夫の浮気相手への対処方法|復讐・慰謝料請求から旦那の不倫相手の特定と連絡の流れ

夫の浮気がわかったら、離婚する場合でもしない場合でも浮気相手に対して何らかの復讐をしたいと考える方が多いでしょう。ですが、安易に浮気相手に連絡をしたり、過激な復讐行為は事態を悪化させたり、被害者である妻を加害者にしてしまうことがあります。

そこでここでは浮気相手の特定方法から連絡のタイミング、そして復讐・慰謝料請求に関して全般的な内容に触れることで夫の浮気の対処方法についてご紹介します。夫の浮気を確かめることで夫の浮気相手に対して何らかのアクションを起こしたいと考えている人の参考になれば幸いです。

夫の浮気や不倫でお悩みの方へ

浮気や夫婦問題に関する
専門資格を持つプロのカウンセラー
無料相談してみませんか?

《利用者の声》
「これから何をすべきかはっきりして
前向きに考えられるようになった」
「ずっと落ち込んでいたけど相談したら
嘘のように気持ちが明るくなった」
「たくさんあった心配事がなくなって
一気にストレスを解消できた」

無料相談窓口を利用した9割以上の方
相談だけで悩みを解決しています。

  • 完全無料!日本全国24時間365日対応!
  • 匿名OKなので個人情報は必要なし!
  • 浮気かどうかわからない方も歓迎!

下記の探偵事務所には専任カウンセラーが
在籍しているので無料で相談が可能です。

1位 2位 3位
HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
満足度98% 解決実績No.1 弁護士が運営

ランキングを詳しく見る

夫の浮気相手への復讐

まず、浮気相手の復讐についてご紹介します。結論から言えば、この次にご紹介する慰謝料請求が最も安全で効果的な復讐になります。インターネット上で夫の浮気相手に対する復讐を調べていると非常に過激な内容のものが複数見つかりますが、一歩間違えれば犯罪行為となり、被害者である妻を加害者に変えてしまう可能性があります。

例えば、土下座を強要したり、暴力をふるったり、会社にバラすと脅したり、実際に会社に密告したりといった行為は浮気相手から訴えられると逆に復讐されてしまう可能性があります。そのため、浮気相手に対する復讐は夫ときちんと別れさせて2度と会わないと誓わせることと慰謝料請求を行うことが最善の復讐であると言えます。

夫の浮気相手への慰謝料請求

では、浮気相手へ慰謝料請求を行うためにはどのような条件が整っている必要があり、どのくらいの金額を請求できるのでしょうか。また、慰謝料請求をする上での注意点も気になるところだと思います。ここではこれらの疑問にお答えします。

浮気相手への慰謝料請求を行うための条件

浮気相手への慰謝料請求を行うための条件は「夫と浮気相手との継続的な不貞行為を証明できること」「浮気相手の本名や連絡先を知っていること」「夫の浮気開始時点で夫婦関係が破綻していないこと」「浮気相手が夫のことを妻帯者であると認識していること」「浮気の事実確認から3年が経過していないこと」の5つです。

浮気相手への慰謝料請求の相場

浮気相手への慰謝料請求の相場が気になるという方も多いかと思いますが、慰謝料請求にはこうなった場合はいくらという明確な基準がありません。そのため、浮気の状況や夫婦関係、浮気相手の立場などを総合的に考慮したうえで適正と考えられる慰謝料を算出して請求する形となります。

弁護士事務所のWebサイト等を確認すると、一般的な相場感として夫と離婚しない場合は50万円〜100万円、夫と離婚しないけど別居になった場合は100万円〜200万円、夫と離婚になった場合は200万円〜300万円が相場となります。

浮気相手の社会的な地位が高かったり、財産を多く保有している場合などは上記の相場よりも高くなる傾向があります。一方、その逆パターンもあるため、慰謝料の増額要因・減額要因についてはきちんと理解して慰謝料の金額を考えていく必要があります。

浮気相手への慰謝料請求における注意点

浮気相手へ慰謝料請求する場合、注意すべき点が2つあります。それは「ダブル不倫」だった場合の慰謝料請求と夫と浮気相手の両方に慰謝料請求をする場合です。

まず、ダブル不倫の場合、浮気相手側の夫からこちらの夫に対して慰謝料請求される可能性があります。前述の慰謝料の増額・減額要因を加味すると夫と離婚しないで生計を共にする場合は慰謝料が相殺またはそれ以上の慰謝料請求により結果として損をする可能性があります。

次に、夫と浮気相手の両方に慰謝料請求する場合ですが、2人に対して合計いくらという慰謝料請求になります。そのため、夫側が100%負担し、浮気相手に慰謝料を請求できない可能性があります。そうならないように、事前に浮気相手側と負担率を取り決めておく必要があります。

夫の浮気相手に連絡するタイミング

次に夫の浮気相手に対して連絡すべきタイミングですが、多くの女性が浮気発覚後の気が動転しているタイミングで怒りや悲しみの感情に任せて浮気相手への連絡を試みますが、浮気相手への連絡のタイミングとして適切なのは夫と話し合いをしてどのような対処をするか決めてからです。

浮気発覚後に連絡しても、浮気相手は妻について知っているのに妻側は浮気相手については何も知らないため、情報量に差があり、ただ挑発されて精神的なストレスが増えるだけという結果に終わってしまう場合がほとんどです。

これに対して、夫が浮気を完全に認めて白旗を振ったタイミングで浮気相手に関する情報をきちんと入手し、そこから慰謝料請求などの対処を決めて連絡をしたほうが圧倒的に効果的です。突然、慰謝料請求すると言われた浮気相手側は驚きや後悔、謝罪など様々なリアクションで許しを請うでしょう。

夫の浮気相手の特定方法

夫の浮気相手を特定するには様々な方法があります。現時点でわかっている情報が名前、電話番号などの場合、SNSを利用して調べる方法が一般的です。浮気の証拠が手に入っている場合は弁護士に依頼することで弁護士が職権で浮気相手の住所や連絡先を調査してくれます。

また、浮気の証拠を手に入れる前であれば探偵に浮気調査と合わせて浮気相手の名前や住所、連絡先などを調べてももらうことが可能です。夫の浮気相手に慰謝料請求をする場合、浮気の証拠が必要となりますので、セットで探偵に依頼するケースが多いようです。

夫は浮気相手とどこで知り合うのか

夫の浮気相手は誰なのか、気になる方も多いと思います。実は大手探偵事務所のである原一探偵事務所の浮気調査利用者の統計データに男性の場合における浮気相手との関係がまとまっています。それでは具体的に調査データの内容について確認していきましょう。
http://www.haraichi.co.jp/uwaki_stu/uwaki_data.php

男性の場合における浮気相手との関係
仕事関係:55%
お店関係:13%
出会い系:10%
趣味関係:8%
友人関係:7%
その他:2%
わからない:5%

1位は55%とダントツで仕事関係となり、浮気相手は会社の同僚や取引先などが該当しています。2人に1人以上が浮気相手として職場の相手を選んでいるというのは驚きの結果ではないでしょうか。夫の浮気相手としてまず職場の女性を疑うべきなのかもしれません。

2位は13%でお店関係となり、キャバクラ嬢や風俗嬢が浮気相手になっています。こちらは男性特有の結果で、妻の浮気相手には当然現れません。お金を払ってでも女性と接触したい、水商売の女性とでも関係を持ってしまう、というのが男性の特徴なのかもしれません。

3位は10%で出会い系となっていますが、コミュニティサイトということなので、SNSなども含まれていることが予想されます。最近はインターネット上で簡単に女性と出会うことができますので、その手軽さから浮気や不倫に走ってしまうのかもしれません。

4位は8%で趣味関係が該当しています。意外と多い趣味関係ですが、スポーツジムなどでの出会いから浮気に発展するようです。男性に多いスポーツ系の趣味では他にもフットサルやテニス、マラソンなどがあり、女性との出会いの多い趣味には要注意です。

5位は友人関係となっていますが、7%と意外と少ない結果となっています。同級生や同窓生、元カノなどが該当します。高校時代や大学時代の友人との同窓会で久しぶりに出会い、そのまま関係を持ってしまうということもあるようです。

夫の浮気相手が年上なのか年下なのか気になるという方は下記を参考にしてみてください。

夫の浮気相手のパターン

それでは次に、それぞれの関係における具体的な浮気相手の特徴や浮気の兆候、心理状態などについて確認していきましょう。

夫の浮気相手は職場の同僚の女性が圧倒的に多い!

まず、ダントツで多かった仕事関係について確認していきましょう。職場の同僚や上司・部下、もしくは先輩・後輩、更に取引先と仕事関係における女性との出会いは多いものです。職場内不倫の場合、同僚だと一緒にいる時間も長く、一緒に残業したり、会社の飲み会で一緒だったりと浮気や不倫に目覚めてしまうタイミングは山ほどあります。

若い男性の場合、同僚はもちろん、年上の先輩や上司との浮気や不倫になることもありますが、年齢を重ねるに連れ、浮気相手の年齢も下がり、年下の部下や後輩が浮気相手になることが多いようです。浮気相手に若さを求めているのかもしれません。

夫の浮気相手が職場にいる場合、「仕事に行くのを嫌がっていた夫が張り切って仕事に行くようになる」「残業で帰りが遅くなる」などの兆候が現れます。夫の職場の話の中で登場する女性がいれば、名前をSNSで調べるなどしてマークしてみるのも良いかもしれません。

夫がお店通い?浮気相手はキャバクラ嬢や風俗嬢?

職場関係に次いで多いのがお店関係です。夫が風俗やキャバクラ、ガールズバーやスナックなどのお店に通ってしまうのは「性生活に満足できていない」「夫婦関係がうまくいっていない」「妻から男性として見てもらえない」「若い女性と関係を持ちたい」などが背景にあると考えられます。

若い男性でキャバクラやスナック、ガールズバーに通うケースは少ないかもしれませんが、年齢を重ねるに連れ、お金を払ってでも若い女性と関係を持ちたいと思うようになるのかもしれません。また、風俗は若い男性の方が通う人が多いと考えられますが、若い頃から風俗に通っている場合、年齢がある程度高くても風俗から離れられないこともあるようです。

夫の浮気相手が風俗嬢やキャバクラ嬢の場合、「お店のレシートやクレジットカードの明細が見つかる」「風俗やキャバクラのライターやマッチが見つかる」という兆候が現れます。特に風俗に通っている場合、風俗嬢と客以上の特別な関係でなくても不貞行為にあたりますので、風俗通いを止めさせたいのであれば探偵への浮気調査が有効です。

こそこそやってない?夫はSNSや出会い系サイトで浮気相手と接触している!

浮気相手の10人に1人は出会い系で知り合った相手です。なぜ夫が出会い系を?と不思議に思う方もいるかもしれません。SNSは周りが登録していると勧められて登録することが多いと思いますが、出会い系サイトも同じように使い始める人がいます。

同僚が出会い系サイトを使っており、勧められたので使い始めたという人、インターネットの広告が出ていて始めたという人、最初から浮気をしようとしていない人も多いようです。初めは登録されている女性の写真を見たいという好奇心から始め、やがて連絡を取ってみたい、出会ってみたいという気持ちが出てきてしまうのかもしれません。

FacebookなどのSNSを利用した浮気や不倫は若い男性に多いかもしれませんが、出会い系サイトは意外と年齢が高い人でも使っているようです。浮気相手の年齢としては必ずしも若い子というわけではなく、同年代でも年上でも対象となり得ます。

夫の浮気相手が出会い系サイトで知り合った女性の場合、「携帯電話やスマートフォンを肌身離さず持ち歩く」「携帯電話やスマートフォンにメッセージが頻繁に届く」といった兆候が現れます。トイレにまで携帯を持っていくようになったら浮気相手とこそこそ連絡を取り合っているのかもしれません。

出会いの場に要注意!趣味関係での出会いが浮気に発展!

割合は少ないですが、浮気相手とは趣味で出会ったという男性も少なくありません。浮気や不倫を目的に始めたわけではないですが、偶然出会い、そこから不倫関係に発展するようです。趣味の種類はジムなどのスポーツだけではなく、料理教室や音楽系の教室など、男女の出会いが多い趣味には要注意です。

浮気相手との関係が趣味を通じたものである場合、浮気相手の年齢や特徴はバラバラであると考えられます。ただし、趣味が合うという共通点から親しくなりやすい傾向があり、短期間でも親密な関係になり、浮気相手に発展してしまうということがよくあるようです。

夫の浮気相手が趣味関係の女性である場合、「趣味に出かける際に見た目に気を使う」「趣味で外出した日はなかなか帰ってこない」といった兆候が現れます。張り切って外出する日や上機嫌で帰宅した日は浮気相手との出会いに気分が高揚しているのかもしれません。

浮気相手は同級生?友人や元カノが怪しい!

意外と少ない浮気相手は友人関係である場合ですが、久しぶりに同窓会で出会い、昔を思い出して懐かしくなり、そのまま浮気や不倫になってしまうことがあるようです。また、現状の夫婦関係の相談を久々に出会った元カノと話しているうちに昔の恋心に火が付いてしまったということもあるようです。

浮気相手が同級生や同窓生、友人である場合は年齢が同じか非常に近いため、関係に発展するまでにあまりかからないケースが多いようです。ある程度、夫が年齢を重ねている場合は相手も結婚していることも多く、双方が不倫になっていることも珍しくありません。

夫の浮気相手が友人関係の女性である場合、「同窓会の帰りが遅い」「同窓会以降、態度がよそよそしい」「同窓会以降、携帯にメッセージがよく届く」「友人と会うという外出が増えた」といった兆候が現れます。夫が学生時代の友人と会う際は注意が必要です。

ママ友と夫がダブル不倫なんてことも…

調査データには出てきていませんが、夫がママ友とこっそり浮気をしているということもあります。なぜ夫が保護者同士で?どこで出会ってどう発展するの?と疑問に抱く方もいらっしゃるかもしれません。気になる夫のダブル不倫、ママ友との浮気に関する詳細は下記をご覧ください。

ページTop

10項目で徹底比較!
オススメ探偵事務所ランキング

夫の浮気を対処するためには浮気の証拠が必要です。そのためには探偵事務所へ浮気調査を依頼する必要がありますが、無数にある探偵事務所の料金や口コミ・評判を1件ずつ調べるのは大変ですよね。

そこで当サイトでは大手探偵事務所をランキング形式でご紹介するために会社の信頼性、拠点数、対応エリア、料金の安さ・体系、支払いの利便性、車両・機材の豊富さ、調査能力、カウンセリング能力、アフターフォロー、口コミ・評判の良さといった探偵を選ぶ上で非常に重要な10項目を徹底的に比較しております。

そのため、ランキング上位の探偵事務所は極めて高い調査力を持ち、個人情報の保護も徹底しており、信頼性が高いため安心して夫の浮気調査を依頼することができます。もちろん、カウンセラーへの無料相談のみの利用も大歓迎です。

探偵事務所に在籍している専門資格を持つプロのカウンセラーへ無料相談した方の9割以上が相談だけで悩みを解決しています。夫の浮気でお悩み・お困りの方はまずは無料相談を利用してみてください。

  1位 2位 3位




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent
評価詳細 評価詳細 評価詳細



98 / 100 96 / 100 86 / 100


実績多数で顧客満足度も高いので
依頼も安心!
長い歴史と多数の実績
安心して依頼が可能!
TV出演多数の弁護士が
運営する探偵で安心!


日本全国に15拠点、
日本最大級の支社数!
日本全国に18拠点、
日本最大級の支社数!
関東、中部、関西、
九州に全4拠点!




日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国に加え、
海外での調査
にも対応!
日本全国
どこでも調査が可能!

シンプルな料金体系
相場よりもかなり安い!
シンプルな料金体系だが
競合より高いかも…
わかりやすい料金体系で
相場より安い!


カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!
カード払い・分割払い可、
後払い
と文句なし!




プロ仕様の特殊機材や
車両
を多数所有!
日本最上級の充実した
車両と機材
を完備!
車両は不明だが、
業界最先端の機材を採用!
調


独自の研修とベテラン調査員
高品質な調査!
探偵歴10年以上の
ベテラン
が多数在籍!
10年以上のベテランや
警察OB
が多数在籍!






NPO公認カウンセラーと
ベテラン
が多数在籍!
カウセリングの
資格保有者
が多数在籍!
資格やキャリア等は不明だが、
丁寧な対応!







アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア
アドバイスや弁護士紹介などの
手厚いケア




悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
悪い口コミが見つからず、
良い評判ばかり!
口コミが全体的に少ないが、
良い評判ばかり!




HAL探偵社 原一探偵事務所 響・Agent

毎月、探偵事務所の無料相談窓口を利用して多くの方が悩みを解決しています。必要なのは勇気を出して夫の浮気を相談することのみです。最初は辛いかもしれませんが、相談相手はプロのカウンセラーなので、優しく丁寧に話を聞いてくれるので安心です。ですので、何も気にせずにお気軽に無料相談を利用してみてください。当サイトから一人でも多くの方が夫の浮気に関する悩みを解決できることを願っております。

夫の浮気に関するおすすめコンテンツ

浮気問題でお困りの方へ

当サイト人気No.1
HAL探偵社へ無料相談

0120-707-137

よくある質問

浮気調査や探偵について不安や疑問がある方は、探偵に依頼する前に知っておきたいことをまとめた【浮気調査に関するFAQ】をご覧ください。

  • どうすれば安全な探偵かわかりますか?
  • 浮気調査はどのように行われますか?
  • 浮気調査の料金はどのくらいしますか?
  • 浮気調査後はどうすればいいですか?

…など、浮気調査や探偵に関するよくある質問にお答えしています。

浮気調査に関するFAQを見る

カウンセラーに相談してみませんか?

探偵事務所には、夫婦問題を専門とするカウンセラーが在籍しています。
「浮気をされて辛い…」「どうしたらいいかわからない…」といった
浮気に悩む方の話を聞き、気持ちや状況を整理するためのアドバイスや
最適な解決策の提案をしてくれます。

当サイトでおすすめする業界最大手の【 HAL探偵社 】では、
24時間・匿名での無料相談を受け付けています。
お問い合わせは、お電話または公式WEBサイトから可能です。
1人で悩まず浮気問題のプロに相談することが解決への近道です。

HAL探偵社について詳しく見る