夫の浮気の対処法|旦那の不倫の賢い対応方法・解決策

夫の浮気や不倫を知ってしまったら…妻が受ける精神的ショックは計り知れません。突然の出来事に頭が真っ白になり、どうしていいかわからなくなってしまうでしょう。

しかし、当然ながらその状態のままでいても何も変わりません。辛い事ですが、夫に浮気をされたことは消せない事実なのです。この苦しい状況を脱して前に進むには、事実を受け止めて「今後どうすべきか考え、決断し、行動を起こしていく必要があります。

では、夫の浮気を見つけてしまった際、具体的にどのように対処するべきなのでしょうか

ここでは、夫の浮気発覚時の対処方法として必要なことや注意点などについてご紹介いたします。夫の浮気を乗り越え、解決に導くための参考にしていただければ幸いです。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

夫の浮気の放置は取り返しのつかない問題が発生するリスクがある

夫の浮気が発覚したときに、妻はどのような反応をするでしょうか。感情的になってすぐに夫を問い詰める人もいれば、関係が崩れることを恐れて見て見ぬふりをする人もいるでしょう。

しかし、「現実と向き合うのが怖い…」「どうしたらいいかわからない…」といって夫の浮気を放置してはいけません。夫の浮気の放置は、結果的に事態を悪化させることにつながります

気付かないふりをして我慢していても、夫は戻ってきませんし、むしろ浮気相手との関係がどんどん深くなっていきます。自分自身の感情のコントロールも難しくなり、精神を病んでしまいます。

そして、最悪の場合には、下記のような新たな問題が発生する可能性があります。こうなってしまうと取り返しがつきません。

  • 夫が浮気相手を妊娠させてしまう
  • W不倫の場合、相手側に訴えられてしまう
  • 夫から一方的に離婚を切り出される

このように、夫の浮気を放っておくことには多くのリスクがあり、問題の解決から遠のいてしまいます。では、こういった事態を防ぐためには夫の浮気にどのように対処していけば良いのでしょうか

その答えは夫婦できちんと話し合うことです。浮気問題は夫婦の問題ですので、妻一人で自己完結することは極めて難しい問題なのです。

夫の浮気の対処法のゴールは夫と話し合うこと

夫の浮気問題を解決するためには、どんな場合でも夫婦2人で話し合うことが必要です。関係修復も離婚も相手あってのことですから、自分だけで完結できるものではなく、夫婦での話し合いを避けて通ることはできません。

話し合いを通して自分の気持ちや思っていることを夫に伝え、また、夫側の主張や気持ちも聞き、様々なことを踏まえた上で「夫婦の今後をどうするのか」答えを出していくのです。

ただし、闇雲に話し合いをすればいいということではありません。準備もせずに話し合いに臨んでしまうと、思わぬ展開になってしまい「こんなはずじゃなかった…」と後悔することになりかねません。

話し合いを成功させるためには、然るべき準備を行うことが不可欠です。浮気発覚後の対処の流れをまとめると、以下のようになります。

まず、先ほどご説明した通り、夫の浮気が発覚したら「放置する」「感情的に問い詰める」などの[A]やってはいけないNG行動を避ける必要があります。これらの行動は事態の悪化を招き、そこからの挽回が難しくなるので気を付けましょう。

そして、その上で話し合いに向けた準備として、[B]証拠を掴むことと、[C]気持ちと状況の整理が必要になります。この部分が夫の浮気に対処する上で非常に重要であり、スムーズに解決できるかどうかが大きく変わってきます

  1. 浮気発覚時のNG行為
        … 感情的になる・放置する
  2. 決定的な証拠の収集
        … 浮気調査で不貞の証拠を掴む
  3. 気持ちと状況の整理
        … 夫婦の今後について考える

浮気をしていると確信があったとしても、何も証拠がないまま夫に話を切り出せば、言い逃れをされたり逆ギレをされて終わってしまう可能性が非常に高いです。夫が言い訳できない動かぬ証拠を掴むことで、浮気を認めさせ、優位な立場で話し合いを進めることができるようになります。

また、「自分がどうしたいのか」という気持ちの整理がついていない状態では、ただ感情をぶつけるだけになってしまったり、思ってもいないことを口走ってしまい、話し合いどころか夫婦喧嘩になって関係の悪化を招きます。

最終的な結論は話し合い後に出すとしても、「夫と今後どうしたいのか」自分の気持ちをある程度整理し、話し合いで伝えるべきことをまとめておくことが大切です。

POINT

「浮気の証拠収集」と「気持ちと状況の整理」の2点の準備をしっかり行い、態勢が整った上で夫との話し合いに臨むことが浮気問題解決のカギとなります。この準備で有利に話し合いを進めることができるかどうかが決まってきますので、焦らず確実に対策しましょう。

では、具体的にどのようなことが必要なのか、それぞれ説明していきます。

話し合いに向けた準備1. 決定的な浮気の証拠を押さえる

まず、最も重要なことは話し合いの場で夫に言い逃れをされないようにすることです。そのためには決定的な夫の浮気の証拠が必要となります。この証拠があって初めて夫に言い訳を許さず浮気を認めさせることができます。

ここでは、状況証拠では話し合いにならない理由決定的な夫の浮気の証拠とは何なのかその証拠をどのようにして手に入れるかについてご説明します。

状況証拠では夫と話し合うことすらできない

夫の浮気が発覚した段階で、そのきっかけとなった「浮気相手とのメール」「財布から出てきたレシート」などを夫に見せつけ、浮気を問い詰めたくなる気持ちはわかります。

ですが、これらの証拠は状況証拠にすぎません夫と浮気相手との肉体関係を証明するには不十分であり、夫に問い詰めてもはぐらかされてしまう可能性が非常に高いです。

浮気相手からのLINEメッセージについて「この女は誰なの!」と追及しても、「会社の同僚だ」「取引先の人だ」、レシートを問いただしても「仕事の都合で食事をしただけ」「友達の相談に乗っていただけ」などと誤魔化され、言い逃れされてしまいます。

中にはGPSを利用して夫の行動を追跡したり、ボイスレコーダーなどを仕掛ける人もいますが、危険を冒して情報が得られたとしても、2人の不貞行為を立証できない限り決定的証拠にはなり得ないのです。

夫と浮気について話し合うためには、まず夫に浮気を認めさせないことには始まりません。そのため、言い逃れができない決定的な証拠を手に入れ、夫に突きつけることが大前提として必要になります。浮気がわかっていながら止められないのは辛いですが、決定的証拠が掴めるまではしばらく夫を泳がすようにしましょう。

浮気現場の証拠写真が決定的な証拠となる

では、決定的な夫の浮気の証拠とはどのようなものでしょうか。それは、夫と浮気相手が肉体関係にあることを証明する不貞の証拠」であり、一般的には2人がラブホテルに出入りする現場をとらえた写真とされています。

さらに具体的に言えば、人物を確実に特定できるよう、夫と浮気相手の顔が鮮明にわかる状態でラブホテルに出入りする姿が写っている必要があります。これがあれば夫は言い逃れできなくなり、浮気を完全に認めさせることができます。

そして、ここでお伝えしたいのは、不貞の証拠は夫に浮気を認めさせるだけでなく、その後の話し合いにも有利に働き、自分自身を守る武器になるということです。不貞の証拠があれば以下のような対応が可能になります。

不貞の証拠でできること

関係
修復
  • 浮気を認めさせる
  • 浮気相手と別れさせる
  • 夫からの離婚請求を拒否できる
離婚
  • 浮気を理由に離婚できる
  • 離婚交渉を有利に進められる
慰謝料
請求
  • 夫に慰謝料請求ができる
  • 浮気相手(不倫と認識していた場合)に慰謝料請求ができる

上図の通り、不貞の証拠の有無が今後の展開を大きく左右するということがわかります。

では、この不貞の証拠をどのようにして手に入れるかと言うと、やはり専門家である探偵に浮気調査を依頼することが最も確実な方法です。

中には、お金をかけずに自分で尾行して撮影しようとしたり、知人や家族に協力を依頼する人もいますが、これらの方法は非常にリスクが高いためおすすめできません。これからその理由についてご説明します。

素人が自分で浮気調査するのは危険で難しい

浮気調査はお金がかかるため、自分で夫を尾行し、決定的な証拠を押さえようと考える方は少なくありません。しかし、実際には費用面のメリット以外はデメリットの方が多く、失敗する可能性が高いため、あまりおすすめできません。

自分で調査するメリット・デメリット




  • お金がかからない




  • 夫に気付かれる可能性が高い
  • 調査自体の難易度が高い
  • 現場を目の当たりにする精神的苦痛

自分で浮気調査をする場合の主なデメリットとしては、「バレるリスクが高い」「尾行や証拠写真の撮影は難しすぎる」「現場を目撃したときの精神的なショックが大きい」ということが挙げられます。

それぞれのデメリットの詳細を見ていきましょう。

リスクが高い

夫と話し合いの場を設ける過程において最も避けたいのは、夫に浮気を疑っていることやコソコソ調べていることがバレることです。よほど鈍感な夫はさておき、夫も浮気がバレていないか妻の様子を窺っているのですから、妻がいつもと違う行動や態度をとれば疑われていることに勘づくでしょう。

証拠を掴む前に夫に気付かれると「勝手に俺のスマホを見たのか」「俺を監視していたのか」「俺を信用出来ないのか」と逆ギレされてしまうことが考えられます。これは浮気を隠したい夫の思惑であり、浮気話を夫婦間のタブーにして追及から逃れようとしているのです。

そして、疑われていることに気付いた夫は警戒するようになり、浮気の証拠が掴みにくくなってしまいます。その結果、夫は浮気を継続しているのにも関わらず、「浮気の証拠が手に入らない」「夫に浮気の話はタブーになる」といった状態になり、対処しようにも八方ふさがりになってしまいます。

難易度が高い

スマホや荷物の中から状況証拠を見つけることまではできるかもしれませんが、浮気現場の決定的証拠を押さえるというのは素人にとっては難易度が高すぎます

まず、浮気現場の証拠写真を押さえるには尾行が必要になります。しかし、素人が相手に気付かれずに尾行するのはそもそも困難ですし、タクシーや車両による尾行はさらに難易度が上がります。

また、証拠写真も確実に浮気と認められる鮮明な写真を撮ることは基本的に不可能です。仮に夫を尾行してラブホテルに出入りする写真が撮れたとしても、夫と浮気相手の両方の顔がはっきり認識できて、ラブホテルの看板が入っている写真でなければ、本人と断定することはできません。

時間と労力をかけて証拠を押さえても、証拠能力が低ければその努力は報われません。夫が言い逃れできない決定的証拠を掴むということはそれだけ難しいことなのです。

精神的なショックが大きい

自分で調査をする場合、浮気現場を実際に直視することになります。浮気相手と仲睦まじく歩いて行く姿や実際にラブホテルに入る現場を目撃したら、いくら覚悟をしていても相当な精神的ショックを受けるはずです。

自制心が効かなくなりそのまま浮気現場に乗り込んだり、ショックでその場から動けなくなってしまうことも考えられます。

こうなると夫婦生活を共に過ごすこと自体が難しくなり、一時的に別居状態になってしまい、望んでいないのにもかかわらずそのまま離婚をせざるを得ないということに至る可能性もあります。

離婚を望む場合であっても、きちんと証拠を押さえて慰謝料請求や夫に対する制裁を検討してから話し合った方が、夫の抵抗が少なく早期に離婚を実現できたり、夫に対する経済的・精神的なダメージを大きくすることができます。

お金を払ってでも探偵を雇った方がいい理由

では、探偵へ依頼する場合はどうでしょうか。尾行・撮影の専門家である探偵へ浮気調査を依頼すれば、「尾行・撮影がバレない」「品質の高い証拠が手に入る」「浮気の現場を目撃しなくて良い」というように、自分で浮気調査する際の全てのデメリットをカバーすることができます

探偵は浮気調査のプロなので、訓練を受けた専門の調査員が夫にバレることなく、無駄なく最短の方法で証拠を掴んでくれますし、浮気相手に関する情報も合わせて調べてくれます。不要なリスクを取らずに品質の高い証拠を得られる点が探偵を利用する最大のメリットです。

しかし、探偵に依頼するメリットはそれだけではありません。

探偵に浮気調査を依頼するメリット・デメリット




  • リスクを負わなくて済む
  • 決定的な証拠が手に入る
  • 時間・労力がかからない
  • 浮気現場を目撃しなくて済む
  • 証拠を基に有利な立場で話し合える
  • プロに相談に乗ってもらえる




  • お金がかかる

不貞の証拠が将来において重要な役割を果たすことは先に述べましたが、探偵による浮気調査で決定的な不貞の証拠を掴めれば、その後優位な立場で話し合いができるようになります。この証拠があるのとないのでは大きな違いがあります。

また、証拠収集だけでなく、夫の浮気の悩みや対処法を専門家に相談できるという他にはないメリットもあります。1人で決断して行動を起こすのが難しい浮気問題の対処において、プロがサポートしてくれるのは非常に心強いことです。

プロに依頼をすればもちろんお金はかかりますが、その分圧倒的なメリットがあることは確かです。ここから探偵に調査してもらうことをおすすめする理由を詳しくご説明します。

将来的に証拠を使用して自分の望む結果を得ることができる

探偵による浮気調査で夫の浮気の決定的証拠が掴めれば、その証拠をもとに、あなたの望む将来に向けて有利に話を進めることが可能になります。

例えば、離婚したくないのに夫から離婚を迫られた場合、浮気した側からの離婚の申し出は不貞の証拠があれば拒否することができます。これは、有責配偶者からの離婚請求は原則認められないからです。証拠は理不尽な離婚要求から身を守る武器となります。

また、夫や浮気相手への慰謝料請求や夫との離婚を実現させたい場合にも、不貞の証拠が法的効力を持ちます。浮気を理由に夫に離婚請求ができ、慰謝料請求も可能になります。

このように、不貞の証拠を掴んでいれば、どのような決断に至っても強い立場で対処することができます。そのため、今はどうしたらよいかわからないという方でも、浮気調査で不貞の証拠を先に押さえておくということが重要なのです。

夫の浮気の悩みを専門家に相談することができる

探偵業はまだまだ社会的認知度が低いというのが現実です。そのため、あまり知られていませんが、実は探偵事務所には浮気や離婚といった夫婦問題に関する専門的な資格を保有したカウンセラーが相談員として在籍しています。

夫の浮気に対して「気持ちが整理できない」「どうしたらいいかわからない」という方は、カウンセラーに相談して客観的且つ専門的なアドバイスをもらうことができます。

探偵事務所には多いと月に1,000件を超える浮気に関する相談が寄せられます。関係修復・再構築した事例や離婚に至ったケースなど、これまでの実績を基にカウンセラーが依頼者の意思を踏まえた最善の対処法を提案してくれるでしょう。

パートナーの浮気問題は1人で抱え込んでしまう人が非常に多いです。カウンセラーが寄り添い解決に向けて一緒に考えてくれることは、精神的な支えとしても大きな意味があります。

再構築や離婚に向けた手厚いサポートを受けることができる

夫との関係修復・再構築を望む場合、あるいは離婚を望む場合や慰謝料請求を望む場合について、探偵事務所では浮気調査が完了した後でも手厚いサポートをしてくれます

前述の通り、探偵事務所では多数の相談・調査実績がありますので、夫婦関係の修復に向けた対策、あるいは離婚に向けて有利な交渉方法や必要な法的手続きについて具体的に教えてくれますし、必要な場合はケースに応じて最適な弁護士も紹介してくれます。

このようにアフターフォローが非常に充実しており、実際の浮気調査を除いてその全てが無料となっています。浮気された側が最終的に望む未来を達成するまでサポートしてくれるのが探偵事務所なのです。

探偵に浮気調査を依頼するメリットは大きい

ここまでご説明してきた探偵に浮気調査を依頼するメリットをまとめると、以下の通りになります。これらの圧倒的なメリットを考えると、探偵に浮気調査を依頼して証拠を掴み、解決に向けた総合的なサポートを受けることがおすすめです。

探偵事務所でしてくれること

  • プロのカウンセラーによる浮気の相談受付
  • 依頼者の希望を踏まえた最善の対処法の提案
  • 浮気調査で浮気の証拠収集
  • 夫婦関係修復のアドバイス
  • 離婚手続き・慰謝料請求のサポート
  • 弁護士の紹介

浮気調査に踏み切れずに悩んでいる方々にお伝えしたいのは、お金はかかっても、それ以上に得られるものが大きいということです。探偵による浮気調査は、自力で調べる方法よりもはるかにメリットが大きく、安全且つ確実に証拠を掴める方法です。

また、お金がかかるという問題に関しては、夫や浮気相手へ慰謝料を請求することで調査料金以上の金額を手に入れることが期待できます。そのため、お金がかかるデメリットよりも、浮気調査に失敗するリスクを最小限に抑え早期解決を図ることの方が重要と言えます。

POINT

夫との話し合いに向けて必要な証拠の収集は、不要なリスクを冒さずに探偵に浮気調査を依頼することが効率的且つ確実な方法です。さらに、探偵に依頼をすれば証拠収集だけでなく、最善の解決策の提案や調査後のアフターフォローも行ってもらえるという大きなメリットがあります。

話し合いに向けた準備2. 夫婦の将来について考える

話し合いに向けてもう1つやらなければいけないことは、自分の気持ちや置かれている状況を整理して今後について考えることです。夫の浮気の事実を受け止め、「自分がこの先どうしたいのか」あるいは「どうすべきか」について、少しずつ考えていく必要があります。

もちろん最終的な結論は夫と話し合ってからでなければ出せないと思いますし、話してみて気持ちが変わることも十分に考えられます。

そのため、今すぐ全てを決める必要はありませんが、現時点で自分がどう感じているのか、現実的に考えてどうすべきなのか、ある程度考えをまとめておかなければ、取り留めもない言い合いになってしまったり、結局何も解決しないということになりかねません

ここでは今後についての考え方として、「自分の気持ちを整理する」と「現実的な問題を考える」の2つの軸をご紹介します。

まずは自分の素直な気持ちに向き合う

夫の浮気が発覚したら、悲しみ、怒り、不安、後悔、自己嫌悪など様々な感情に苛まれてなかなか気持ちの整理がつかないのが普通です。

今後どの道を選ぶかを決めるのに一番大切なのは、あなた自身の気持ちです。もちろん子供のこと、お金のことなど現実的な問題も絡んできて、簡単には答えは出せないと思います。ただ、それらを一旦脇に置いて「夫のことをまだ愛しているか」「浮気を許してもう一度向き合えるかどうか」をまず考えてみてください。

家事や育児に積極的で夫婦関係は円満だったのか、夫のどんな部分を尊敬し、どんな部分を愛していたのか、無邪気なところ、聡明なところ、誠実なところなどなど、夫の良い面と悪い面を改めて振り返ってみましょう。夫に対する気持ちが少しは整理できるはずです。

ここでは、夫を許せるか・まだ愛しているかという観点から考えられる4つのパターンをご紹介します。

夫の浮気を許せて夫に対する愛情が残っている

夫の浮気を許せて夫に対する愛情が残っているという人は無理に離婚する必要はないので、夫との関係修復・再構築を進めていくべきでしょう。

夫の浮気を許せないけど夫に対する愛情が残っている

夫の浮気を許せないけど夫に対する愛情が残っているという人は夫婦関係を継続し、夫の浮気を許せるようになるまで、時間をかけて気持ちを整理する、あるいは夫に対して厳しい制裁を加えることで心の傷を癒していくという方向性が考えられます。

夫の浮気を許せるけど夫に対する愛情が残っていない

妻自身もともと夫への関心が薄れている場合は、夫の浮気を許せるけれど夫に対する愛情は残っていないということもあるでしょう。この場合は、生活のために割り切って仮面夫婦を続ける選択もあれば、きれいさっぱり離婚してお互い別々の道を歩むという選択も考えられます。

夫の浮気を許せないし夫に対する愛情が残っていない

夫の浮気を許せないし夫に対する愛情が残っていないという人は離婚するだけではなく、高額な慰謝料請求による経済的なダメージに加え、法律に違反しない範囲で夫に対して何らかの報復を行うことで気分が幾分か晴れるでしょう。

現実的な面から将来について考える

今後どうするかを考える上で避けられないのが、現実的な問題です。自分の意思として離婚したいと思っても、問題となるのは「現実に離婚できるのかどうか」です。

「絶対に許せない」「辛い状況から早く逃れたい」と一時の感情で離婚を決めてしまうと、後々生活に困窮したり辛い思いをして「離婚しなければ良かった…と後悔することになりかねません。自分や子供の人生を左右することなので、慎重に判断する必要があります。

現実的な面において多くの女性が不安に感じるのは、やはり経済面と子供への影響の2点だと思います。「夫無しで生きていく経済力があるか」「子供の教育上、悪影響でないか」という点について客観的に考えてみましょう。

夫無しで生きていく経済力があるか

まず、経済力ですがある程度年齢を重ねた状態での再婚はかなり厳しいのが現代の傾向ですので、自分の収入のみで一人または親権を獲得できれば二人分の生活費を稼がなければなりません。これが難しいのであれば離婚ではなく夫婦関係の継続が一つの方向性となります。

子供の教育上、悪影響でないか

次に子供の教育についてですが、まだ幼い場合は両親の離婚は子供の精神面に大きな悪影響を及ぼす危険性があります。ですので、ある程度成長して分別のつく年齢になっていない場合は離婚ではなく夫婦関係の継続が一つの方向性となります。

自分の気持ちと現実的な問題を合わせて将来について考える

ここまでの気持ちと状況の整理についてまとめると、以下の通りになります。自分の気持ちと現実的な問題を踏まえ、総合的に考えて「どうするのが最良の選択か」を考えていくことが大切です。

夫に浮気をされたときの気持ちの整理方法

悲しみ・憎しみ・怒り・嫉妬・寂しさ・嫌悪感・後悔・自己嫌悪・不安・絶望…など
様々な負の感情が交錯し、気持ちの整理がつかない

判断を狂わせるネガティブな感情はいったん脇に置き、純粋に夫への愛情が残っているかを自分に問う
夫をまだ愛しているか?夫のことを許せるか?

YES ⇒ 関係修復に向けて動く
NO ⇒ 現実的に考えて離婚できるか見極める

最も辛いのが、もう愛情が冷めて離婚したいけど現実的に難しいというパターンです。自分の気持ちを押し殺して夫婦関係を続けなければいけません。この場合は割り切って夫をATMだと考え、当面の生活は夫の稼ぎで過ごし、離婚に向けて準備をするという選択肢もあります。

ここまで今後についての考え方をご紹介しましたが、実際には夫に浮気された事実を受け止めるだけで精一杯で、この先のことについてなんてまだ考えられない…という方も多いと思います。

前述の通り、探偵事務所では夫婦問題を専門とするカウンセラーに夫の浮気について相談することができます。辛い状況の中で1人で結論を出す必要はありません。プロのカウンセラーからアドバイスをもらって最適な対処法を選ぶことが望ましいでしょう。

POINT

夫と効果的な話し合いをするためには、証拠の収集に加えて「自分がどうしたいのか」ある程度考えをまとめておく必要があります。自分の気持ちだけでなく、置かれている状況など現実的なことを踏まえて後悔しない選択をすることが大切です。

夫の浮気問題の解決はプロのカウンセラーに相談を

夫の浮気の対処法についてイメージいただけましたか?

夫の浮気が発覚したら、安易に問い詰めたり放置したりすることなく、不貞の証拠を押さえることが先決です。関係修復でも離婚でも、不貞の証拠の有無が自分の希望する未来に進めるかどうかの鍵を握ります。

初めての浮気調査で不安…という方が多いと思いますが、探偵事務所では無料相談を受け付けており、調査方法や費用など依頼前に疑問に思うことについて丁寧に説明してくれます

さらに、無料相談では浮気調査についてだけでなく、夫との関係修復や離婚など今後の夫婦関係に関する相談に乗ってもらえる点も大きなメリットです。

浮気調査について知りたいという方はもちろん、夫の浮気という現実を受け入れられない…気持ちが整理できなくて辛い…という方も探偵事務所の無料相談を利用することをおすすめします。夫婦問題を専門とするプロのカウンセラーが解決をサポートしてくれます。

こんな時はどうしたらいい?夫の浮気のケース別対処法まとめ

夫の浮気が発覚した際に発生する問題は人それぞれ異なります。そこで、ここからはケース別に夫の浮気の対処法についてご紹介していきます。現在のお悩み解決の一助となれば幸いです。

感情が抑えられない・気持ちが整理できない

夫の浮気が発覚したら、大抵の人は相当な精神的ダメージを受けるでしょう。怒り、悲しみ、恨み、自己嫌悪など、様々な感情が複雑に入り交じり、自分の感情をコントロールできずに辛い日々を過ごしている方が多いと思います。

自分の気持ちを整理して一歩前に進むためには、その感情はどこから来るものなのか?何に対してそう感じるのか?原因を突き止めることが必要です。自分が抱く感情の原因がわかれば、そこから今後の対策が考えられるようになります。

今すぐ夫に浮気について問い詰めたい

夫の浮気が発覚しても、確実な証拠がない時点で夫を問い詰めてはいけません。浮気の明確な証拠がなければ、高い確率で夫はしらを切り言い逃れをするでしょう。決定的証拠を持って話し合いに臨まなければ、夫に浮気を認めさせることは難しいのです。

また、同様に現実を知るのが怖くて放置してしまう、夫と別れたくないからと我慢したり黙認してしまうというのも事態を悪化させる要因となります。浮気問題は初期対応が肝心です。できるだけ早く証拠を掴んで適切な対処を行いましょう。

夫の浮気が発覚したときに取るべき行動は?

夫の浮気が発覚したときには感情的になって問い詰めることなく、いつも通り振る舞い夫を泳がせて証拠を掴むことが重要です。気付かないふりをして相手の警戒心を解き、油断している隙に浮気調査をして言い逃れのできない決定的証拠を押さえてしまうのです。

不貞の証拠さえ手に入れれば、どのような状況でも強い立場で話し合いをすることができます。今後の夫婦関係についてまだ答えが出せなくても、先に証拠を押さえておくことがスムーズな解決につながります。

夫との関係修復・離婚はどう考えればいい?

夫の浮気に対し「絶対に別れたくない。夫と関係修復したい」「子供のためにも今は別れない」「1人では生きていけないので、夫は許せないけど離婚できない」「自立できるので、夫とは離婚して慰謝料請求をする」など、妻たちが取る選択はさまざまです。

自分の夫への気持ちに加えて、離婚することによる子供への影響、シングルマザーになった場合の生活費や養育費といった経済面のリスク、夫の浮気の程度、やり直す気が夫にあるかなど、それぞれが抱える現実的な問題を考えた上で冷静に判断することが必要です。

夫婦関係の修復・再構築はどうやって進めるの?

夫と離婚せずにやり直したいと考えている場合は、まず証拠を掴んで夫に浮気をやめさせる必要があります。浮気相手への慰謝料請求や誓約書に署名捺印させることで二人に罪の意識を植え付け、関係を完全に清算させましょう。

夫との関係再構築は、浮気相手と別れさせてからが本当のスタートです。一度崩れた信頼関係を取り戻すには相当な時間がかかるため、覚悟をもって夫と向き合いましょう。また、相手に変わることを求めるだけでなく、自分自身も非があった部分は認め改善する姿勢が大切です。

離婚・慰謝料請求はどうやって進めるの?

離婚をする場合は、慰謝料請求、財産分与、親権などさまざまなことについて話し合う必要があります。自分にとって有利な条件で離婚できるように、証拠収集を含め話し合いに向けてしっかりと準備することが大切です。

探偵に浮気調査を依頼して、慰謝料請求や裁判で使用できる「不貞の証拠」を必ず押さえましょう。探偵事務所では証拠収集だけでなく、話し合い・手続きの進め方のアドバイスや離婚問題に強い弁護士の紹介などのサポートをしてくれます。

浮気発覚後の夫の態度に困っている…

夫に浮気をやめさせようにも、夫が浮気を認めなかったり開き直ったりして埒が明かないという状況の方も多いでしょう。中には反省せずに浮気を繰り返したり、浮気相手と別れない夫もいます。

このような浮気に対し罪悪感を感じない夫に対しては、厳しい対処を講じて浮気の罪を理解させ、心から反省させなければ改心しません。諦めずに然るべき方法で事態を解決しましょう。

夫の浮気が単なる浮気のレベルを超えている…

夫の浮気にも程度があります。性欲処理や一時の気の迷いで浮気してしまったという場合と、浮気相手に本気になってしまっている、相手女性が複数いるといった場合とでは状況が大きく異なるでしょう。

さらに、夫が浮気相手を妊娠させてしまったり、妻に内緒で二重生活をしており隠し子がいたなんてケースもあります。このようなイレギュラーなケースの場合どのように対処すべきか、状況別の対処法をまとめています。

こんな状況で浮気されたらどうすればいい?

夫の浮気への対処法は、妻が置かれている状況によっても変わってくるでしょう。例えば専業主婦の場合、夫と別れて自立して生きていくのは難しいため、夫との離婚については慎重に考えなくてはなりません。

また、よくあるのが妻の妊娠中・出産後の夫の浮気です。子供ができてこれからという時期に夫に浮気されては、今後上手くやっていけるのか悩むところです。子供がいるかいないかでは今後の夫婦関係の考え方が大きく変わってきます。このような妻の置かれている状況別の対処法や考え方をまとめています。

夫の浮気に精神的に疲れてしまった…

夫の浮気が発覚して平常心でいられる人はなかなかいません。浮気という夫婦のデリケートな問題は人に相談しにくいものです。辛い気持ちを吐き出せずに溜め込んでしまうと、精神的に参ってしまったり、ストレスが爆発してしまったりする可能性があります。

大切なのは、一人で解決しようとせず誰かに相談することです。浮気問題解決のプロである探偵事務所では、夫婦問題専門のカウンセラーが浮気に苦しむ方の相談に乗り解決に向けて一緒に動いてくれます。苦しい状況を打破するために無料相談を利用してみると良いでしょう。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る