ということです。

証拠を掴んで話し合い、慰謝料請求や誓約書により浮気を確実にやめさせたとしてもそれは一時的な対処法であり、その後の夫婦関係が変わらなければ、夫はまた浮気を繰り返す可能性があります。

夫が二度と浮気をしないように、夫婦の関係を再構築していくことが大切です。お互いに今までの言動を振り返り、直すべきところは直して、夫に浮気心を抱かせない良い夫婦関係と家庭環境を築いていく努力が求められます。

POINT

浮気を繰り返す夫を変えるためには、浮気を本気で反省させ罪を償わせる必要があります。責任をうやむやにせず、「もう二度と浮気をしてはいけないと夫に決意させるような厳しい対処を行いましょう。その上で、夫が浮気を繰り返さないよう良好な夫婦関係を再構築していくことが大切です。

不貞の証拠があれば関係修復・離婚どちらにも有益

夫に浮気をやめさせて責任を取らせるために不貞の証拠が必要なことを先に述べましたが、不貞の証拠の効力はそれだけではありません。関係修復の場合も離婚の場合も、不貞の証拠は自分の身を守る強い武器となります。

不貞の証拠でできること

関係
修復
  • 浮気を認めさせる
  • 浮気相手と別れさせる
  • 夫からの離婚請求を拒否できる
離婚
  • 浮気を理由に離婚できる
  • 離婚交渉を有利に進められる
慰謝料
請求
  • 夫に慰謝料請求ができる
  • 浮気相手(不倫と認識していた場合)に慰謝料請求ができる

夫婦関係を続ける場合に心配なのは、理不尽にも夫から離婚を迫られることです。ただ、浮気をした有責配偶者からの離婚請求は原則認められないとされています。そのため、不貞の証拠を先に掴んでいれば、夫から離婚を切り出されても拒否することができるのです。

また、浮気を繰り返す夫とはこれ以上関係を続けるのは無理…と離婚を決断する場合も、必ず不貞の証拠を押さえておくことが重要です。自分が何度も浮気をしておきながら、離婚を切り出された途端に夫が離婚を受け入れない可能性があります。

不貞の証拠があれば法的に離婚原因として認められ、浮気を理由に離婚することができます。また、離婚にあたって親権や財産分与などの条件について優位な立場で交渉することが可能になります。

夫と浮気相手の肉体関係を証明する不貞の証拠は、浮気問題を解決する上でカギを握る重要な要素です。夫の浮気に終止符を打ち自分の希望する未来を掴むためにも、話し合いの前に浮気調査で不貞の証拠を押さえることをおすすめします。

何度も繰り返す夫の浮気…悩み相談はプロのカウンセラーへ

夫に浮気を繰り返されているケースでは、「もうどうしたらいいのかわからない…」と悩んでいる方が多いでしょう。

何度話し合っても再び裏切られるという状況では、どうしたら浮気をやめてくれるのか?どうしたら夫婦関係を再構築できるのか?もしくはもう別れた方がいいのか?解決策がわからなくなってしまうのも仕方ありません。

そんなときは1人で悩まずに、夫婦問題解決のプロであるカウンセラーに無料相談してみることをおすすめします。優良な探偵事務所ではプロのカウンセラーが在籍しており、夫の浮気の悩みを親身に聞いて最善の解決策に導いてくれます。

探偵事務所は浮気調査だけでなく、浮気問題を解決するまで一貫したサポートをしてくれるのが特徴であり最大のメリットです。

探偵事務所でしてくれること

  • プロのカウンセラーによる浮気の相談受付
  • 依頼者の希望を踏まえた最善の対処法の提案
  • 浮気調査で浮気の証拠収集
  • 夫婦関係修復のアドバイス
  • 離婚手続き・慰謝料請求のサポート
  • 弁護士の紹介

浮気の証拠を掴み夫とどう話し合うか、関係修復を成功させるためにどう行動するか、証拠を基に離婚や慰謝料請求をする場合の動き方など、依頼者のニーズに応じて最後まで適切なアドバイスとサポートをしてくれるため非常に安心で心強いです。

無料相談でカウンセラーと話せば、自分の気持ちも整理されて一歩前進できるはずです。浮気を繰り返す夫には、然るべき対処を講じなければ状況は改善されません。プロの力を借りて、度重なる夫の浮気を今度こそ止める行動を起こしましょう。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る