50代夫の浮気|50代男性の浮気

50代の男性と言えば、若い頃に比べて太ってしまい、頭ははげて白髪だらけ…と老化が進み、とても女性からモテるとは思えない容姿になっているのが一般的でしょう。

夫の浮気が発覚したら、「この年になって夫が浮気だなんて…とても信じられない」と思いもよらない出来事に大きなショックを受ける妻が多いのは当然のことです。そして、同時に「自分の老後がどうなってしまうのか」という不安と絶望感が襲ってくると思います。

ここでは、50代男性の浮気の実態に始まり、この年代の浮気の原因や特徴、不倫の際に現れる兆候やサイン、妻としての浮気の対処方法まで、50代夫の浮気に悩む方々に役立つ情報をご紹介します。

夫の浮気の兆候や浮気する男性の特徴、浮気される女性の特徴、夫の浮気の証拠の隠し場所などから夫が浮気しているか確かめたい方は下記をご覧ください。

また、50代の妻の浮気でお困りの方は下記をご覧ください。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

50代の夫が浮気?50代男性の浮気率ってどれくらいあるの?

最近夫の様子が怪しいと感じても、「50代にもなって夫が浮気していることなんてあるのかしら?」とどこか半信半疑の女性は多いのではないでしょうか。

50代の男性と言えば、恋愛感情や性欲なんてとうになくなっているいるのでは…と思っている妻が大多数だと思います。それが実は外で女を作っていたなんてことがあれば、想定外の出来事に唖然とするはずです。

では、実際に50代の男性の浮気事情はどうなっているのでしょうか

コンドームなどの販売を行っている相模ゴム工業株式会社が20代〜60代の男女に対して行ったアンケートにおいて、「結婚相手・交際相手以外にセックスする相手はいるか?」という設問があり、50代男性の浮気率が掲載されています。

結婚相手・交際相手以外にセックスする相手はいるか?

【20代男性】いる:31.5% いない:68.5%
【30代男性】いる:25.6% いない:74.4%
【40代男性】いる:26.0% いない:74.0%
【50代男性】いる:28.9% いない:71.1%
【60代男性】いる:23.8% いない:76.2%

  「いる」の内訳
    特定ではない相手:7.5%
    複数の相手がいる:4.4%
    特定の相手が1名:17.0%

実はこの調査結果、すべての年代で女性よりも男性の方が「いる」の数値が高くなっています。理由としては、一般的に男性の方が浮気をしている傾向が高いことも当然ありますが、風俗などの男性特有のセックスパートナーがいることも要因であると考えられます。

では、調査結果について世代間で比較してみるとどうでしょうか。

50代男性においてセックスをする浮気相手がいる人の割合は28.9%であり、驚いたことに20代に次いで2番目に高い数値となっています。これは50代の男性10人のうち約3人がセックスする浮気相手がいるということになります。

50代にもなれば性欲も衰え、すっかり落ち着いてしまっているという印象がありますが、実際はまだまだ男性として現役という人が意外に多いようです。

ちなみに、「いる」という回答の内訳は「特定ではない相手がいる」という回答が7.5%で、これは40代と同じく1番高い数値となっています。特定ではないということは、風俗や出会い系などによる1回限りのセックスが該当すると考えられ、50代という年齢における性欲の高さが窺えます。

加えて、「特定の相手が1名」という回答も20代に次ぐ2位であることから、特定の女性に入れ込む人が多いことも見受けられます。妻に対する不満を特定の浮気相手を持つことで解消しているのかもしれません。

また、大手探偵事務所である原一探偵事務所にて行われた浮気調査の統計データに女性依頼者の年齢分布がまとまっていますのでご紹介します。

浮気調査|女性依頼者の年齢分布

10代:0.3%         20代:10.7%       30代:28.9%
40代:27.6%       50代:18.6%       60代:10.2%
70代〜:3.7%

上記の通り、結果は50代の女性依頼者は18.6%と30代・40代に次いで3番目に高いというものでした。これは、依頼者の女性10人に約2人は50代となる割合です。依頼者の女性が50代であれば調査対象者となる男性も50代であることが多いと予想されますので、50代の夫への浮気調査はそれなりに多いことが考えられます。

以上、2つの調査結果をご紹介しました。

POINT

50代男性の浮気は世代間で比較しても多く、風俗などの肉体的な浮気と特定の女性に対する精神的な浮気の両方が考えられます。浮気調査の依頼者に関するデータから見ても50代の夫への調査は多いと言えそうですので、50代の夫が浮気している可能性は高いのかもしれません。

50代の夫の浮気の原因や特徴

では、50代の夫が浮気をしている場合、その原因や理由はどこにあるのでしょうか

パートナーの浮気は夫婦の問題であり、どちらか一方だけでなく、双方に原因があったと考える姿勢が必要です。もちろん、どんな理由であれ浮気は決して許されるものではありませんが、浮気した夫に全ての原因があるのではなく、妻の態度や言動が夫を浮気に走らせてしまっていることも非常に多いということです。

ここでは「夫側の問題」と「妻側の問題」の2つに分けて、50代の夫が浮気する理由について考えていきたいと思います。

夫側の問題
  • 性欲を満たしたい
  • もともと女好きで浮気性
  • チヤホヤされるのが好き
  • 寂しがりやである
  • 飽きっぽく常に刺激を求めている

夫が浮気しやすい性格である

妻側の問題
  • 口うるさく愚痴や文句が多い
  • 夫を冷たくあしらう、大切にしない
  • 化粧もオシャレもせず女を捨てている
  • 家事をちゃんとやらない
  • スキンシップやセックスを拒む

妻が夫に不満を抱かせている

夫側の問題とは、「性欲が強い」「女好き」といった浮気に走りやすい夫の性格的な傾向のことです。これに対して妻側の問題とは、「小言が多くて話が長い」「女性らしさが足りない」といった夫が妻に対して感じる不満となります。

前述のアンケート結果から、50代男性の場合は非特定の相手と肉体関係を持つ「肉体的な欲求に基づく浮気」もあれば、特定の女性1名と関係を持つ「精神的な欲求に基づく浮気」もあると言えます。では、それぞれのケースで考えられる夫側・妻側の原因とはどのようなものでしょうか。

「肉体的な欲求に基づく浮気」の場合、夫側の性欲が強いという原因に加え、「妻に女らしさが足りないため、性の対象にならない」という妻側の要因が浮気の理由になり得ます。同様に、「セックスしたいけれど妻に拒否される」「子供がいるのでセックスできない」といったことが原因になっている可能性もあります。

一方で、「精神的な欲求に基づく浮気」の場合は、夫が妻へ抱く不満が浮気の主な原因となっているケースが多いです。「妻が外見的に変わってしまい、愛することができない」「家に帰っても夫婦関係が冷え切ってしまっている」「妻の性格・行動に不快感がある」などの妻に対する不満や嫌悪感から、気持ちが徐々に別の女性の方を向いてしまうのです。

50代にもなれば、結婚当初から夫婦の関係性はだいぶ変わってきていると思います。「いつからか夫に口うるさくなっていた」「労わらずにけなすような発言が多かった」などのように夫の気持ちが離れるような家庭環境であった場合は、それが浮気につながった可能性が高いと言えるでしょう。

POINT

最終的に浮気をした夫がいけないのは確かであり、あなたが被害者であることに変わりはありません。そのため、必要以上に自分を責める必要はありませんが、関係修復を望むのであれば、浮気を招いてしまったお互いの行いを振り返り、夫婦ともに改善していくことが大切です。

50代の夫の妻に対する不満や心理状態

では、夫の浮気の原因が妻側にもあるとする場合、50代の夫が妻に抱く不満とは具体的にどのようなものでしょうか。浮気に至る夫の心理状態について考えてみたいと思います。

50代の夫と言えば、子供が成人して家を出ていき、仕事も落ち着いてきている人が多いでしょう。夫婦2人だけの生活になり、夫婦関係を見つめ直すきっかけが多くなる年代とも言えます。

そういった背景から、妻と改めて向き合う中で妻の容姿や性格、言動などに不満が生まれてしまうケースが多いのかもしれません。

外見・女性らしさの欠如に対する不満

老けて容姿が衰えた、太った、おならやゲップを平気でして恥じらいがない…など
妻を女性として意識することができなくなる

性格・言動に対する不満

口うるさい、愚痴や文句が多い、性格がキツイ、家事を強要してくる…など
妻の日常的な言動が原因で妻に嫌気が差す

外見に関しては、加齢による容姿の衰えは避けられないのである程度は仕方ありませんが、身だしなみに気を遣わなかったり、女性らしさに欠ける振る舞いを不快に感じて徐々に気持ちが離れてしまうことはあります。

また、「家に帰っても妻の愚痴に付き合うのが嫌だ」「疲れているのに家事の手伝いを要求される」「妻の性格をどうしても受け入れることができない」などのように、妻の性格や普段の言動に対する不満が強いことも考えられます。

50代ともなれば夫婦生活は長いため、夫が妻に対して何らかの不満を持つことを避けるのは難しいでしょう。しかし、ちょっとした不満が積み重なって夫婦の間に致命的な溝を生んでしまうこともあるのです。

男性は妻に癒しを求めます。子供が家を出ていき2人だけの環境になった際に、妻と一緒にいるのが苦痛だと感じるようになってしまうと自分の居場所を家庭の外に求めるようになります。その結果、一緒にいて居心地の良いと感じる女性と浮気に発展してしまうのです。

POINT

夫が妻に対して不満やストレスなど負の感情を抱いていると、家庭の外に癒しを求めて別の女性に心惹かれてしまう可能性が高まります。夫の気持ちが離れるような言動はなかったか、夫との関係を振り返ってみて心当たりがあるようであれば、浮気の疑惑は強まるかもしれません。

50代の夫の浮気の兆候やサイン

では、50代の夫が浮気している場合、どのような兆候やサインが現れるのでしょうか

ここでも「肉体的な浮気」か「精神的な浮気」によって、異なる兆候やサインが現れます。夫の様子や態度からどちらのケースなのか見抜くことができるかもしれません。

まず、肉体的な浮気で妻に対して不満を持っている場合、妻からスキンシップをされたり、夜の営みを求められると拒否する傾向があります。これは妻を女性として見ることができず性欲が沸かない、いわゆる妻だけED(勃起不全)になっている可能性が高いです。

肉体的な接触の拒否に加え、帰宅時に夫からいい匂いがしたら要注意です。仕事や飲み会から帰ってきたはずなのに石鹸やシャンプーの香りがしてタバコやお酒の臭いがしないようなら、風俗に行っていたり、浮気相手とラブホテルに行っていた可能性があります。

また、精神的な浮気の場合も妻との関わりを拒否する傾向があります。これは気持ちが浮気相手に完全に移ってしまい、妻に対する愛情がなくなってしまっている状態です。このようなケースでは夫婦関係が冷めきっており会話が少ない、夫が妻に対して冷たい、趣味など一人で過ごす時間が長いといった兆候が現れます。

その他にも、浮気相手とコソコソ連絡を取るため携帯電話やスマートフォンを隠れて操作している、浮気相手からプレゼントされた知らない持ち物が増えているということや、相手の気を引くため急に外見に気を遣いだしたり、身体を鍛え始めるといった行動が見られるようになるでしょう。

POINT

50代の夫に現れる兆候は他の世代と比較すると多種多様です。体だけの関係なのか、恋愛感情のある心の浮気をしているのかによって変わってきます。上記以外にも疑わしい兆候やサイン、態度が見られたら、夫の浮気を可能性を疑い、予防策や対処方法を早めに検討した方が良いでしょう。

50代の夫の浮気はどうすればいい?妻としての対処方法

長年連れ添ってきた夫にこの年になって浮気をされたら、「今まで家族のために尽くしてきたのに、こんな裏切りがあるのか…」と、大きなショックと同時に今後の生活への不安が一気に押し寄せてくるでしょう。

50代ともなると、若い頃のように簡単にやり直しもききませんし、今さら1人で生きていくなんて難しいと考える方が多いと思います。

夫の浮気にどう対処したらいいか?20代、30代とはまた状況が異なります。50代だからこそ考えなければいけないこと、現状維持か離婚か…どうやって選択すべきかなどの対処法をご紹介します。

浮気した夫を許せるか、許せないか

夫とは長年連れ添い、大変なことも一緒に乗り越えてきた仲です。浮気はもちろん許されないことですが、生涯の伴侶やこれまで築いてきた家庭がこれで全て失われてしまって本当に良いのでしょうか。

夫の浮気という現実を受け止めたうえで、今後自分がどうしたいのか」、自分の気持ちに向き合うことが結論を出すためにまず必要なことです。

夫に浮気をされたときの気持ちの整理方法

悲しみ・憎しみ・怒り・嫉妬・寂しさ・嫌悪感・後悔・自己嫌悪・不安・絶望…など
様々な負の感情が交錯し、気持ちの整理がつかない

判断を狂わせるネガティブな感情はいったん脇に置き、純粋に夫への愛情が残っているかを自分に問う
夫をまだ愛しているか?今後も夫婦でいたいか?

YES ⇒ 関係修復に向けて動く
NO ⇒ 現実的に考えて離婚できるか見極める

夫の浮気発覚後は、裏切られたことに対する悲しみや怒り、どうしてこんなことになってしまったのかという後悔、自分にも非があったのかもしれないという自己嫌悪など、様々な感情に苛まれることでしょう。そう簡単に気持ちの整理がつかないのは皆同じです。

しかし、まずは現実的なことや振り返っても仕方のない過去の後悔など全てを取っ払って、「夫のことをまだ愛しているのか」「夫婦関係をどうしたいのか」自分の心に聞いてみてください。あなた自身の素直な気持ちが今後の方向性を決めます。

浮気をされてもまだ夫のことが好き、別れたくないというのであれば、浮気相手と別れさせて関係修復をする方法を考えます。一方、浮気は絶対に許せない、考えただけで気持ち悪くてもう一緒にはいられないという場合は、離婚を検討することになるでしょう。

浮気夫を許して関係修復を望む場合

「辛いけど夫とは別れたくないから、今回のことは許して夫婦のままでいる」と決断した場合は、浮気相手と別れさせて自分のところへ戻ってくるようにさせる対応となります。簡単に元の夫婦関係に戻れるものではありません。ここから先が長い道のりとなりますので、辛いことも覚悟して夫と向き合いましょう。

浮気相手と別れさせるための第一歩は、浮気の証拠を掴むこと

夫とやり直すためには、まず夫と浮気相手を別れさせなければいけません。そのためには、夫を問い詰めたり説得する前に、「浮気の証拠」を掴むことが必要です。

言い逃れができない決定的な証拠(不貞行為の証拠)を持って話し合いに臨まなければ、嘘を突き通されたり逆ギレされて、夫に浮気を認めさせることができません。証拠があれば夫も観念して白状するでしょう。

浮気相手への制裁や再発防止を考える

夫が素直に浮気相手と別れれば良いですが、揉めて話が進まない場合や相手に制裁を加えたい場合は、浮気に対する責任を取らせるために慰謝料請求や、再発防止のために今後一切関わらないという誓約書を書かせるという方法もあります。

今後の夫婦関係の修復に支障が出そうな場合は慰謝料請求はせず、次にもしまた浮気をしたら今度は違約金を支払うという約束にしたりすることもあります。その辺りは、夫の反省具合や浮気相手の態度にもよりますので、自分の身を守りながら関係修復が成功する方法を模索しましょう。

夫とやり直せるかどうか?の鍵を握る浮気の程度と浮気相手

夫とやり直す場合に重要なことは、関係修復が上手くいくかどうかは夫の浮気の程度や浮気相手にもよるということです。もし浮気相手とは遊びなのであれば、夫も反省して妻の元へ戻ってくる可能性が高いですが、浮気相手に本気だった場合は夫の方から離婚を要求してくる可能性すらあります。

また、浮気相手が夫に本気になってしまい、「奥さんと別れて」とせがんでくるかもしれません。そうなるとかなり厄介です。ただし、証拠があればあなたは強い立場で立ち向かうことができます

もし浮気夫から離婚を切り出された場合、浮気をした側からの離婚請求は基本的に認められませんので、不貞の証拠をしっかり押さえておけば別れる必要はありません。ただ、このように夫の心が完全に離れている状態ですと、あなたがいくら夫婦関係を続けたいと思っていても修復は難しいかもしれません。

不貞の証拠があれば、関係修復はもちろん離婚・慰謝料請求でも有利

以上の通り、不貞の証拠は浮気問題を解決して関係修復を試みる際に重要な役割を果たします。また、万が一関係修復が上手くいかず不本意にも離婚することになった場合も、優位な立場で離婚請求・慰謝料請求ができます。

不貞の証拠でできること

関係
修復
  • 浮気を認めさせる
  • 浮気相手と別れさせる
  • 夫からの離婚請求を拒否できる
離婚
  • 浮気を理由に離婚できる
  • 離婚交渉を有利に進められる
慰謝料
請求
  • 夫に慰謝料請求ができる
  • 浮気相手(不倫と認識していた場合)に慰謝料請求ができる

このように、最終的にどんな結論に至ったとしても、浮気の証拠を押さえていれば自分自身を守ることができます。夫の浮気問題に対処する際には、まず証拠を押さえることを優先しましょう。

浮気夫を許せない場合、熟年離婚を決意する前に考えておきたいこと

50代となると、やはり心配なのは老後のことでしょう。現代では平均寿命が80歳を超えており、50代といってもまだまだ先の人生は長いです。残りの人生を自分1人で生きていけるのか、様々な不安が付きまといます。浮気夫とは離婚すべきか、現実的に考えて結論を出す必要があります。

経済面の不安:離婚して自立できるのか?

女性にとって最も多い熟年離婚の壁は老後のお金」でしょう。慰謝料をもらったとしても、今後何十年生きていくためのほんの一部にしかなりません。よほど収入のある家庭でなければ、十分な慰謝料や財産分与は期待できないと考えた方が良いかもしれません。

そうなったときに、今から仕事を探して働けるのか?今の生活を手放して自立できるのか?を冷静に考えなければいけません。年齢的にも体力的にも働き口を探すのは簡単ではありませんし、今の生活を維持できる十分な稼ぎは期待できないでしょう。

老後の孤独:1人で生きていけるか?

離婚をしたら1人で生きていくことになります。子供も独り立ちしていれば、何をするにも1人の生活になります。会話をする相手もいない老後の孤独は想像以上に辛いものかもしれません。離婚後、独りでも生き甲斐や楽しみをもって暮らしていけるか、しっかりイメージすることが大切でしょう。

離婚を検討するのであれば、必ず浮気の証拠を押さえること!

自分の気持ちや現実的な問題など、総合的に考えて離婚の方向で進める場合は、話し合いの前に必ず浮気の証拠を押さえてください。証拠は様々な局面であなた自身を守る大切な武器になります。

まず、離婚事由として認められる「不貞の証拠」があれば、夫の浮気を理由に離婚請求ができます。もし夫が離婚に応じてくれないという場合でも、調停や訴訟に発展したときに強い立場で話し合いを進められます。

また、離婚時の大きな争点となるのが慰謝料と財産分与ですが、夫や浮気相手に慰謝料請求をするには不貞の証拠が必要です。財産分与に関しても直接の影響力はないにしても、浮気の証拠があれば有利な条件で交渉をすることができる可能性が高いです。

不貞の証拠でできること

関係
修復
  • 浮気を認めさせる
  • 浮気相手と別れさせる
  • 夫からの離婚請求を拒否できる
離婚
  • 浮気を理由に離婚できる
  • 離婚交渉を有利に進められる
慰謝料
請求
  • 夫に慰謝料請求ができる
  • 浮気相手(不倫と認識していた場合)に慰謝料請求ができる

50代で近い将来夫が退職金を受け取る予定であれば、それも財産分与の対象になる可能性があります。離婚に関する正しい知識がないまま自分の判断で交渉してしまうと、不利な条件で離婚を成立させてしまうことになります。

損をせずに自分の将来を守るためには、専門家にサポートしてもらうことが好ましいです。離婚訴訟や慰謝料請求に使える証拠の収集は浮気調査のプロである探偵に依頼することをおすすめします。

熟年離婚のその後、分かれ道での50代妻の選択は正しかったか?

近年では熟年離婚という言葉がある通り、結婚して20年以上経つ熟年夫婦の離婚が増えています。50歳をすぎて離婚をした人は幸せに暮らせるのでしょうか。それともその後苦労することになり、離婚しなければ良かったと後悔している人が多いのでしょうか。

熟年離婚後、別れて良かったと感じているケース

「子供が大きくなるまでは…」と不満を抱えながらも長年我慢してきて離婚した妻は、夫に対する不満からやっと解放されたことで、「離婚して良かった」と思うようです。

突然発覚した夫の浮気で感情的に離婚を決意したというよりも、長い間夫の浮気やDVに悩んでいた、浪費癖や生活態度、性格の不一致を我慢してきたという我慢が限界に達したという人が多い印象です。

もちろん、自分も仕事をしていて稼ぎがある、財産分与に成功したなど、老後のお金にも当てがある人だから…というのはあるかもしれません。いくら辛い結婚生活から逃れて精神的に楽になっても、お金の不安があれば完全に幸せには暮らせませんので、そのあたりの保証がある人でなければ心から良かったとは思えない可能性もあります。

また、最近では熟年再婚というのも増えています。シニア向けのお見合いパーティなども開催されており、50歳を過ぎてから新しいパートナーを見つけて残りの人生を幸せに暮らす人もいるようです。社交的な人はそういう選択肢もあるかもしれません。

熟年離婚を後悔しているケース

熟年離婚をして結果的に後悔している人も多くいます。感情的になって先のことを考えずに離婚してしまったケースや不利な条件に折れて離婚を承諾したケースに多いと言えます。50代で離婚することのメリット・デメリットをよく見極めて選択することが重要です。

熟年離婚後の女性が悩んでいることとしては、1人で生活する孤独感金銭面の問題仕事探しの難しさなどが挙げられます。子供が独立して家を出ている場合は、毎日の食事も1人で話し相手もいない、完全な一人暮らしになります。

あんなに憎たらしかった夫だけど、いなくなって初めて「1人がこんなに寂しいものなんて…この年で離婚しなければよかった」と強い孤独感を感じる人が多いようです。特に、趣味がなく友人も少ない人は、人と関わることがなくなるため余計寂しさを感じるでしょう。

老後の生活費に悩まされる人もやはり多くいるようです。特に、専業主婦だった女性が50代から仕事を探すのは難しいことです。選ばなければ仕事はありますが、特殊なスキルがない限りお給料や条件の良い仕事に就くことは年齢的にも厳しいでしょう。その結果、子供や親族に金銭面で援助してもらい迷惑を掛けてしまうということになるようです。

熟年離婚のメリット・デメリットまとめ

以上のように、熟年離婚にはメリットもあればデメリットもあります。特に女性は経済面で苦労するケースが多く、デメリットの方が大きいかもしれません。感情的になって離婚を焦らず、離婚後どのような生活になるのかを具体的に想像して検討する必要があります。

熟年離婚のメリット・デメリット




  • 我慢や悩みから解放される
  • 新しい人生を歩める
  • 自由な時間が増える
  • 夫の両親の介護をしなくて済む




  • 経済的に不安定になる
  • 孤独な老後生活・喪失感
  • 子供に迷惑をかける可能性
  • いざという時に助けてくれる人がいない

熟年離婚を決意した場合は、離婚後に後悔しないよう離婚時の慰謝料請求や財産分与は確実に行い、自分がこの先1人で暮らしていける状況を確保する必要があります。必ず浮気の証拠を押さえて有利に離婚の話し合いを進められるようにしましょう。

自分で決断できないときは、浮気問題・夫婦問題の専門家へ相談を

浮気問題や離婚問題は非常にデリケートなことです。50代にもなって夫が浮気だなんて、恥ずかしくて友人や親族にも相談できないと思う方も多いでしょう。

しかし、若い頃と異なりやり直しのききにくい熟年での浮気・離婚は対処に悩むことが多く、自分だけで結論を出すのが非常に難しい問題です。

1人で決断できない、どうしたらいいかわからないという方は、辛い気持ちを抱え込んで1人で苦しまずに、夫婦問題・浮気問題の専門家に相談してみませんか?

優良な探偵事務所や興信所では専門資格を持つカウンセラーが在籍しており、夫の浮気への対処法について、あなたの状況や希望を踏まえて適切なアドバイス・サポートをしてくれます。夫の浮気に悩む方にとって非常に心強い味方になることは間違いありません。

そして、探偵を利用する何よりのメリットは、カウンセリングから証拠収集、アフターフォローまで、浮気問題解決に向けて最後まで一緒に取り組んでくれることです。

探偵事務所でしてくれること

  • プロのカウンセラーによる浮気の相談受付
  • 依頼者の希望を踏まえた最善の対処法の提案
  • 浮気調査で浮気の証拠収集
  • 夫婦関係修復のアドバイス
  • 離婚手続き・慰謝料請求のサポート
  • 弁護士の紹介

「夫の浮気が発覚して辛い」「どうしていいかわからない」のようなとにかく話を聞いてほしいという相談から、「証拠を集めてどう夫に話をするか」「離婚をする場合の適切な法的手段」といった具体的な相談まで、相談者のニーズに合わせて対応してくれるので、たとえこの先のことが決まっていなくても大丈夫です。

POINT

誰かに話すことで自分の気持ちが整理され、この先どうしたらいいかを冷静に考えることができるようになります。その点で、探偵事務所の無料相談は非常に有効です。気持ちがまとまったら、探偵のサポートを受けながら然るべき対応をとり、夫の浮気問題を解決に導きましょう。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る